みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

朝の忙しさで子供にイライラしないコツ。子供と過ごす有意義な朝時間の作り方

   

70bc5e2f
子供が朝、なかなか起きてこない!起きても不機嫌・・・せっかく作った朝ごはんもきちんと食べてくれなくてイライラ!

そんな朝の過ごし方を続けていることに、メリットはありません。
学校に間に合うように、決まった時間に送り出すことができたとしても、ガミガミイライラの朝時間をどうにかしたい!とお悩み中のママはとても多いのではないでしょうか。子供が笑顔で、ママもリラックスできる朝時間の作り方。参考にしてください!

まずは、起きる時間から見直そう

子供が時間になっても起きてこない・・・これがまず第一の問題点です。起きる時間に余裕がなければ、当然朝食や身支度も焦って済ませなければなりませんよね。起きる時間を、今より30分~1時間、早める習慣を付けましょう。

とは言えども、布団の中でウトウトしている時間は気持ちが良いものです。なかなか布団から出てこられないという子供の気持ちもわからなくはありません。サッと起きるために、まずは睡眠の質を見直してください。
就寝時間はもちろんですが、熟睡できなければ朝もスッキリ起きることはできません。電気をしっかり消して真っ暗にし、音を立てない静かな部屋で眠らせてあげてください。睡眠の質が上がれば、長時間寝なくても充分な睡眠が取れていると言えます。

起きることに楽しみを!

朝起きたら、ママが毎日ガミガミ・・・これでは起きることに楽しみがありませんよね。着替えなさい、食べなさい、歯を磨きなさい、間に合わないよ!早く!早く!このような言葉をかけてはいませんか?

その言葉がけを一度、ストップしてみてください。起きたら美味しそうな朝食が並んでいる、美味しそうな匂い、ママがニコニコして「おはよう!」とあいさつをしてくれる。朝食をゆっくり食べながら、親子の会話を楽しめる・・・子供にとって、朝時間に一番必要なことです。笑顔で子供を送り出すために、ママも30分~1時間早起きし、気持ちに余裕を持ってください。

朝食は内容よりも質が大切

朝ご飯は1日のエネルギー!子供にとって絶対に欠かせない食事です。だからと言って、ご飯にお味噌汁、お魚を焼いてサラダを作って・・・と一生懸命になり過ぎてはいませんか?

朝食作りは、ママにとって時間との勝負!という朝を過ごされている方は、ぜひその朝食作りに“手抜き”をプラスしてみてください。市販のバターロールに野菜と昨夜の残り物を挟む+ヨーグルトや牛乳だけで立派な朝食です。
ご飯に納豆とお漬物でも充分です。頑張って豪華な朝ごはんを作るより、手を抜いてさっと作り、その分の時間を子供との会話に費やしてください。子供にとって、朝食の内容より「誰と食べるか」「どのような気持ちで食べるか」という、朝食の質の方が大切です。

笑顔で送り出そう!

我が家で続けている習慣をご紹介します。
我が家ではどんなに忙しい朝でも、子供たちを笑顔で送り出すことだけを欠かしません。子供が玄関を出るときに笑顔で「行ってきます!」と聞けた朝は、とても気持ちが良いものです。

もし子供が慌てて出かけようとしたら、ひとこと「忘れ物!!!」「落としてる!」と声掛けを。大切な『笑顔!』これを絶対に持たせましょう。ママに叱られた朝でも、その一言で子供はハッと我に返り笑顔で出かけてくれますよ!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の体臭が気になることはありませんか? 気をつけて!!病気である可能性も・・

汗をかく季節になると「体臭」が気になりますね。体臭は大人だけのことだと思っていま …

幼稚園児のお弁当。可愛く美味しそうに見せる簡単なコツを伝授します!

保育園は基本的に給食ですが、幼稚園はまだまだお弁当を持って行くという園は多いはず …

社会マナーは子供時代の集団生活から受け継がれていくものです!!

ゆとり世代以降の言動、行動、社会人マナーが問題とされています。 私は子供の習い事 …

子供がお手伝いをしてくれない…楽しく習慣化する効果的な方法とは?

子供がだんだん大きくなってくると、家族の一員としてはもちろん、これから生活してい …

ダメな所ばかり見ていませんか?夏休みだから子供の「得意」をグングン伸ばそう!

もう夏休みも後半戦が近づいてくると、自由研究や宿題も気になる所ですが、親としては …

1歳のお祝い!一升餅のやり方と意味とは?

子どもが1歳になったら、自宅や飲食店などで家族が集まって一升餅のお祝いをします。 …

子供の自己肯定感
ポジティブ思考の子供に育てる方法。成功体験を積み上げて自己肯定感のある子供に育てよう

この「自己肯定感」という言葉、聞いたことありませんか? 最近、幼児教育の現場では …

娘の子育て思春期
友達のような関係の親子に潜む危険性。娘は母親のコピーじゃありません

女の子はママにとっても「同性」なので、とにかく仲良しで、まるでお友達みたいな感覚 …

子供のお手伝いにお駄賃は必要?お金の管理能力はお小遣い制がおすすめ!

「お駄賃」の意味をご存じでしょうか。昔は頼まれ事などで足と時間、労力を使って動い …

「昼間はトイレでおしっこ出来るのに…」おねしょは子供を叱っても意味がありません

トイレトレーニングを始めるようになり、順調に「ママ!おしっこ出る〜!」と昼間教え …