みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

ママ友との付き合いって必要?ママ友グループに入るメリットとは

      2015/07/26

1ままとも
子供を育てるうえで、どのママも一度は考えてしまうであろう“ママ友”との付き合い方。子育てについての考え方や、価値観が違う他人同士が子供を介して友達になるのですから、疲れてしまう・・・と感じるママもいるのは事実です。

気を使い合ってまで付き合う必要はあるのだろうか、そう考えるママたちも少なくはありません。今回は、ママ友と付き合うことのメリットについて考えてみます。

メリットその1 子育てにおける悩みの相談相手

家の近所の公園に行って自然と会話をするようになることがママ友作りのキッカケとなるママが多いようです。子供がまだ小さいうちは、様々なトラブルに遭遇して悩むことも多い子育て。いつ、どうやって卒乳したの?子供が昼寝をしたがらなくて・・・など、日常的な悩みを相談して子育てに役立てることができるというのが最大のメリットです。
近所の公園で知り合うママ友とは必然的に家が近いことが多くなります。親しい間柄にまで発展すると、緊急時に子供を預かってもらったり、宅配便を受け取ってもらったり、お互いに手助けしあえるのも良い点です。

メリットその2 情報交換が出来る

初産の場合、知らないことばかりでたくさんの情報を得たい!と日々願うママは多いですよね。そんな時に、いろいろな情報を交換できるのがママ友です。どこの幼稚園が良いだろう?こんな遊びのイベントがあるよ!ここの公園もいいよ~など、自分1人で調べるより、考え方幅が広がることはとても大きなメリットです。

また、私がとても良かったと感じている事は、「オムツ」についての情報。どのメーカーが良いんだろう・・・と悩んでいるときに、数人のママ友同士で数種類のオムツを購入し、分け合って使ってみました。1人だと無駄に買ってしまい経済的にも負担になるのですが、それぞれが好むオムツを見つけることができたのはママ友付き合いのおかげだったと思います。

メリットその3 ママたちの息抜きの場所

気の合うママ友が出来たら、お互いの家を行き来してお茶をしたり、子供が幼稚園に行っている時間にランチやカフェに行って楽しむことが出来るのも嬉しい点です。ママにとって日頃の子供や夫に対する愚痴を言える場は、なかなかありません。幼稚園でも家庭でも、実家でも、愚痴を言えば反論される事が多いもの。その点、ママ友同士だと共感し合えるので、おしゃべりはママにとって息抜きとなるでしょう。美味しいランチを食べに行くなど、たまには贅沢をしてストレス発散をするのも良い事です!

ママ友との付き合いが必要ない!と考えるのは決して間違いではありません。それは個人的主観であり、必要ないと思えば断固たる意志で付き合わなくても問題はないでしょう。しかし、子育ては1人で出来る事ではありません。周囲の協力を必要とする事は多く、色々な人たちから情報を得て、協力を得て、成り立つ物だと言うことを忘れてはいけません。

ママ友との付き合いにも、きちんとした礼儀は必要ですし、お互いに干渉しすぎない事も大切。それを弁えて上手に付き合うことで、お互いにメリットとなる事も多いのです。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

旭山動物園
夏休みは北海道旅行がオススメ!家族で楽しめる人気スポット6選

夏休みは風がからっとした北海道へ、遊びに出かけませんか? 北海道で美味しい物を食 …

赤ちゃん吐き戻し
離乳食の吐き戻しが多い時の対処法。赤ちゃんの嘔吐後の水分補給には経口補水液をあげよう

赤ちゃんは自分で食べる量をセーブできません。 食べたくない!いやいや!と言って拒 …

七五三って、数え年がいいの?それとも満年齢がいいの?

夏が過ぎれば、本格的に七五三シーズンに入りますね。 多くの写真館が、早い段階で七 …

子供の虫歯
赤ちゃんへのキスは虫歯の原因になる可能性あり。キスはほっぺやおでこがいい理由とは

可愛い赤ちゃんは家族にとってアイドルのような存在です。 抱っこして、キスして…で …

子供の努力を褒める
子供に必要なのは勉強よりも自己肯定感。テストの点数より努力の過程を褒めることが大切

0歳からの英才教育という言葉を聞いたことはありますか? 子供にとって将来を左右す …

整理整頓や片付けで子供に考える力をつける!「収育」教育法とは?

「収育」という言葉を聞いた事はありますか? 今までの「整理整頓」とはちょっと違っ …

朝ご飯に嬉しい食パンを使ったレシピ集

朝食に手軽な食パン。 でも、トーストしてはちみつ・バター・ジャム・・・いつも同じ …

幼児期に存分にさせてあげたい3つの「遊び」。好奇心と脳を刺激して語彙力を高めよう!

2歳ころになると言葉の数も少しずつ増えてきて、パパママとの意思の疎通もできるよう …

子供の靴のサイズ
間違った方法で子供の靴選びをしていませんか?サイズが合わないと足の指が曲がってしまう危険性あり

小さな子供に靴を買う時、「すぐに履けなくなってしまうから…」と大きめな靴を買って …

妻でも女!何気ないモテ行動で旦那さんを「ドキッ」とさせると子育ても上手くのです

結婚して子供を産んで、毎日バタバタと過ぎてゆく…。ママ業はとっても忙しいので、自 …