みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供に「パパ」「ママ」と呼ばせるのは何歳まで?

      2015/07/30

パパママ呼び方
赤ちゃんのころから言葉を発するようになるまで、およそ1年かかります。
初めて「パパ、ママ」と呼んでくれた時の嬉しさは、いつまでも忘れられませんよね。
しかし、大人になってからでも「パパ、ママ」と親の事を呼んでいる男性などと遭遇したとき、少し違和感を覚えてしまうのも正直なところです。では何歳くらいまでに、呼び方を直したほうがいいのでしょうか?

社会生活の第一歩、小学校入学は「パパママ呼び」の卒業期にふさわしい時期です

幼児期に親のことを「パパママ」と呼ぶ子供は、本当に愛らしくて可愛いですよね。いつまでもそう呼んでもらいたいと思う反面、大人になってまでこう呼ばれていては、やはり社会人としての資質を問われてしまいかねませんよね。

もちろん、この時期に呼び方を変えなくてはいけないなどというルールがある訳ではありません。だけど「ちょうどいいタイミング」はあるはずです。

それは義務教育の始まりでもある「小学校への入学時」です。

子供自身も、「今日から小学生!お兄さんお姉さんになったんだ!」という自覚に溢れていますから、ここで「小学生になったんだし、『パパ』から『お父さん』に変えようね」と提案したとき、すんなり受け入れてくれるでしょう。

きちんとした言葉を身につけることは、社会人としての最低限の身だしなみです

きっかけさえ出来てしまえば、きっと呼び方を「お父さんお母さん」に変えるのも、スムーズにいくでしょう。もっと言ってしまえば、幼児期からの親の呼び方は「パパママ」ではなく、最初から「お父さんお母さん」にしてしまえば、後になってから「いつ変えさせよう」と考えることすらなくなりますよね。

もうひとつ覚えておきたいことは、小学校の中学年になった時には、身内のことを他人に紹介するときは、「父が」「母が」と相手に伝えられるように出来るのが望ましいでしょう。

いずれ成長して大人になったとき、社会人として真っ先に注目されるのは「言葉遣い」です。

これがきちんと身に付いていないと、会社で仕事をする上で、相手に不愉快な思いをさせるだけでなく、とんでもないトラブルを起こしてしまうことも考えられます。ですから、子供の頃からきちんとした言葉を使って生活をすることは、子供の将来に大きく関わってくるのです。

「子は親を映す鏡」と心得て、まずは親が「正しい言葉遣い」を心掛けましょう

いくら子供に「丁寧な言葉で話をしましょうね」と伝えたとしても、普段、親がしゃべっている言葉が乱暴だったり、きたない言葉を平気で話しているようでは、子供の言葉遣いは改善されるはずがありません。どんな言葉も、素直に受け取って理解して、使っていこうとするのが子供なのです。

人前で発言することがあった場合に、普段から使っている言葉というのは、思わず口に出てしまうものです。「親の正しい言葉遣いが、子供の言葉の指導者である」と心得て、普段から気をつけていきましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

学資保険
学資保険の仕組みと選び方。貯蓄型と保証型の特徴とメリット・デメリットまとめ

子供の養育費のこと、みなさんはどのように考えていますか? 「まだ赤ちゃんだし、必 …

子供に洗濯干しのお手伝いを頼む6つのメリット

子供にとって、お手伝いに大切なポイントは「考えて出来ること」「やり遂げたという達 …

なかなかやめられない…母乳はいつまであげてもいいの?

だいたいのお母さんが、1歳半健診の時点で母乳を与えていると、保健師さんから「そろ …

意外に多い子供の便秘!!その原因と対処法は?

便意を催してトイレに座るけど、便が出てこない・・ お腹だけが痛くて、ウンチが出て …

マイナンバー制度がいよいよ開始!実は子育て世代にとっても便利なマイナンバー制度、その理由とは?

最近、マイナンバー制度の通知が送られ始めているという話題がテレビなどでもニュース …

天才児
高いIQを持つ天才児を指す言葉「ギフテッド」。学校嫌いの子供で天才肌なら可能性あり

「IQ」が高い子供の中には「ギフテッド」と呼ばれる子がいます。これは知能の高い人 …

子供に教える食事のマナー。よく噛んで食べることの大切さを教えよう

食事中、子供に「早く食べなさい!」と急かしたり、「片付かない・・・」とイライラす …

子供の為にしていたことが実はNG行動だった…ダメな子にしてしまう親の行動とは?

「いつも仲良しな親子ね」と周りからも言われて、子供は自分の言う事を何でも聞くし、 …

天才の子供教育法
上手な子育てによって天才児を作ることができる。天才を生み出す教育法とは?

時に世間を騒がせる「天才児」の存在は「スゴいな!」と思う反面、「うちの子だっても …

子供の虫歯
赤ちゃんへのキスは虫歯の原因になる可能性あり。キスはほっぺやおでこがいい理由とは

可愛い赤ちゃんは家族にとってアイドルのような存在です。 抱っこして、キスして…で …