みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

おしっこはできるのにウンチがトイレでできない子供の対処法

   

hh1
オムツトレーニングを開始しておしっこはトイレでできるようになったのに、どうしてもウンチはおむつにしてしまう・・・そのような悩みを抱えたママが多くいます。

3歳前後の子供を育てているママであれば、誰もが通る悩みだと言っても過言ではありません。幼稚園に入園する前には、ウンチもトイレでできるようになって欲しいと願っているママのために、その原因を探り対策法を考えてみましょう!

ウンチをするためには、踏ん張れるトイレの形に問題が!?

昔は和式が多かったトイレ。今はほとんどのご家庭が洋式トイレですよね。そして、おまるを使用することも減り、大人用の洋式便座に子供用の補助便座をぽこんとはめてさせるご家庭が多いのではないでしょうか。

この洋式便座に子供を座らせた時、もちろん子供の足は宙に浮いたまま。これでは力を入れて踏ん張ることができません。ウンチをするためには、お腹に「う~ん」と力を入れることが必要ですが、子供はつかまるところもなければ、足を置くところもない・・・これでは上手く踏ん張れないのは当たり前です。

子供が踏ん張れる工夫をしよう!

子供が上手に踏ん張れるように、何か工夫を考えてあげれば良いのです。一番良い方法は、お母さんが便座の前に子供と向き合ってしゃがみ、ウンチをする子供がお母さんの首にしっかり抱きつくような姿勢を作ることです。

もうひとつは、子供が便座の上に逆向きしゃがむという方法です。つまり、和式便座のような大勢を作り、足に力を入れられるようにするのです。この方法でしっかり踏ん張ることができるでしょう。

精神的理由でうんちが出来ないこともあります

「どうしてウンチができないの!」と叱ったり、「出るまで頑張って!」と子供をトイレに1人にしたり、またプレッシャーをかけることで出なくなる場合があります。
お母さんは一緒にトイレに入り、子供と一緒に頑張って踏ん張る練習をしてみましょう。扉を閉め切ったトイレの狭い空間が怖いという子供もいますので、扉をあけてお母さんの姿が見えるようにしてあげるのも良い方法のひとつです。

ウンチはおしっこより時間がかかる!

おしっこが出来れば、ウンチも必然的に出来ると考えないでください。ウンチが出来るようになるに時間がかかると初めから心得ておくことで、お母さんも気持ちに余裕を持つことができるでしょう。

普段パンツにしている子供は、ウンチをしたくなった時、カーテンや棚の影に隠れて踏ん張ろうとします。そのような様子が見られた時は、すぐに「トイレに行きなさい!」と声を荒げては、出そうになったウンチが引っ込んでしまい便秘の原因です。無理にさせようと叱らず、オムツを履かせても良いですよね。その頃になると自分で着脱が出来ますから、脱ぎやすい洋服(女児ならスカートやワンピース)を着させてオムツを置いておきましょう。その点も考えて、ウンチのオムツ外しは夏に行うと外れやすいですね。

次第に出来るようになります

パンツやオムツにウンチをしてしまった子供が、気持ち良いと感じているはずがありません。3歳にもなれば「恥ずかしい」「気持ちが悪い」という気持ちは持っています。
ですから、叱らずにいても次第に「トイレでしなければ・・・」という気持ちになっていきます。

自分1人でトイレに行っていつの間にか出来るようになることもあります。もし子供がトイレで踏ん張っている姿が見られるようになったら、出ても出なくても「トイレに行けたじゃない!偉いね!」「トイレでするとお尻が汚れずに気持ちがいいね!」と褒めて、喜んであげてください。褒められた時の嬉しい気持ちが次につながります。

さらには、人前で褒めてあげることで子供は優越感に浸ることができ自信に繋がります。家族の前で、おおいに褒めてあげてくださいね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供がお手伝いをしてくれない…楽しく習慣化する効果的な方法とは?

子供がだんだん大きくなってくると、家族の一員としてはもちろん、これから生活してい …

断捨離の効果で運気改善!断捨離ライフで子育ても楽しくなるその方法とは?

最近はもう聞き慣れたこの「断捨離」という言葉ですが、子育て中のママは育児に忙しく …

幼児期に存分にさせてあげたい3つの「遊び」。好奇心と脳を刺激して語彙力を高めよう!

2歳ころになると言葉の数も少しずつ増えてきて、パパママとの意思の疎通もできるよう …

親は思春期の女の子にどう接するのが正しいの?思春期の子供との付き合い方

女の子は早くて4年生頃から、平均して高学年のうちに思春期がやってきます。 親に向 …

子供の送り迎え
子供に塾や習い事をさせると親の負担は倍増!送り迎えなどでストレスの限界を迎えたらスケジュールの見直しを

塾や習い事と親の負担について 学校では、子供に必要な経験がおぼつかない。その思い …

子供の人格形成
子供の健全な人格を作る幸せホルモン「オキシトシン」って凄い!スキンシップで生まれる幸せホルモンと心理的効果

赤ちゃんから幼児期にかけて、その子の「人格」が形成されていくわけですが、その鍵を …

PTAに参加しなくてもいい方法は?フルタイム勤務の保護者が学校で村八分にあわない方法

PTA活動は専業主婦の方を中心に動いている場合が多く、フルタイム勤務の保護者にと …

子供のやる気を引き出す
子供のやる気を引き出すのは「がんばれ!」ではなく「あなたにしか言えない褒め言葉」

子供が勉強や運動を一生懸命取り組む姿を見て「がんばれ!」と声をかけることは良くあ …

「しっかりご近所つきあい」でなにかと騒がしい子育て中も快適ライフ!

みなさん、ご近所つきあいはしていますか?このご時世ですから住んでいる環境によって …

思春期になっても「パパが大好き」な子供を育てるためには?

「パパ嫌い」「パパはいなくてもいい」という子供たちの声をよく耳にします。時には、 …