みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子育ての悩みはママ友と共有し合おう!無理して完璧な子育てをする必要はない

   

vvvb
子育てをしていると、その時々でいろいろな悩みに遭遇します。赤ちゃんの頃は母乳や夜泣き、成長速度や離乳食の悩み、幼稚園に入ると友達関係や習い事、お受験の悩み。そして小学生になって手のかかる事が少なくなっても勉強や心理的成長の悩み・・・

そんな時に、周囲のママはとても上手に子育てをしていると羨ましく見えてしまいますよね。
「自分の子育てが上手く出来ていないのではないか・・・」と考え、1人で悩みを抱えていれば「自分は子供を本当に愛せていないのではないか・・・」と苦しくなります。しかし、子育てのプロはいません。悩みを抱えないママはいません。

どのママも悩み、苦しみ、考えながら子供を育てているのです。1人で抱え込まず、一歩前に踏み出してみてください。きっと気持ちが楽になり、子育てが楽しくなるはずです。

子供はみんな違う。子育てにお手本はありません

育児に悩んだ時、どこから情報を得ますか?何を参考にしますか?本やネットで情報を得ようとすれば、目に飛び込んでくるのは「こんな時〇〇したら良い」「こう対処すれば良い方向に行くはず!」という言葉ではないでしょうか。しかし、子供は1人ひとり違います。どの子供も、同じように育てたからと言って同じくは育ちません。悩みは人それぞれであり、対処法も一辺倒ではありません。色々な意見を聞き、その中から自分なりの子育て方を見つけて行かなければなりません。悩まないママはいないのです。あなたが羨ましいと思っているママでも、きっと悩みを抱えているはずなのです。

素敵なママに見られたい?そのためには苦しまないことが大切

子供に優しくて、いつもニコニコしているママ。夫に愛されて家族愛に満たされているママ。誰もが理想のママになりたいと願っています。でも、そう見られたいからと言って本当の自分を隠し、悩みを内側に秘めていると辛さは募ります。誰も見ていない所で子供を強く叱ったり、ストレスが溜まって育児を放棄したくなる気持ちになるかもしれません。そうならないためには、「人からどう見られるか」より「悩みを人に聞いてもらう」ことで心を楽にしましょう。心に余裕のあるママは自然と子供にも笑顔になります。子供を叱る時も、気持ちに余裕を持って叱る方が子供には伝わります。

ママ同士、悩みを共有しあえる関係に!

もし苦しんでいるのなら、その悩みをママ友に一度だけ・・・と思って打ち明けてみてください。人に気持ちを打ち明けると心が楽になります。そして、話すことは悪いことでも恥ずかしいことでもなく、子育てには必要な事なのだとわかります。打ち明けたママ友も何か悩みをかかえていれば、相談相手として自分を選んでくれるようになるかもしれません。ママ友作りの第一歩です。

ママは、誰もがママであることに変わりありません

子育ては子供に育てられると言いますが、その通りだと思います。何も悩みを感じず、楽に生きる人は成長しません。子育てを通して様々な悩みに遭遇し、向き合うからこそ人として成長できるのです。「子育て」という同じ境遇にいるママたちは、価値観や家庭環境が違っても“ママ”である事に変わりありません。そして、赤ちゃんはみんな同じようにママから産まれてきて、体は同じように成長します。離乳食を食べるのも同じ。夜泣きを経験するのも友達関係で悩むのも、その大きさに違いはあっても誰もが通る道なのです。相手の見た目や環境に捕らわれ過ぎず、また自分も理想のママを演じることなく接する気持ちを持つ。まずはそこからスタートしてみましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

英語を話せる子供に育てる為の教育法!英語教育は恥ずかしがり屋にならない事が大切です

英語が世界共通言語であるのはみなさん知っていると思いますが、日本の子供たちは、先 …

子供遊び
子供は遊びで脳を鍛えているって知ってましたか?めいっぱい遊んで脳をフル回転させてあげよう!

子供が静かに遊んでいると思って子供部屋を覗いてみると、おもちゃ箱がひっくり返った …

二人目の子どもが欲しい!3歳差ってどんな特徴があるの?

子どもがある程度大きくなってくると、そろそろ次の子どもが欲しいなと感じます。 で …

脳科学に基づいた教育方法!「久保田式」の子育てで0才から脳の基礎を作っていきましょう

赤ちゃんを授かり、出産し、我が子に出会えた喜びは何にも変えられる事はできません。 …

小学生の子供の夜尿症を治す!おねしょの原因は意外なところにあることも

子供はスムーズにいけば幼稚園入園前に夜中のおむつが外れます。個人差があり、幼稚園 …

集団学習塾
家庭教師と集団学習塾のメリット・デメリット比較。子供に合っているのはどっち?

お子さんの将来のことを考えると、やはり教育には力を注いであげたいものです。 です …

子供のご褒美におもちゃがダメな理由とは?おねだりを許すとわがままになる

「これ買って〜!」と子供におもちゃをおねだりされて、つい買ってしまうことはありま …

子供の送り迎え
子供に塾や習い事をさせると親の負担は倍増!送り迎えなどでストレスの限界を迎えたらスケジュールの見直しを

塾や習い事と親の負担について 学校では、子供に必要な経験がおぼつかない。その思い …

子供の問題で迷った時は夫婦で決断する。妻に子育てを丸投げしない事が大切です

小学生や保育園、幼稚園などに通っている子供がいる家庭では、毎日、実に多くの仕事が …

そろそろ接種時期が来ます!インフルエンザワクチンについて

毎年冬に猛威を振るっているインフルエンザ。 一度かかったことのある人ならわかりま …