みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供に時間の大切さを教える方法。少しずつタイムマネジメントを教えましょう!

      2015/08/02

時計
遊びに夢中になっている子供は、何時間でも遊び続けていたりしませんか?
「ご飯の時間よ〜!」と声をかけても、まだ遊んでいて片付けようともしない…。子供の「時間感覚」って一体どうなっているのでしょうか?「タイムマネジメント」が出来る子供にするための方法も、見ていきましょう。

「言葉」を覚えるスピードは早いのに「時間」はゆっくり覚えていきます

2歳くらいになると言葉を少しずつ覚えることが喜びになり、パパママと会話をするのを楽しんだり、自分の気持ちを言葉で表現できるようになってきます。語彙がどんどん増えていくスピードには目を見張るものがありますが、「時間」は、子供にとっては難しい事のようです。

「先のこと」を考える力が不十分な幼児期では、「今」目の前にあるものが全てなのです

そもそも「時間って何?」という次元にいる幼児期の子供にとっては、昨日も先週も先月も、過去の事は全てまとめて「昨日」、明日も来週も来月も、未来のことは全てまとめて「明日」という大まかな感覚しか持ち合わせていません。

ですから、「昨日動物園行ったね!」と数週間前のことを「昨日」と言ってしまったりすることは、この時期の子供にとっては良くあることです。

「そろそろお風呂に入る時間だよ」と言われても、「そろそろ」の時間感覚がないので、結局目の前の「遊び」に集中してしまい、いつまでも遊び続けてしまうのでしょう。

「3から6の間にお片づけしようね!」具体的な数字を示して行動できるようにしましょう

まず、アナログの時計を用意しましょう。そろそろ片付けの時間だなと思ったときは、「時計の針が3から6の間にお片づけしようね!」と子供に伝えておきます。

すると、時計を見て「あ!3になった!」と急いで片付けを始めます。「終わった〜!」その時も「6」を過ぎていないかどうか、子供は時計を見るでしょう。

「5」で片付けが終わったとすると「早く片付けられた!」となりますし、「7」になってしまったら「たくさん時間がかかちゃった」と、子供は時計の針の動きを見て感じ取ります。こうして「時間感覚」が少しずつ養われて、「タイムマネジメント」が出来るようになっていくのです。

「お風呂の時間」をタイムマネジメントしてみましょう

いつもお風呂で遊んでしまってなかなか出て来ない…これも困ったものですよね。これも、先ほどの「3から6の間」をうまく利用してみましょう。お風呂ですから「3から7」くらいがいいでしょうか。入る前に子供と約束を交わします。

「ほら!『7』で出て来たから、寝るまで少し遊べるね!」など、時間通りに行動出来たら「利点」があることも伝えてあげましょう。「時間」と「行動」には密接な関係があって、「時間って有効に使えるんだ」という意識付けをすることも大切なのです。

幼児期から「時間感覚」を身につけて、時間を上手にコントロールできるような子供に育てていきましょう!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子ども部屋
子供部屋の必要性。小さいうちから与えることのメリット・デメリット

子供には小学校入学をきっかけに1人の専用部屋を与えるご家庭が多いと思います。 し …

母乳が出にくい…でも母乳育児をしたい!産後に食べると母乳に良い食事や過ごし方

赤ちゃんを授かって、おっぱいをあげて…と、お産をしたばかりでもママは大忙しです。 …

一人っ子の教育
一人っ子を甘やかすと自立心が育たず無気力になる。一人っ子の子育てで気をつけたいこととは?

核家族化が進む現代社会に伴い、「一人っ子」も増加傾向にあることは、みなさんご存知 …

脳科学に基づいた教育方法!「久保田式」の子育てで0才から脳の基礎を作っていきましょう

赤ちゃんを授かり、出産し、我が子に出会えた喜びは何にも変えられる事はできません。 …

子供のとびひ
子供に肌のかゆみの症状が出たら「とびひ」を疑おう。とびひの予防法まとめ

これから迎える暑い夏。夏の子供達は髪の毛がシャワーを浴びたように汗びっしょり。 …

テープ式からパンツ式へ替えるのっていつ?オムツ替えもっと楽にしよう!

あなたは紙オムツを使っていますか?生後まもなくの赤ちゃんのほとんどは「テープ式」 …

夏休みだからこそ出費を押さえたい!ついやってしまう無駄遣いに注意!

長い長〜い夏休み!子供にとっては楽しいことがいっぱいなのでワクワクするのですが、 …

脳に効く!?「ブレインフード」を食べて頭のいい子を育てませんか?

みなさんは「ブレインフード」という言葉を聞いたことはありますか?日本では「脳機能 …

読書
子供の言語理解力やコミュニケーション力も高める「素話」を始めましょう!

「本を読む子」は就学後の学習においてもスムーズに勉強出来るので、読まない子に比べ …

思春期になっても「パパが大好き」な子供を育てるためには?

「パパ嫌い」「パパはいなくてもいい」という子供たちの声をよく耳にします。時には、 …