みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の言語理解力やコミュニケーション力も高める「素話」を始めましょう!

      2015/08/02

読書
「本を読む子」は就学後の学習においてもスムーズに勉強出来るので、読まない子に比べると学力が高いのをご存知ですか?
これは「言語理解力」が備わっているためだと考えられています。「うちの子、絵本は大好きだけど…」しかし、文字だけの「児童書」になると読まなくなってしまう子も多いようです。

では、「読書好きな子」にするためにはどうしたらいいのでしょうか?

小さな子供が大好きな「絵本」は、「視覚」の刺激があるから楽しく読めるのです

「絵本」って、カラフルで斬新なものや、時にはおどろおどろしいものなど、多彩な「絵」が描かれています。ですから、子供も夢中になって読んでいますよね。大人が見ても素敵だなと思える絵本もたくさんあり、どれも楽しいものばかりです。

「絵本を読む」ことは、情報を得るのにもっとも大切な「視覚」が刺激されていることになります。子供の五感の中でも「視覚」はたくさんの情報量を脳へ伝達していますから、「これは何だ?」「うわ〜綺麗な色」など、刺激を受けて多くの新鮮な気持ちを生み出しています。だから子供にとって「絵本」は、とても楽しく感じるのでしょうね。

「絵」がほとんどなくなってしまう「児童書」になると、急に「本への関心」が薄れてしまうことも…

あんなに好きだった「絵本」も、小学校へ行くようになると文字がたくさん書かれた「児童書」と出会い、「読書」へと変わっていきます。こうなると、文字を読む事に慣れていない子供は「読む」事を面倒に感じてしまい、次第に本を読むことから遠ざかってしまう子もたくさんいるのではないでしょうか。

ひとりで絵本を読んでいる半分以上の子供は、ストーリーよりも「絵」を見る事で満足してしまうことが多いようです。

耳から聞くお話「素話(すばなし)」を、親から子供へしてあげましょう

あまり聞き慣れない言葉かも知れませんが「素話」というのをご存知ですか?本も何も使わずに、子供に話を読み聞かせすることです。「絵本も何もないと話なんて出来ない…」そんな事はありません。パパママ自身が今まで聞いた物語の中で覚えているものでもいいですし、お子さんが好きな短い内容の絵本でもいいのです。一字一句間違えないで言おうなどと考える必要はなくて、物語を子供に直接語りかけてあげればいいのです。

素話で読み聞かせしてもらったお話は「生きた言葉」として認識できるようになるのです

この場合「絵」がない分、「耳」しか情報源がありません。そうすると、子供は話の内容をじっくり聞こうとするために「集中力」を使います。今まで聞いたことがある言葉も、さらに頭の中でイメージを膨らますことになるのです。

すると「言語理解力」が自然と高まり、物語に出てくる人物の気持ちなども想像したりするので、「コミュ二ケーション力」も、同時に養われることになるのですね。

もちろん絵本の楽しさも十分に味わいながら、ときどきは「素話」をしてあげて、「生きた言葉」を感じさせてあげましょう!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

整理整頓や片付けで子供に考える力をつける!「収育」教育法とは?

「収育」という言葉を聞いた事はありますか? 今までの「整理整頓」とはちょっと違っ …

服飾品、レジャー、家族旅行…やりたい事はきりがない!浪費体質から脱出する方法とは?

「私って浪費家主婦かしら…」毎月の家計簿を見て赤字が多かったりすると、お金のやり …

活発な子どもを見ながらご飯支度…どうしたらいいの?

10ヶ月くらいになると、子どももだんだん行動範囲が広がってきて、活発になってきま …

子供の話を聞く事の重要性。子供との信頼関係は聞くことから始まる

子供にとって、親に話を聞いてもらうことはとても大切なことです。親子のコミュニケー …

親の行動が子供の好奇心を奪ってしまうかも?「無意識過保護」に要注意!

自分でいろいろ出来るようになる2〜3才ごろは、親としては心配な時期でもあるし、成 …

クーラーなしでもこんなに涼しい!上手なエコで楽しく節電しよう!

何かと電気代のかさむ夏だから、少しでも節電したいものですね。中でも一番電気代にか …

子供の日焼けは体に悪い?赤ちゃんのための日焼け対策のおすすめ

ちょっと前までは「日焼けは健康的!」などと言われていましたが、最近の科学医療では …

子育て期はお金がかかる…ちょっとの見直しで「子育て浪費」をグンと減らす方法とは?

赤ちゃんから幼児期になるまでの子供の成長は著しく、すぐに大きくなってしまうので洋 …

暑い夏にご用心!子供の大敵「あせも」を防ぐ方法3つ

じめじめした梅雨が終わるとやってくる暑〜い夏!レジャーも楽しくてわくわくしますが …

落ち着きのない子供になる?「ながら子育て」は今すぐ止めよう!

時間に追われている現代社会では、子育てと言えども例外ではなく、パパもママも子供と …