みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

朝ご飯に嬉しい食パンを使ったレシピ集

   

ダウンロvード
朝食に手軽な食パン。
でも、トーストしてはちみつ・バター・ジャム・・・いつも同じでは子供も飽きてしまいます。安くて便利な食パンを使った変わり種レシピで、子供をあっと驚かせてみましょう!夕飯の残りを活用したレシピもあります。お手軽なのに、こんなに楽しい朝ご飯!子供も喜んで大満足してくれること、間違いありません。

シチューにプラスでパングラタン

前日に残ったシチューを耐熱皿によそいます。一口大に切った食パンを縦に差し込むように並べます。とろけるチーズを全体に乗せたら、トースターで7~8分焼きます。チーズに程よい焼き色が付いたら出来上がり!寒い冬には朝からしっかり体を温めてくれます。

ハンバーグや唐揚げでボリューム和風ピザ

ハンバーグや唐揚げなど、汁気がない肉おかずが残ったら、それを一口大に切ります。食パン全体にマヨネーズを塗り、切った肉おかずを乗せます。とろけるチーズをのせてトースターで5分焼けば、和風ピザが完成です。おかず自体に味がしっかりついているので、他に調味料を足す必要はありません。ハンバーグを使う場合は、ケチャップをプラスしても美味しくなります!

きんぴらごぼうで巻き巻きサンドイッチ

食パンは綿棒で軽く延ばします。きんぴらごぼうにマヨネーズを混ぜ、食パンの一片に乗せます。あとは巻けば完成!崩れないようにラップで包んで食べましょう。野菜も摂れる立派な朝ごはんです。

甘くて可愛いカラーチョコトースト

厚切りの食パンにバターを塗ります。食べやすい大きさに適当にカットして耐熱皿に隙間を開けずに並べ、トースターで焼きます。焼きあがったらすぐにカラーチョコスプレーをふりかけ、全体に蜂蜜を垂らします。アイスは乗せませんが、ハニートーストのような甘い可愛いトーストで朝から子供のテンションが上がります!

カリカリシュガートースト

牛乳80cc・砂糖・30g・卵1個を混ぜ合わせます。厚切り食パン(3~4枚)を好みのサイズにカットし、全体に卵液を、お好みの加減で浸します。薄くスライスしたバターを乗せ、200度のオーブンで10分ほど焼きます。焼き色がついたら全体にグラニュー糖をまぶして完成です!フライパンで焼くとベチャッとしてしまいますが、オーブンを使って後でグラニュー糖をまぶすことでカリカリとした食感を楽しむことができます。

カレーの残りでカレーパン

サンドイッチ用にスライスした食パンを、綿棒でのばします。耳をカットして縁にぐるっと水で溶いた小麦粉のりを塗り、中央にカレーを乗せてもう1枚の食パンでサンドします。フォークを使ってぐるっと一周、しっかり押さえ付たらトースターできつね色にこんがりと焼きます。中にとろけるチーズを入れるとカルシウムも摂取できます!

サラダポケットパン

厚切りトーストを半分にカットします。側面一片に切り込みを入れてポケットを作ります。中にサラダを入れれば完成!ポテトサラダやゴボウサラダ、卵サラダにマカロニサラダなど、マヨネーズが混ぜてある物はそのまま入れるだけ。生野菜サラダなら、ドレッシングやマヨネーズを和えて入れると美味しいですよ!

毎日の朝食に変化を付けましょう

いつも和食、いつもトースト・・・これでは朝ご飯がつまらなく、子供も楽しみを感じません。しっかり朝ご飯を食べてもらうためには、ママも工夫をして毎朝のメニューに変化を付けましょう。1日のエネルギーとなる朝ご飯は、楽しく、しっかり食べてもらいましょうね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の虫歯
赤ちゃんへのキスは虫歯の原因になる可能性あり。キスはほっぺやおでこがいい理由とは

可愛い赤ちゃんは家族にとってアイドルのような存在です。 抱っこして、キスして…で …

不眠、疲れが取れない…これって育児疲れ?育児ストレスを感じたら心と体の休息が必要です

子育てをしているパパママ、特に出産直後のママは眠る時間もほとんどなくて、体も心も …

no image
朝ごはんに嬉しいお餅を使ったレシピ集

毎日の朝食に頭を悩ませるママ必見のレシピ集!今回は、特に育ちざかり食べ盛りの中高 …

子育て中、片付かないお部屋にイライラしてませんか?気持ちがすっきりする「お片づけルール」をご紹介!

育児中は片づけても片づけても部屋が驚くほど汚れますよね。 ですが、それは我慢しま …

困る子供の「遊び食べ」…上手に食べさせる工夫やマナーを教える方法は?

自分でご飯を食べられる年齢になってくると、「遊び食べ」をしてしまって食事が全然進 …

コミュニケーション能力が低下する?気をつけよう!幼児期の『夜更かし』

赤ちゃんの頃は眠る感覚が短いので、夜も昼も眠る生活でしたが、1〜2歳になると体も …

これって突発性発疹?!3歳までの子どもの急な発熱には注意!

その名前の通り、突発的に症状がでることで知られる突発性発疹。 特に赤ちゃんが産ま …

姉妹喧嘩の仲裁
小学生女子のおしゃれ、親はどこまで認めるべき?禁止する前に親として教えるべきこと

街を歩いていると、可愛い!というより、まるで大人のようにキレイに着飾った女の子た …

このままで大丈夫かな?子供の身長を伸ばすためにできること

「あれ?うちの子だけなんだか小さい」「去年まで同じくらいの身長だったのに、すっか …

イヤイヤ期のお母さん必見!約束がある日の準備、どうしていますか?

「早くして!時間がないんだから!」 こんなセリフは、イヤイヤ期の2歳児を相手にし …