みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

スキンシップは肌の触れ合いだけじゃない!絵本のすすめ

      2015/07/27

子供への絵本
赤ちゃんはパパママとスキンシップをするのが大好きです。抱っこにミルクにおむつ替え…どれをとっても赤ちゃんにとってはスキンシップで嬉しいものですが、それだけではありません。絵本を読み聞かせすることも立派に愛情表現です。

まだしゃべれなくでも、絵本は見たり聞いたり楽しいのです。

産まれてまだ数ヶ月の赤ちゃんでは、「まだ絵本の読み聞かせは早いんじゃない?」と思っていませんか?だけど、よく考えてみてください。赤ちゃんに話しかけると笑ったり、じーっと見たり、言葉ではなくても表情や態度で答えてくれたりしますよね。

これは赤ちゃんの脳が活発に動いてパパやママの顔や表情から気持ちを読み取ったり、話しかけられた言葉の意味を理解しようとしているからです。ですから、小さい赤ちゃんからだといって、絵本は早すぎることはないのです。

絵本のカラフルな挿絵や、パパママの語る声が刺激になります。

絵本は見ているだけでも楽しいものがとても多いですよね。絵本の挿絵を見ることは、目からの刺激となって、その情報を脳へ伝達します。また、その絵本についてパパママがお話してくれることは、耳からの刺激となり、目と同時に脳へと伝達されるのですね。

また、赤ちゃんに絵本を読んであげるときは膝の上に抱っこしたり、一緒に寝そべったりしながらになりますから、自然とスキンシップをとることになっているのです。それは赤ちゃんにとっては、とても心地のいいことです。
パパママの声を聞くだけで気持ちの安定を保つ事ができ、また、パパママにとってもゆったりと絵本を読み聞かせることは、パパママ自身の心の安定にもつながっているのです。

絵本の世界は、読む人によって大きく変わるのも魅力です。

乳幼児向けの絵本は多数ありますから、何冊もそろえてあげて、何度も何度も読んであげることが大切です。ここでちょっと面白いなと思うのは、同じ絵本でも読む人が変わると、全然ちがう世界を創ることができるということです。

例えば、同じ絵本の同じセリフでも、パパだと元気いっぱいになるけど、ママだと優しい感じになる…ということありますよね。赤ちゃんは、そんな違いもちゃんと楽しんでいます。ですから、おじいちゃん、おばあちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、色んな人に読んでもらってください。それだけで、赤ちゃんの世界はぐんと広がっていくのです。

いつでもどこでも、絵本を赤ちゃんの側においてあげましょう。

こんなふうに、絵本を赤ちゃんに読み聞かせしてあげることは、立派なスキンシップです。夜、眠る前の習慣にしてもいいですし、オモチャで遊んだ後のリラックスタイムにゴロンと寝そべりながら読んであげるのもいいですね。もしも赤ちゃんの機嫌が悪くて泣き止まない…そんなことがあっても、普段から好きな絵本があったりすれば、それを抱っこして読んでもらう事で落ち着くとこもあるのです。

いい絵本をいっぱい読み聞かせてあげて、パパママと赤ちゃんとの肌の触れ合い、たくさんしてあげてくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供を公園デビューさせる時の注意点!ジャングルジムや滑り台で怪我をしないよう親がするべきこと

子供が1歳を過ぎ、歩き始めるようになると公園デビュー!という親子は多くいるでしょ …

子供の料理の腕を磨くコツ。子供が料理をやりたい!と言った時はチャンスです。

子供に料理をさせることは、正直、大変です。包丁を持つたどたどしい手つきは、見てい …

「おはよう」でモチベーションアップできる?!知っておきたい挨拶のメリット

挨拶をすることは、生活の基本ですよね。保育園・幼稚園、学校生活においても挨拶をす …

姉妹喧嘩の仲裁
姉妹喧嘩が絶えない子供には共感を示すことで仲裁できる

姉妹の喧嘩は兄弟に比べると比較的おとなしめ・・・と思われがちですが、実はその根は …

知っておくと便利!離乳食の冷凍保存方法

子供の離乳食作りは、生後5~6カ月から始まり、1歳を過ぎるまで続きます。 特にス …

子供の将来は「しつけ」で決まる!育ちのいい環境はこう作る!

「あの人は育ちが良いわ」「品のない食べ方ね…」人間は、立ち振る舞いや行動を、常に …

声掛け変換
発達障害の子供にオススメの「声かけ変換表」は大人でも使えて凄い!

みなさんは「声かえ変換表」って聞いたことありますか? これは発達障害を持つお子さ …

食事で育脳!頭の良い子を育てる食事の仕方

子供の脳は勉強だけでは育ちません。勉強した内容を上手に取り入れるためには、勉強の …

卒乳のやり方とベストな時期は?授乳を卒業するまでの道のりを大公開!

母乳育児をしているお母さんにとっては、卒乳の時期というのはとても悩ましいところだ …

子どもが発熱!どんな対処をしたら良いの?

子どもが熱を出すと大人よりも遥かに高い熱が出るので、ちょっと焦ってしまいますよね …