みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供が指示待ち人間になってしまう「早くしなさい」という親の口癖

      2015/08/02

早くしなさい
朝の登園準備をしているのに、テレビを見たまま動かない子供…
「何してるの!早くしなさい!」つい言ってしまう一言です。

「歯みがきはしたの?」
「ハンカチは入ってる?」

忙しい朝は子供への指示確認も増えてしまいます。だけど、そうやって子供に全て口出ししていると、将来指示してもらわないと行動出来ない「指示待ち人間」になってしまうかもしれないのです。

子供の行動を「監視して口出し」することと「しつけ」は全く違います

「早く準備しなさい」という言葉は、「きちんと自分で用意できる子供に育って欲しい」という親の気持ちが込められているからこそ言ってしまう言葉ですよね。いつまでもテレビを見てダラダラしていたのでは、子供の規則正しい生活習慣が身に付きません。

「歯みがきは?」「トイレは?」「帽子は?」幼稚園へ登園するまでの準備は意外に多くて、ママはそれを促すだけでも大変なことでしょう。慣れるまではこうした声かけも必要だと思うのですが、困ったことに、もう卒園を迎える年齢のお子さんのママでも、こうした光景を見かけてしまうのです。もっと言えば、お子さんが小学生、中学生になっても朝の準備全てに口出しする親御さんと、それに従うお子さんが多い事に驚きます。

これでは子供の行動を「監視して口出し」している事に他ならず、きちんとした生活習慣を身につけて欲しいという「しつけ」とはほど遠いのです。それはどうしてなのでしょうか?

親の言う事をきちんと聞いている「いい子」は「自分で物事を考えられない子」かもしれません

毎日忘れ物もなく、身支度はきちんと整い、完璧に準備が出来て登園できることは大変素晴らしいことです。それは同時に「親もきちんとしているな」という「評価」にもなります。

「ハンカチは?」「持った!」「歯みがきは?」「今するね!」こうした会話を聞いていると周囲から見れば「親の言う事を聞くいい子」のようにも見えますが、実は「親に指示してもらわないと何も出来ない子」になってしまっている可能性があるのです。

例えば、ママが風邪で寝込んでしまったとします。もちろん指示はしてもらえませんよね。そうすると、「ママ!何するの?」「ママ!あと何を持って行くの?」子供は不安で不安で仕方がありません。「自分で考えて行動する」ことを、今までしたことがないからです。

この事からも分かるように、子供の「しつけの為」と思って口出しをし続けていると、子供は「自分で物事を考えられない子」になってしまうのです。

子供の「自主性」を育てるために、子供だけで朝の準備をさせてみましょう

幼稚園にも慣れてきたら、少しずつ、子供に朝の準備を任せてみましょう。おそらく、忘れ物をしてしまうこともあるでしょう。だけど、そこで「忘れた!」という気持ちを持つ事で、「明日は忘れないようにしなくちゃ!」という、自分への責任感を持つ事ができるのです。

「自分で考え自分の行動に責任を持つ」そんな子供に育つように、「見守る」ことを親の習慣にしていきましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の心に大きな傷を作ってしまう間違った叱り方とは?支配と教育の違いを認識しよう

子供が悪いことをしてしまった時、「叱る」ことはとても大切なことです。 しかし、最 …

夏野菜を食べてキレイに痩せる!?ダイエットママ必見の食べ方とは?

夏の日差しを浴びた野菜たちはどれも栄養満点で美味しいものです。「ダイエットしたい …

泣き止まない赤ちゃんの対処法。覚えておくとお出かけも安心!

0〜1才の赤ちゃんは、まだ言葉も話せませんから、周りの人へ自分の意思表示をするた …

子供服を安く手に入れる方法。フリーマーケットやリサイクルショップを使う時のコツは?

子供の服ってサイズアウトが本当に早い!今の季節にしか着れない服は、買っても着るの …

時計
子供に時間の大切さを教える方法。少しずつタイムマネジメントを教えましょう!

遊びに夢中になっている子供は、何時間でも遊び続けていたりしませんか? 「ご飯の時 …

先輩ママの体験談<ピアノ>幼少期の習い事のメリット・デメリット。

成長が著しい幼少期にどんな習い事をさせるか悩む親御さんも多い中、常に人気の習い事 …

離乳食に豆腐を活用!赤ちゃんにおすすめの豆腐簡単レシピのご紹介

子供の体の形成に必要なタンパク質。中でも豆腐は高タンパクであり、脂が少ないという …

不規則な生活はこんな病気を引き起こす。確認したい子供の症状6点!!

小・中学校の実態に愕然とすること、保健室登校、不登校者が全体の1/3近くを占めて …

どうしたらいい?子供の反抗期、小学校の子供の反抗期にはこう接していきましょう

「小さい頃はあんなに可愛かったのに…」小学校や中学校へ行く年齢になると、親との関 …

子供の靴のサイズ
間違った方法で子供の靴選びをしていませんか?サイズが合わないと足の指が曲がってしまう危険性あり

小さな子供に靴を買う時、「すぐに履けなくなってしまうから…」と大きめな靴を買って …