みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「良く噛んで食べなさい!」は子供の集中力をアップするのに最適だった!

      2015/08/02

huhuhu
昔からお母さんに「食べ物は良く噛んで食べなさい!」と言われてきましたよね。
実は、この「良く噛む」ことは、「脳」へ刺激を与えることがさまざまな研究から分かってきているのです。しかも子供の成長のためのメリットばかり!では、どんな効果があるのか見てみましょう。

「良く噛んで食べなさい」子供を思う言葉は、いつの時代も「母は子供の味方だ」ということを教えてくれます

食生活のしつけとして「良く噛む」ことは、小さい頃からお母さんから言われて育ったかたも多いかと思います。子供が消化不良を起こしてしまわないように心配するからこそ出て来た言葉ですよね。昔から言われてきた「良く噛むこと」は、成長発達の著しい子供にとって、体にも「脳」にも、大正解だったのです。

「噛む」ことで起こるさまざまな現象が、「脳」への刺激につながっています

「噛む」ことで口の中では「味覚」や「感覚神経」といった分野が刺激されます。これが脳へ伝達されることによって、脳が活発に働き始めるというのです。

さらに、「コレシストキニン」というホルモンがあり、これが消化器から分泌されるために、脳が刺激を受けると考えられています。コレシストキニンは脳の「海馬」を刺激することが分かっていて、この器官は「集中力」や「記憶力」などを司っています。ですから、良く噛むことは、脳へのさまざまな刺激となっているのですね。

「噛む力」がアップすると「脳の力」もアップするのです!

良く噛んで食べると、口の中にその食材の滞在時間は長くなりますよね。そうすると、いつもより「味覚」も鋭くなり、味そのものを楽しむこともできるのです。さらに、脳の働きが活発になることで、「集中力」「忍耐力」「創造力」「理解力」「思考力」などがアップします。このように「噛む力」は、「脳が冴えている状態」を作り出しているというわけです。ですから、必然的に「学習能力を高める」ことにも、「やる気を出す」ことにも、もちろん効果があるのです!

「噛む=咀嚼」咀嚼をたくさんする食べ物を子供に食べさせてあげましょう

こうしたことから見ても、「良く噛む」ことで脳がざまざまな刺激を受けて発達して行くことが分かっていただけたと思います。しかし子供の好む食べ物を見てみると、スパゲッティやハンバーグ、カレーライスといった、「柔らかくてすぐに飲み込めてしまうもの」が多いですよね。

ですから、そこに「サラダ」を加えてみたり、カレーのお肉を鶏肉に変えてみるだけでも、子供の「咀嚼」回数はグンと増えるはずです。口当たりの良い食べ物 ばかり食べさせるのではなくて、時にはいつもの食事にプラスアルファの工夫をして、子供の「噛む力」を鍛えてあげることも必要です。

昔からお母さんに言われてきた「良く噛む習慣」は、科学的な面から見ると「脳の発達にも良い習慣」だったのですね!毎日の食生活の中に上手に取り入れて、「体も頭も丈夫な子供」を育んでいけるといいですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

断捨離の効果で運気改善!断捨離ライフで子育ても楽しくなるその方法とは?

最近はもう聞き慣れたこの「断捨離」という言葉ですが、子育て中のママは育児に忙しく …

妊婦ママ必見!!こんなに簡単に赤ちゃん返りを防ぐ方法!

お腹に赤ちゃんがいると分かるとどうしても意識や考えることがお腹の子・生まれたばか …

赤ちゃんの「イタズラ」は怒っちゃダメ!?脳が育っているって本当?

赤ちゃんがハイハイ出来るようになり、歩けるようになり…と、だんだん行動範囲も広が …

学校での様子が気になるときは、子どもの友達を積極的にお家に招こう。

学校での子どもの様子、お友達はいるのか?勉強についていけているのか?などなど心配 …

先輩ママの体験談<ピアノ>幼少期の習い事のメリット・デメリット。

成長が著しい幼少期にどんな習い事をさせるか悩む親御さんも多い中、常に人気の習い事 …

子供のおやつオススメ
子供にオススメのおやつ会社は?森永製菓、明治製菓、江崎グリコ三社を比較してみた

 『おやつ』と聞くと思わず、にっこり。大人も大好き、子供はもっと好きですよね。 …

「どうして勉強するの?」子供の質問に答えられますか?

子供に毎日「勉強をしなさい」「宿題をしなさい」とオウムのように毎日繰り返し言うこ …

幼少期の「なぜなぜ期」を大切にしてあげると勉強好きな子になる!

小学校へ入学すると義務教育が始まり、得意、不得意に関わらず一通りの勉強をすること …

赤ちゃんが便秘で苦しがる!どうしたらいいの?

赤ちゃんが便秘で苦しんでいると、本当にかわいそうで見ていられないですよね。 顔を …

子供とふれあう時間が少ない共働きのママは『絵本の読み聞かせ』をしてみよう。心を豊かにする絵本の話

ママの一日は忙しい。朝からお弁当を作って(家庭によっては数個作る場合もあります) …