みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

スキンシップは肌の触れ合いだけじゃない!絵本のすすめ

      2015/07/27

子供への絵本
赤ちゃんはパパママとスキンシップをするのが大好きです。抱っこにミルクにおむつ替え…どれをとっても赤ちゃんにとってはスキンシップで嬉しいものですが、それだけではありません。絵本を読み聞かせすることも立派に愛情表現です。

まだしゃべれなくでも、絵本は見たり聞いたり楽しいのです。

産まれてまだ数ヶ月の赤ちゃんでは、「まだ絵本の読み聞かせは早いんじゃない?」と思っていませんか?だけど、よく考えてみてください。赤ちゃんに話しかけると笑ったり、じーっと見たり、言葉ではなくても表情や態度で答えてくれたりしますよね。

これは赤ちゃんの脳が活発に動いてパパやママの顔や表情から気持ちを読み取ったり、話しかけられた言葉の意味を理解しようとしているからです。ですから、小さい赤ちゃんからだといって、絵本は早すぎることはないのです。

絵本のカラフルな挿絵や、パパママの語る声が刺激になります。

絵本は見ているだけでも楽しいものがとても多いですよね。絵本の挿絵を見ることは、目からの刺激となって、その情報を脳へ伝達します。また、その絵本についてパパママがお話してくれることは、耳からの刺激となり、目と同時に脳へと伝達されるのですね。

また、赤ちゃんに絵本を読んであげるときは膝の上に抱っこしたり、一緒に寝そべったりしながらになりますから、自然とスキンシップをとることになっているのです。それは赤ちゃんにとっては、とても心地のいいことです。
パパママの声を聞くだけで気持ちの安定を保つ事ができ、また、パパママにとってもゆったりと絵本を読み聞かせることは、パパママ自身の心の安定にもつながっているのです。

絵本の世界は、読む人によって大きく変わるのも魅力です。

乳幼児向けの絵本は多数ありますから、何冊もそろえてあげて、何度も何度も読んであげることが大切です。ここでちょっと面白いなと思うのは、同じ絵本でも読む人が変わると、全然ちがう世界を創ることができるということです。

例えば、同じ絵本の同じセリフでも、パパだと元気いっぱいになるけど、ママだと優しい感じになる…ということありますよね。赤ちゃんは、そんな違いもちゃんと楽しんでいます。ですから、おじいちゃん、おばあちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、色んな人に読んでもらってください。それだけで、赤ちゃんの世界はぐんと広がっていくのです。

いつでもどこでも、絵本を赤ちゃんの側においてあげましょう。

こんなふうに、絵本を赤ちゃんに読み聞かせしてあげることは、立派なスキンシップです。夜、眠る前の習慣にしてもいいですし、オモチャで遊んだ後のリラックスタイムにゴロンと寝そべりながら読んであげるのもいいですね。もしも赤ちゃんの機嫌が悪くて泣き止まない…そんなことがあっても、普段から好きな絵本があったりすれば、それを抱っこして読んでもらう事で落ち着くとこもあるのです。

いい絵本をいっぱい読み聞かせてあげて、パパママと赤ちゃんとの肌の触れ合い、たくさんしてあげてくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

イヤイヤ期の子供と上手につき合う方法とは?子供の自己形成期に必ずある試練

1〜2歳頃になってくると、突然やってくる「イヤイヤモンスター」。 あれもイヤ、こ …

「おはよう」でモチベーションアップできる?!知っておきたい挨拶のメリット

挨拶をすることは、生活の基本ですよね。保育園・幼稚園、学校生活においても挨拶をす …

大村智・北里大特別栄誉教授がノーベル賞受賞!「人真似をしない事の大切さ」

北里大格の大村智特別栄誉教授が「ノーベル医学生理学賞」を受賞され、日本列島は早く …

クーラーなしでもこんなに涼しい!上手なエコで楽しく節電しよう!

何かと電気代のかさむ夏だから、少しでも節電したいものですね。中でも一番電気代にか …

義務化された小学校での英語授業。親御さんは子供の早期英語教育に賛成?反対?

「英語」が小学校教育で義務化されたことはご存知ですか? 今までのカリキュラムより …

子供が幼稚園で友達を叩いたらどう対応するべき?子供の喧嘩トラブルが起きた時の考え方

幼稚園や保育園に入るとこうした「お友だちとのトラブル」はつきものです。 問題が起 …

子供のアレルギー疾患が増えている…食物アレルギー、気をつけたいこととは?

少し前に食物アレルギーを持つ子供が学校給食を誤食して、残念ながら亡くなってしまっ …

子供が3才までにお金を貯めたい!子供の貯金額…いくらが理想なのでしょうか?貯める方法は?

子供の教育費を考えた時、将来に渡って相当なお金が必要になる事は間違いありませんよ …

「あれ買って〜!」はこれで解決!子供の心理を上手に利用しよう

幼児期になると自分の好きな物やお気に入りのキャラクターなどが出て来て、高価なゲー …

パパも子育てに悩んでいた!?もっと自信を持ってパパにも育児に参加してもらおう!

昔の家庭環境と今を比べると、子供を取り巻く環境は目まぐるしく変化し、父親の積極的 …