みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

スキンシップは肌の触れ合いだけじゃない!絵本のすすめ

      2015/07/27

子供への絵本
赤ちゃんはパパママとスキンシップをするのが大好きです。抱っこにミルクにおむつ替え…どれをとっても赤ちゃんにとってはスキンシップで嬉しいものですが、それだけではありません。絵本を読み聞かせすることも立派に愛情表現です。

まだしゃべれなくでも、絵本は見たり聞いたり楽しいのです。

産まれてまだ数ヶ月の赤ちゃんでは、「まだ絵本の読み聞かせは早いんじゃない?」と思っていませんか?だけど、よく考えてみてください。赤ちゃんに話しかけると笑ったり、じーっと見たり、言葉ではなくても表情や態度で答えてくれたりしますよね。

これは赤ちゃんの脳が活発に動いてパパやママの顔や表情から気持ちを読み取ったり、話しかけられた言葉の意味を理解しようとしているからです。ですから、小さい赤ちゃんからだといって、絵本は早すぎることはないのです。

絵本のカラフルな挿絵や、パパママの語る声が刺激になります。

絵本は見ているだけでも楽しいものがとても多いですよね。絵本の挿絵を見ることは、目からの刺激となって、その情報を脳へ伝達します。また、その絵本についてパパママがお話してくれることは、耳からの刺激となり、目と同時に脳へと伝達されるのですね。

また、赤ちゃんに絵本を読んであげるときは膝の上に抱っこしたり、一緒に寝そべったりしながらになりますから、自然とスキンシップをとることになっているのです。それは赤ちゃんにとっては、とても心地のいいことです。
パパママの声を聞くだけで気持ちの安定を保つ事ができ、また、パパママにとってもゆったりと絵本を読み聞かせることは、パパママ自身の心の安定にもつながっているのです。

絵本の世界は、読む人によって大きく変わるのも魅力です。

乳幼児向けの絵本は多数ありますから、何冊もそろえてあげて、何度も何度も読んであげることが大切です。ここでちょっと面白いなと思うのは、同じ絵本でも読む人が変わると、全然ちがう世界を創ることができるということです。

例えば、同じ絵本の同じセリフでも、パパだと元気いっぱいになるけど、ママだと優しい感じになる…ということありますよね。赤ちゃんは、そんな違いもちゃんと楽しんでいます。ですから、おじいちゃん、おばあちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、色んな人に読んでもらってください。それだけで、赤ちゃんの世界はぐんと広がっていくのです。

いつでもどこでも、絵本を赤ちゃんの側においてあげましょう。

こんなふうに、絵本を赤ちゃんに読み聞かせしてあげることは、立派なスキンシップです。夜、眠る前の習慣にしてもいいですし、オモチャで遊んだ後のリラックスタイムにゴロンと寝そべりながら読んであげるのもいいですね。もしも赤ちゃんの機嫌が悪くて泣き止まない…そんなことがあっても、普段から好きな絵本があったりすれば、それを抱っこして読んでもらう事で落ち着くとこもあるのです。

いい絵本をいっぱい読み聞かせてあげて、パパママと赤ちゃんとの肌の触れ合い、たくさんしてあげてくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供遊び
子供は遊びで脳を鍛えているって知ってましたか?めいっぱい遊んで脳をフル回転させてあげよう!

子供が静かに遊んでいると思って子供部屋を覗いてみると、おもちゃ箱がひっくり返った …

子供のアレルギー疾患が増えている…食物アレルギー、気をつけたいこととは?

少し前に食物アレルギーを持つ子供が学校給食を誤食して、残念ながら亡くなってしまっ …

イヤイヤ期のお母さん必見!約束がある日の準備、どうしていますか?

「早くして!時間がないんだから!」 こんなセリフは、イヤイヤ期の2歳児を相手にし …

ピアノの習い事
女の子に習わせたい習い事人気ランキング。一位はピアノで英会話も引き続き上位、その理由とは?

女の子が生まれると「こんな女性になって欲しい!」と、子供の幸せを願わずにはいられ …

小学生の子供に本を読ませる方法はお金で釣ること。邪道な教育法で頭のいい子が育つ

子供が勉強しない、ゲームばかりやっている、漫画ばかり読む、本を買ってきたのに読ん …

先生に意見をいう
保護者から担任の先生への苦情・意見の伝え方。角が立たないように主張する方法とは?

ここ数年で「モンスターペアレント」という言葉が定着し、その存在は学校の先生や周り …

このままで大丈夫かな?子供の身長を伸ばすためにできること

「あれ?うちの子だけなんだか小さい」「去年まで同じくらいの身長だったのに、すっか …

もうすぐ夏休み!子供の自由研究に「牛乳パック」を活用しよう!

小学生にとっては待ちに待った夏休みも、もうすぐそこです。楽しみな反面、学校の宿題 …

学校での様子が気になるときは、子どもの友達を積極的にお家に招こう。

学校での子どもの様子、お友達はいるのか?勉強についていけているのか?などなど心配 …

子供にお金の教育をする上手な方法は小学生の頃からお小遣いを与えること

子供には“お小遣い”をあげていますか? また、それはいつからですか? 我が家では …