みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「どうして勉強するの?」子供の質問に答えられますか?

   

bvbb
子供に毎日「勉強をしなさい」「宿題をしなさい」とオウムのように毎日繰り返し言うことに疲れを感じているママたちは多いでしょう。そんな時、子供にその必要性を一言で伝え、納得してもらえるとどんなに楽だろうと考えることはありませんか?

子供に「どうして勉強が必要なの?」と問われた時、すぐに答えることができるでしょうか親にとってはあっという間の子供の成長。将来はすぐそこよ!と言っても、子供にとっては1日1日が大切で、将来なんてまだまだ遠い未来です。実感できないと言われても仕方がありません。子供を納得させるためには、どのような点を伝えたら良いのかを考えてみたいと思います。

少し前に習ったこと、既に活用できているはずです。

小学1年生で時計の読み方を習います。習ったから、勉強して覚えたから、今は時計を見ながら生活をすることができていますよね。朝起きる時も、学校に行く時も、友達と遊ぶ時も帰る時も、寝る時も・・・習ったことが役に立っているのです。

計算はどうですか?
足し算引き算ができるから、友達や兄弟姉妹と仲良くおやつを分け合うことができますね。お金を持って考えながら買い物をすることができますね。漢字はどうですか?自分の名前は習ったから書けるのです。友達への手紙もひらがなの羅列では見にくいですよね。
学校で習ったこと、家で勉強したことはすべて身になり、生きるうえでしっかりと役に立つのです。ですから、放棄せずにひとつひとつをしっかり勉強することは大切なのです。小さな子供には、このように教えてあげると良いかもしれません。

勉強は知識を身に付けるだけではありません。

毎日遊ぶことは子供にとって必要なことです。でも、好きなことだけをしていて良いのでしょうか。大人になると生活費を稼ぐために仕事をしなければなりませんよね。仕事をするには、時間も上手に使わなければなりません。嫌なことも何とかこなす力を身に付けなければなりません。
それを学ぶのも勉強です。遊んでばかりではいけません。勉強ばかりしていてもいけません。両方を上手にこなす方法を身に付けることで、時間の使い方も上手になりますし、物事の優先順位も考えられるようになります。

お母さんは仕事と家の事、そして子供のお世話にすることがたくさん!それらを上手にやってこそ、遊んだり休んだりすることもできるのよ。少し大きくなったら、この点も含めて説明してあげてください。

学ぶからこそ発見がある。人生は学びと発見の連続があるからこそ楽しめる

レベルの高い高校や大学に入るために勉強をするのは、夢を叶える第一歩として大切かもしれません。しかし、それだけではありません。勉強には必ず答えがありますよね。
学ぶことで答えを導き出すことができるのです。わからないことを、わからないまま放置しておくのは簡単です。でも、少し頑張って努力するとその答えを導き出すことができます。

新しいことを発見すると、次の疑問が沸いてきます。その疑問を解決すると新たな発見があります。どんどん色々なことを知り、多くの発見をすることは楽しいものです!勉強だけでなく、生きていく中には色々な疑問にぶち当たります。そのたびに放棄しますか?放棄するより、勉強と発見を重ねた方が、断然人生が豊かになります!高学年、中学生になれば、このような説明をするのも良いでしょう。

活き活きと過ごすために

勉強は、親に言われて義務感で仕方なく取り組んでも楽しくありません。せっかく勉強するのですから、このような勉強の意図を知り、目的を持って取り組むことができるように、子供に説明してあげるのは親としての大切な役目ではないでしょうか。親自身が「わからない・・・」と悩んでいる方は、子供に「勉強しなさい!」と言う前に、もう一度よく考えてみてください。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …

子供の将来は「しつけ」で決まる!育ちのいい環境はこう作る!

「あの人は育ちが良いわ」「品のない食べ方ね…」人間は、立ち振る舞いや行動を、常に …

「音育」って知っていますか?脳の発達を促す音育で子供の感性を引き出していきましょう

音楽を使った子供の学習の取り組みは、昔から行なわれてきました。赤ちゃんはママのお …

子供の隠し事
「隠し事」をする子供の本当の心を知るには?

幼稚園へあがる頃になると、行動範囲も少しずつ広がっていきますよね。 園へ行ってい …

子どもの散髪
小さな子供の髪を自宅でカットする時に心得たいポイント4つ

子供が小さいうちは、子供自身が美容院に行きたがらない、費用を節約したい等の理由か …

子供の誕生日をお祝いすることが実は「育脳」にとても効果絶大だった!その効果とは?

我が子が生まれてきてくれた喜びは、子供がいくつになっても色褪せることはなく、子供 …

「きちんとしている子ね!」と思われるのは礼儀の基本「あいさつ」出来る子

「こんにちは!」と自分があいさつした時の相手の反応って、すごく気になりますよね。 …

手抜きでOK!おねだり上手ママでパパにも家事参加してもらおう!

共働きをする子育て世代ファミリーはとても増えていますから、家事をママひとりで抱え …

鍵っ子の子供たちに教えておきたい7つの心得

夫婦共働きが多い現代、小学生の子供たちが自分で鍵を持って学校へ行き、帰宅後は自宅 …

実の母から昔の育児論を押し付けられる!うまくかわすための3つの秘策

  なかなか良い関係を築くのが難しい義理のお母さんならば、育児に対して …