みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

小学生の子供にキッズ携帯を持たせるメリット・デメリット・注意点まとめ

   

yo_hw01d-01
子供が小学生になると、学校への行き帰りや習い事の都合などでキッズ携帯を持たせようと考える方は多くいますね。
一方で、子供に携帯を・・・と持たせることに異論がある方もいるでしょう。持たせると便利ではあるけれど、子供の使い方次第では遊び道具になったり金額の面でも不安がありますよね。

そこで、携帯を持つことによるメリットとデメリットを知り、本当に必要であるかを考えなければなりません。また、持たせるからには親としてしっかり管理をしなければならないと思います。メリットとデメリット、そして持たせる場合の注意点についてご説明します。

メリット① 急なトラブルに対応できる

学校の行き帰りに怪我をした、忘れ物をしたなどという困ったときに、すぐに親と連絡を取ることができます。

メリット② どこにいるか把握できる

遊びに行ったが帰ってこない、いつもより帰宅が遅いという場合にGPS機能を使って子供の居場所を把握することができます。事件や事故に巻き込まれた時の対応が早くできます。

メリット③ 鍵っ子には安心

帰宅後に1人で留守番をする子供であれば、友達と遊びたい、家でトラブルが発生したなどという場合に、必ず連絡がとれる携帯はとても便利です。

デメリット① 携帯に頼りすぎる

忘れ物をしたら届けてくれる、遅くなっても電話をかければ大丈夫!と子供が安心しきってしまいます。携帯を持っていない子供は、忘れたら取りに帰るか学校で先生に伝えて自分でどうにかしなければなりません。決まった時間に帰宅しなければという心構えがしっかりできます。携帯を持っていると、そのような対処法が身に付きません。

デメリット② 使用料が発生する

携帯を持つ子供同士で電話をかけあったり、メールをしたり、使うだけ料金が発生します。外でも家でも使いたい放題使わせていると、多大な金額になる可能性もあります。

デメリット③ コミュニケーション不足

友達同士のコミュニケーションツールとなるメールは、言葉の使い方次第では相手に誤った気持ちを伝えてしまうという心配があります。そこから言葉の使い方を学ぶことができるのなら良いのですが、いじめの原因となったりコミュニケーション能力が発達しないというデメリットにもなりかねません。また、携帯に夢中になり部屋にこもってしまうあまり、家族間のコミュニケーションが減ってしまう可能性もあります。

注意点① 親が管理する

電話帳には親が決めた電話番号しか登録できないように設定するなど、通話・メールができる相手を管理することで無駄な使用を控えるようにしましょう。

注意点② ルールを決める

個人の部屋では使用しない。必要な時だけ持ち歩くなどのルールを事前に決めておくことが大切です。自由に使わせると、大きく依存してしまう可能性が高くなりますから注意しましょう。

注意点③ 本当に必要かを考える

例えば、習い事の終わる時間がその時によって大きく違うとか、子供が鍵っ子であるとか、1人で電話にのって出かけることが多いなどという理由があれば持たせると安心ですよね。子供が欲しいと言った、友達とのコミュニケーションツールとして、持っていれば安心かも!?というような、あやふやな理由で持たせることは後々使い方を誤った時に親として厳格に対処することができません。持たせる時には本当に必要かどうかをよく考えましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供が片付けたくなる部屋作りをしてみませんか?親子で片付け上手を目指しましょう

「片付けられない女たち」など、ゴミ屋敷のような部屋に住む若い女性が度々テレビで取 …

娘に質問してみました!!「子育て中のママたちに言いたいことってどんなこと?」

同じ屋根の下に一緒に住んでいる以上、子供のことを気にしないっていうのは無理!! …

父親の家庭での役割は子供に仕事について語ること。子供に働く大人の背中を見せよう

近年では、父親が子育てに参加することが当たり前になってきましたが、それでも男性の …

1歳のお祝い!一升餅のやり方と意味とは?

子どもが1歳になったら、自宅や飲食店などで家族が集まって一升餅のお祝いをします。 …

子供の仕上げ磨きは何歳まで?小学生になれば大丈夫?

生後5~6カ月くらいになると、赤ちゃんには可愛い乳歯が生え始めますね。ママは毎日 …

妊婦ママ必見!!こんなに簡単に赤ちゃん返りを防ぐ方法!

お腹に赤ちゃんがいると分かるとどうしても意識や考えることがお腹の子・生まれたばか …

「音育」って知っていますか?脳の発達を促す音育で子供の感性を引き出していきましょう

音楽を使った子供の学習の取り組みは、昔から行なわれてきました。赤ちゃんはママのお …

子育てで溜まるストレスを撃退しよう!お手軽簡単解消法

一生懸命に子育てをしていると、思い通りにならない事の方が多いので、パパママはスト …

「買って買って!」はチャンスかも!?お金の教育をするにはどうしたらいいの?

赤ちゃんの頃から不自由なく周りの人がお世話をしてくれ、自分の足で立って歩けるよう …

パパやママの都合で子供の習い事を安易に決めていませんか?子供の将来を視野に入れて選択を!!

今、子供の習い事はスポーツ系から文科系、学習塾など多種多様にあります。愛する我が …