みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供は遊びで脳を鍛えているって知ってましたか?めいっぱい遊んで脳をフル回転させてあげよう!

      2015/07/30

子供遊び
子供が静かに遊んでいると思って子供部屋を覗いてみると、おもちゃ箱がひっくり返ったかのような散乱状態になっている…。
「何でひとつひとつ片付けられないのかしら?」ママはうんざりしてしまいますよね。

だけど、「脳」の発達を考えた時、これってとてもいい事だったのです!

遊びに夢中になっている時は、脳がフル回転している真っ最中なのです

ブロックでも積み木でも絵本でも、子供が自分の興味のある遊びをしているとき、脳の中ではさまざまな分野が刺激を受けて活発に働いています。例えばブロックを集中して遊んでいる時はどう組み立てようかという「思考力」、工作しているときは「創造力」といった分野です。

何か物事に集中している時、脳は高速回転をしている状態ですから、まさしく脳を鍛えている真っ最中なのです。子供がブロック遊びをしていたけれど、ねんど遊びをしたくなったとしましょう。この時、子供の気持ちのギアが急に切り替わり、頭の中は「ねんど」一色になります。そこで「ブロック片付けないとダメでしょ!」とママから言われてしまうと、せっかくフル回転していた脳が「片付け」という予想外の行動を強いられることで、急速にダウンしてしまうのです。

「遊ぶときは思いっきり遊び、片付けるときは一気に片付ける」習慣をつけると「脳」にはとてもいい刺激になります

子供の「遊びたい!」欲求には底知れないものがありますよね。大人はそうした子供の遊びになかなか最後まで付き合い切れずに「はい、おしまい」と、大人の都合で片付けを促してしまうことがあると思います。

ただ、「今日は思い切り遊ぶ日」もたまに作ってあげて欲しいのです。この日は思う存分やりたい遊びをさせてあげましょう。使ったおもちゃが出しっ放しになっていても気にしないで見守ってください。しかし「片付け」をしつけとして学ばることは大切ですから、「お片づけの時間」をあらかじめ決めておきましょう。これは「ご飯の前」「歯みがきの前」などでいいのです。

「ブロックでかっこいい怪獣ができたね!」など、遊んだことに対して褒めてあげると、脳へのさらなる発達につながります

一緒にお片づけを手伝ってあげる時など、「このブロックでかっこいい怪獣作ってたよね!」など、遊びの中で見つけた子供のいい所を「褒めて」あげましょう。するとブロックで遊んだ事、これで怪獣を作った事、それを見て褒められた事、それが脳へ伝達されることで、さらなる創造性を生むきっかけになるのです。それは同時に、次回遊ぶときへの意欲をかき立てることでしょう。

今までは「ブロック遊び終わったの?だったら片付けてからねんどしようね」と子供に声かけしていませんでしたか?それは子供の脳の発達にとって、いちいちブレーキをかけてしまっていたのですね。

子供の「脳を鍛える」ためにも、脳をフル回転させて遊んでいるときには徹底的に遊ばせて、後で一気に片付ける、そんな習慣を作ってみてはいかがですか?




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の論理的思考能力を伸ばす方法は子供同士の喧嘩にあり!喧嘩の終わらせ方は問題解決の基本

「ケンカ」をすることは良くないことだと、子供たちは教わってきました。 最近では幼 …

子供の味覚
子供の舌・味覚は7歳までに作られる。大切にしたい乳幼児期の食生活

子供の離乳食はすべてを手作りで頑張っている! と自信を持って言えるママは、どのく …

「怒る」と「叱る」って何が違うの?「怒る」のが子供にいけない理由とは?

子育てをしていると「全くもう!何やってるの!」とつい「怒って」しまうことがありま …

お父さんにも育児に参加してほしい!心強いパートナーに育てよう!

今はもはや当たり前の存在になりつつある「イクメン」。 しかし、まだまだイクメンに …

「子育てでイライラ」はみんなある!気持ちを上手に切り替える方法

小さいお子さんのいるパパママならば、誰だって「イライラ」したことがあるでしょう。 …

乳幼児の噛み付く、歯ぎしり、歯をカチカチ…考えられる原因は何?

子供と一緒に寝ている時、突然「ぎしぎし」と耳障りな音が聞こえてビックリした!なん …

無駄遣いしていないのに貯金ゼロ…貯金の「出来る」「出来ない」の差のある家庭は何が違うのでしょうか?

「無駄使いなんてしていないのに、全然貯金が出来ないんです…」と、悩む子育て世代の …

過保護すぎる親「ヘリコプター・ペアレント」になっていませんか?子供の自立心を奪うダメ親の代表です

子供の成長を願うあまりに、手をかけ過ぎてしまったり、何でも先回りしてやってあげた …

子供はママの背中も見ています!ワークママに育てられた子供は高収入になる!?

お子さんが小さくてもお仕事を続けているママはとても多くて、帰りが遅くなって子供が …

ママ友から人望を集める素敵なママになりたい!ママ友グループで好かれるタイプの女性とは?

幼稚園や保育園へ通うようになると、やっぱり気になるのは「ママ友」の存在です。 「 …