みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供が喜ぶホットプレートを使った簡単アイデアレシピ

   

bbbh
毎日の食事に、どれくらいの頻度でホットプレートを活用していますか?
大きな調理器具で洗うのが面倒・・・と思うかもしれませんが、実は、ホットプレートを活用することで洗い物を減らせるのです!調理器具はホットプレートのみ。

そして洗い物はお箸と人数分の取り皿のみ。しかも豪華に見えて、子供が自然と料理のお手伝いをしてくれる、家族でワイワイ会話も弾む、そんな嬉しいことばかりのホットプレートを活用した簡単レシピをご紹介します。さっそく今晩から、ぜひ活用してください!

とろ~りチーズのビッグオムライス

ホットプレートでみじん切りの玉ねぎと鶏肉を炒めます。アツアツご飯を投入。塩コショウと顆粒コンソメをふりかけて全体を炒めます。ご飯を端に寄せて空いた部分にケチャップを広げ、水分を飛ばしたらご飯と混ぜ合わせます。この時に、とろけるチーズもご飯に混ぜ込みます。再びご飯を端に寄せ、今度は空いた部分で砂糖少々を加えた溶き卵を炒れば完成!食べる時は各自、ご飯→卵の順によそってケチャップをかけていただきましょう。

一度にたくさん!餃子パーティ!

餃子は予め食べる量を包んで用意しておきます。包んだ順に、片栗粉を広げたバッドの乗せていきましょう。ホットプレートを温め、ゴマ油を広げます。油が温まったら餃子を並べていきます。沸騰したお湯を、餃子の1/3くらいまでの高さに流し入れます。あとは蓋をして蒸し焼きに。ある程度水分が飛んだら、蓋を外して完全に水分を飛ばしましょう。餃子についた片栗粉が程よいパリパリ感を作ってくれます。良い焼き色が付いたら、熱々をいただきます。子供のお友達が泊まりに来た夜には餃子パーティとして具に紫蘇やチーズ、納豆などを入れるのも楽しいですよ!

野菜もボリュームもたっぷりの蒸し鶏

鶏もも肉をひとくち大に切って塩コショウをまぶします。大きめに切ると大人も子供もそのボリュームに大満足!ホットプレートに油を少々ひいて温めます。鶏肉を全体に並べて蓋をし、片面に焼き色が付いたらいったん取り出します。全体に白菜・キャベツ・もやし・きのこ類などの野菜を広げ、上に蒸し鶏を乗せます。焼き色を上側にすると見た目にも美味しそう!再び蓋をして、強火で3分加熱します。野菜から水分が出るので蓋を外して全体に、完全に火を通せば出来上がり。さっぱりポン酢やゴマだれでいただきましょう。

朝食にも!食パンで豪華簡単ピザ

ホットプレートを加熱し、ウインナーや目玉焼き、茹でておいたブロッコリーを乗せます。全体に良い焼き色が付いたら空いている部分に食パンを乗せ、焼けた具材をパンに乗せます。マヨネーズ、ケチャップをお好みでかけたら、上にとろけるチーズをのせて蓋をします。3分ほどでチーズが溶けたら完成です!朝からホットプレートで子供のテンションも上がる嬉しい朝食です。

ホットプレートはしまい込まずに・・・

重くて出したり片付けたりが面倒なホットプレート。洗うのも大変ですよね。今は薄型のプレートもありますから、長い目を見て購入してみてはいかがでしょう。朝食に、休日の昼食に、そして毎日の夕食に、しまい込まずに出しっぱなしにしておけば、毎日大活躍してくれます!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

活発な子どもを見ながらご飯支度…どうしたらいいの?

10ヶ月くらいになると、子どももだんだん行動範囲が広がってきて、活発になってきま …

子供がテレビばかり見ていて心配な親御さん必見。簡単な室内遊びで子供の集中力を育てよう!

雨の季節は外遊びも出来ないので、家にこもりがちになってしまいますよね。何もするこ …

「勉強しなさい!」って言いたくない…進んで勉強する子って、何が違うの?

比べたくはないけど、やっぱりよその子を見ていると「あの子はいつも成績優秀よね、何 …

ぐずる子ども
朝の忙しい時に子供をぐずらせない方法。スムーズに幼稚園まで送り届けるコツとは?

子育てをされているご家庭にとって、朝の忙しさと言ったらありません! 共働き家庭な …

子育てで溜まるストレスを撃退しよう!お手軽簡単解消法

一生懸命に子育てをしていると、思い通りにならない事の方が多いので、パパママはスト …

子どもは親の行動をよく見ている!真似っこ上手な1、2歳児の特徴とは?

普段の何気ない行動でも、完全コピーをしてくる侮れない子どもの観察力。 挨拶だった …

思春期になっても「パパが大好き」な子供を育てるためには?

「パパ嫌い」「パパはいなくてもいい」という子供たちの声をよく耳にします。時には、 …

朝ご飯に嬉しい食パンを使ったレシピ集

朝食に手軽な食パン。 でも、トーストしてはちみつ・バター・ジャム・・・いつも同じ …

子育て中こそ念入りに!いつまでもキレイなお母さんでいよう!

小さい子どもを育てるお母さんは、毎日頭を振り乱しながら頑張っています。 そのため …

「あれ買って〜!」はこれで解決!子供の心理を上手に利用しよう

幼児期になると自分の好きな物やお気に入りのキャラクターなどが出て来て、高価なゲー …