みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の言語理解力やコミュニケーション力も高める「素話」を始めましょう!

      2015/08/02

読書
「本を読む子」は就学後の学習においてもスムーズに勉強出来るので、読まない子に比べると学力が高いのをご存知ですか?
これは「言語理解力」が備わっているためだと考えられています。「うちの子、絵本は大好きだけど…」しかし、文字だけの「児童書」になると読まなくなってしまう子も多いようです。

では、「読書好きな子」にするためにはどうしたらいいのでしょうか?

小さな子供が大好きな「絵本」は、「視覚」の刺激があるから楽しく読めるのです

「絵本」って、カラフルで斬新なものや、時にはおどろおどろしいものなど、多彩な「絵」が描かれています。ですから、子供も夢中になって読んでいますよね。大人が見ても素敵だなと思える絵本もたくさんあり、どれも楽しいものばかりです。

「絵本を読む」ことは、情報を得るのにもっとも大切な「視覚」が刺激されていることになります。子供の五感の中でも「視覚」はたくさんの情報量を脳へ伝達していますから、「これは何だ?」「うわ〜綺麗な色」など、刺激を受けて多くの新鮮な気持ちを生み出しています。だから子供にとって「絵本」は、とても楽しく感じるのでしょうね。

「絵」がほとんどなくなってしまう「児童書」になると、急に「本への関心」が薄れてしまうことも…

あんなに好きだった「絵本」も、小学校へ行くようになると文字がたくさん書かれた「児童書」と出会い、「読書」へと変わっていきます。こうなると、文字を読む事に慣れていない子供は「読む」事を面倒に感じてしまい、次第に本を読むことから遠ざかってしまう子もたくさんいるのではないでしょうか。

ひとりで絵本を読んでいる半分以上の子供は、ストーリーよりも「絵」を見る事で満足してしまうことが多いようです。

耳から聞くお話「素話(すばなし)」を、親から子供へしてあげましょう

あまり聞き慣れない言葉かも知れませんが「素話」というのをご存知ですか?本も何も使わずに、子供に話を読み聞かせすることです。「絵本も何もないと話なんて出来ない…」そんな事はありません。パパママ自身が今まで聞いた物語の中で覚えているものでもいいですし、お子さんが好きな短い内容の絵本でもいいのです。一字一句間違えないで言おうなどと考える必要はなくて、物語を子供に直接語りかけてあげればいいのです。

素話で読み聞かせしてもらったお話は「生きた言葉」として認識できるようになるのです

この場合「絵」がない分、「耳」しか情報源がありません。そうすると、子供は話の内容をじっくり聞こうとするために「集中力」を使います。今まで聞いたことがある言葉も、さらに頭の中でイメージを膨らますことになるのです。

すると「言語理解力」が自然と高まり、物語に出てくる人物の気持ちなども想像したりするので、「コミュ二ケーション力」も、同時に養われることになるのですね。

もちろん絵本の楽しさも十分に味わいながら、ときどきは「素話」をしてあげて、「生きた言葉」を感じさせてあげましょう!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

暑い夏にご用心!子供の大敵「あせも」を防ぐ方法3つ

じめじめした梅雨が終わるとやってくる暑〜い夏!レジャーも楽しくてわくわくしますが …

脳科学に基づいた教育方法!「久保田式」の子育てで0才から脳の基礎を作っていきましょう

赤ちゃんを授かり、出産し、我が子に出会えた喜びは何にも変えられる事はできません。 …

なかなか思う通りに言うことを聞いてくれない!イライラしないためには?

イヤイヤ期に突入すると、今まで思い通りにならなかった我が子が、ますます思い通りに …

声掛け変換
発達障害の子供にオススメの「声かけ変換表」は大人でも使えて凄い!

みなさんは「声かえ変換表」って聞いたことありますか? これは発達障害を持つお子さ …

離乳食に豆腐を活用!赤ちゃんにおすすめの豆腐簡単レシピのご紹介

子供の体の形成に必要なタンパク質。中でも豆腐は高タンパクであり、脂が少ないという …

「買って買って!」はチャンスかも!?お金の教育をするにはどうしたらいいの?

赤ちゃんの頃から不自由なく周りの人がお世話をしてくれ、自分の足で立って歩けるよう …

姉妹喧嘩の仲裁
姉妹喧嘩が絶えない子供には共感を示すことで仲裁できる

姉妹の喧嘩は兄弟に比べると比較的おとなしめ・・・と思われがちですが、実はその根は …

「勉強しなさい!」って言いたくない…進んで勉強する子って、何が違うの?

比べたくはないけど、やっぱりよその子を見ていると「あの子はいつも成績優秀よね、何 …

毒親問題
一所懸命に子育てをする親ほど毒親になる危険性が高い。拡大化する「毒親問題」あなたは大丈夫ですか?

最近よく聞くようになった「毒親」という言葉ですが、ここには根深い闇が潜んでいるこ …

テープ式からパンツ式へ替えるのっていつ?オムツ替えもっと楽にしよう!

あなたは紙オムツを使っていますか?生後まもなくの赤ちゃんのほとんどは「テープ式」 …