みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

小学生の子供にキッズ携帯を持たせるメリット・デメリット・注意点まとめ

   

yo_hw01d-01
子供が小学生になると、学校への行き帰りや習い事の都合などでキッズ携帯を持たせようと考える方は多くいますね。
一方で、子供に携帯を・・・と持たせることに異論がある方もいるでしょう。持たせると便利ではあるけれど、子供の使い方次第では遊び道具になったり金額の面でも不安がありますよね。

そこで、携帯を持つことによるメリットとデメリットを知り、本当に必要であるかを考えなければなりません。また、持たせるからには親としてしっかり管理をしなければならないと思います。メリットとデメリット、そして持たせる場合の注意点についてご説明します。

メリット① 急なトラブルに対応できる

学校の行き帰りに怪我をした、忘れ物をしたなどという困ったときに、すぐに親と連絡を取ることができます。

メリット② どこにいるか把握できる

遊びに行ったが帰ってこない、いつもより帰宅が遅いという場合にGPS機能を使って子供の居場所を把握することができます。事件や事故に巻き込まれた時の対応が早くできます。

メリット③ 鍵っ子には安心

帰宅後に1人で留守番をする子供であれば、友達と遊びたい、家でトラブルが発生したなどという場合に、必ず連絡がとれる携帯はとても便利です。

デメリット① 携帯に頼りすぎる

忘れ物をしたら届けてくれる、遅くなっても電話をかければ大丈夫!と子供が安心しきってしまいます。携帯を持っていない子供は、忘れたら取りに帰るか学校で先生に伝えて自分でどうにかしなければなりません。決まった時間に帰宅しなければという心構えがしっかりできます。携帯を持っていると、そのような対処法が身に付きません。

デメリット② 使用料が発生する

携帯を持つ子供同士で電話をかけあったり、メールをしたり、使うだけ料金が発生します。外でも家でも使いたい放題使わせていると、多大な金額になる可能性もあります。

デメリット③ コミュニケーション不足

友達同士のコミュニケーションツールとなるメールは、言葉の使い方次第では相手に誤った気持ちを伝えてしまうという心配があります。そこから言葉の使い方を学ぶことができるのなら良いのですが、いじめの原因となったりコミュニケーション能力が発達しないというデメリットにもなりかねません。また、携帯に夢中になり部屋にこもってしまうあまり、家族間のコミュニケーションが減ってしまう可能性もあります。

注意点① 親が管理する

電話帳には親が決めた電話番号しか登録できないように設定するなど、通話・メールができる相手を管理することで無駄な使用を控えるようにしましょう。

注意点② ルールを決める

個人の部屋では使用しない。必要な時だけ持ち歩くなどのルールを事前に決めておくことが大切です。自由に使わせると、大きく依存してしまう可能性が高くなりますから注意しましょう。

注意点③ 本当に必要かを考える

例えば、習い事の終わる時間がその時によって大きく違うとか、子供が鍵っ子であるとか、1人で電話にのって出かけることが多いなどという理由があれば持たせると安心ですよね。子供が欲しいと言った、友達とのコミュニケーションツールとして、持っていれば安心かも!?というような、あやふやな理由で持たせることは後々使い方を誤った時に親として厳格に対処することができません。持たせる時には本当に必要かどうかをよく考えましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

値上げラッシュで大ピンチ!買い物上手になる「言葉」、覚えませんか?

スーパーに買い物に出かけると「あれ?これも値上がりしてる?…」と毎日の家計を預か …

お出かけ前のゲリラ豪雨対策。お天気チェックは前日からしっかりと

最近の気象状況はとても複雑で、突然のゲリラ豪雨に困らされた経験、きっとあると思い …

0才の赤ちゃんでもお片づけ出来るの!?無理なく「片付け上手」な子供に育てましょう

愛おしい我が子の笑顔は、パパママにとってなによりの宝物ですよね。おもちゃで遊ぶ姿 …

片頭痛で辛い…薬に頼らないで直す方法や対処法は?片頭痛に効く民間療法まとめ

子育てに家事にと忙しい毎日を過ごしていると、身体も疲労が蓄積されてしまってあちは …

子供の視力とスマホ
子供がパソコンやスマホゲームに夢中。子供の視力は大丈夫?

時代の流れに伴って、最新機器はどの家庭においても気軽に使える便利なアイテムとして …

飲食店で市販のベビーフード、勝手に食べるのってアリ?

まだまだ産まれたばかりの頃は、大人の分だけご飯を用意すれば良いので外食も比較的大 …

子供に薬を飲ませるのが大変なママ必見!子供に薬を飲ませるアイデア集

風邪をひいてしまったり、熱を出したり…とにかく小さい子供はよく病気にかかります。 …

服飾品、レジャー、家族旅行…やりたい事はきりがない!浪費体質から脱出する方法とは?

「私って浪費家主婦かしら…」毎月の家計簿を見て赤字が多かったりすると、お金のやり …

子供の誕生日をお祝いすることが実は「育脳」にとても効果絶大だった!その効果とは?

我が子が生まれてきてくれた喜びは、子供がいくつになっても色褪せることはなく、子供 …

もうすぐ夏休み!子供の自由研究に「牛乳パック」を活用しよう!

小学生にとっては待ちに待った夏休みも、もうすぐそこです。楽しみな反面、学校の宿題 …