みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供が指示待ち人間になってしまう「早くしなさい」という親の口癖

      2015/08/02

早くしなさい
朝の登園準備をしているのに、テレビを見たまま動かない子供…
「何してるの!早くしなさい!」つい言ってしまう一言です。

「歯みがきはしたの?」
「ハンカチは入ってる?」

忙しい朝は子供への指示確認も増えてしまいます。だけど、そうやって子供に全て口出ししていると、将来指示してもらわないと行動出来ない「指示待ち人間」になってしまうかもしれないのです。

子供の行動を「監視して口出し」することと「しつけ」は全く違います

「早く準備しなさい」という言葉は、「きちんと自分で用意できる子供に育って欲しい」という親の気持ちが込められているからこそ言ってしまう言葉ですよね。いつまでもテレビを見てダラダラしていたのでは、子供の規則正しい生活習慣が身に付きません。

「歯みがきは?」「トイレは?」「帽子は?」幼稚園へ登園するまでの準備は意外に多くて、ママはそれを促すだけでも大変なことでしょう。慣れるまではこうした声かけも必要だと思うのですが、困ったことに、もう卒園を迎える年齢のお子さんのママでも、こうした光景を見かけてしまうのです。もっと言えば、お子さんが小学生、中学生になっても朝の準備全てに口出しする親御さんと、それに従うお子さんが多い事に驚きます。

これでは子供の行動を「監視して口出し」している事に他ならず、きちんとした生活習慣を身につけて欲しいという「しつけ」とはほど遠いのです。それはどうしてなのでしょうか?

親の言う事をきちんと聞いている「いい子」は「自分で物事を考えられない子」かもしれません

毎日忘れ物もなく、身支度はきちんと整い、完璧に準備が出来て登園できることは大変素晴らしいことです。それは同時に「親もきちんとしているな」という「評価」にもなります。

「ハンカチは?」「持った!」「歯みがきは?」「今するね!」こうした会話を聞いていると周囲から見れば「親の言う事を聞くいい子」のようにも見えますが、実は「親に指示してもらわないと何も出来ない子」になってしまっている可能性があるのです。

例えば、ママが風邪で寝込んでしまったとします。もちろん指示はしてもらえませんよね。そうすると、「ママ!何するの?」「ママ!あと何を持って行くの?」子供は不安で不安で仕方がありません。「自分で考えて行動する」ことを、今までしたことがないからです。

この事からも分かるように、子供の「しつけの為」と思って口出しをし続けていると、子供は「自分で物事を考えられない子」になってしまうのです。

子供の「自主性」を育てるために、子供だけで朝の準備をさせてみましょう

幼稚園にも慣れてきたら、少しずつ、子供に朝の準備を任せてみましょう。おそらく、忘れ物をしてしまうこともあるでしょう。だけど、そこで「忘れた!」という気持ちを持つ事で、「明日は忘れないようにしなくちゃ!」という、自分への責任感を持つ事ができるのです。

「自分で考え自分の行動に責任を持つ」そんな子供に育つように、「見守る」ことを親の習慣にしていきましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

どうして「イヤイヤ期」「魔の二歳児」になってしまうの?どう接したら?

1才を過ぎて言葉を話すようになると、自分の周りにあるものに何でも興味を持ち、おも …

子育ての悩みはママ友と共有し合おう!無理して完璧な子育てをする必要はない

子育てをしていると、その時々でいろいろな悩みに遭遇します。赤ちゃんの頃は母乳や夜 …

評判の良い小児科探しのコツ。子供のかかりつけのお医者さんを見つけるには?

子供が病気になった時のために、“かかりつけ”の小児科を早いうちに決めておくのはと …

読書
子供の言語理解力やコミュニケーション力も高める「素話」を始めましょう!

「本を読む子」は就学後の学習においてもスムーズに勉強出来るので、読まない子に比べ …

子供は汗っかき、汗をかいたら水分補給を!!でも実は、汗をかいていない時にでもからだの水分は失われています。

子供は汗っかき。 少し動いただけでも驚くほどの汗が出ていますよね? 子供は(赤ち …

集中力のない子供。勉強も習い事も毎日の「ちょっとずつ」で集中力を高めましょう

家で遊んでいる子供の様子を見ていると、やはり好きな事をしている時は「集中している …

楽しいはずの食事の時間が「しつけの時間」になっていませんか?意外とやってしまうことに気をつけよう

最近の子育て世代のママたちは共働きなどでとても忙しく、子供と一緒に食事の時間を取 …

お出かけ前のゲリラ豪雨対策。お天気チェックは前日からしっかりと

最近の気象状況はとても複雑で、突然のゲリラ豪雨に困らされた経験、きっとあると思い …

ポジティブ思考
子供のポジティブ思考はトレーニングできる!前向きな子供は行動力が高くなる

100人の子供がいれば100通りの考え方があって、明るい子もいれば暗い子もいます …

no image
子どものおやつはどうする?子どもとおやつの悩みを解決する方法をご紹介!

  「まだ食べる!」と怪獣のように泣き叫び、「もう今日のおやつは終わり …