みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供は遊びで脳を鍛えているって知ってましたか?めいっぱい遊んで脳をフル回転させてあげよう!

      2015/07/30

子供遊び
子供が静かに遊んでいると思って子供部屋を覗いてみると、おもちゃ箱がひっくり返ったかのような散乱状態になっている…。
「何でひとつひとつ片付けられないのかしら?」ママはうんざりしてしまいますよね。

だけど、「脳」の発達を考えた時、これってとてもいい事だったのです!

遊びに夢中になっている時は、脳がフル回転している真っ最中なのです

ブロックでも積み木でも絵本でも、子供が自分の興味のある遊びをしているとき、脳の中ではさまざまな分野が刺激を受けて活発に働いています。例えばブロックを集中して遊んでいる時はどう組み立てようかという「思考力」、工作しているときは「創造力」といった分野です。

何か物事に集中している時、脳は高速回転をしている状態ですから、まさしく脳を鍛えている真っ最中なのです。子供がブロック遊びをしていたけれど、ねんど遊びをしたくなったとしましょう。この時、子供の気持ちのギアが急に切り替わり、頭の中は「ねんど」一色になります。そこで「ブロック片付けないとダメでしょ!」とママから言われてしまうと、せっかくフル回転していた脳が「片付け」という予想外の行動を強いられることで、急速にダウンしてしまうのです。

「遊ぶときは思いっきり遊び、片付けるときは一気に片付ける」習慣をつけると「脳」にはとてもいい刺激になります

子供の「遊びたい!」欲求には底知れないものがありますよね。大人はそうした子供の遊びになかなか最後まで付き合い切れずに「はい、おしまい」と、大人の都合で片付けを促してしまうことがあると思います。

ただ、「今日は思い切り遊ぶ日」もたまに作ってあげて欲しいのです。この日は思う存分やりたい遊びをさせてあげましょう。使ったおもちゃが出しっ放しになっていても気にしないで見守ってください。しかし「片付け」をしつけとして学ばることは大切ですから、「お片づけの時間」をあらかじめ決めておきましょう。これは「ご飯の前」「歯みがきの前」などでいいのです。

「ブロックでかっこいい怪獣ができたね!」など、遊んだことに対して褒めてあげると、脳へのさらなる発達につながります

一緒にお片づけを手伝ってあげる時など、「このブロックでかっこいい怪獣作ってたよね!」など、遊びの中で見つけた子供のいい所を「褒めて」あげましょう。するとブロックで遊んだ事、これで怪獣を作った事、それを見て褒められた事、それが脳へ伝達されることで、さらなる創造性を生むきっかけになるのです。それは同時に、次回遊ぶときへの意欲をかき立てることでしょう。

今までは「ブロック遊び終わったの?だったら片付けてからねんどしようね」と子供に声かけしていませんでしたか?それは子供の脳の発達にとって、いちいちブレーキをかけてしまっていたのですね。

子供の「脳を鍛える」ためにも、脳をフル回転させて遊んでいるときには徹底的に遊ばせて、後で一気に片付ける、そんな習慣を作ってみてはいかがですか?




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

父親の家庭での役割は子供に仕事について語ること。子供に働く大人の背中を見せよう

近年では、父親が子育てに参加することが当たり前になってきましたが、それでも男性の …

リビング勉強法
小学生の勉強場所はリビングが最適!リビング学習のススメ

子供が小学1年生になると、新しいピカピカのランドセルと一緒に新品の立派な学習机を …

子供が幼稚園で友達を叩いたらどう対応するべき?子供の喧嘩トラブルが起きた時の考え方

幼稚園や保育園に入るとこうした「お友だちとのトラブル」はつきものです。 問題が起 …

子どもは親の行動をよく見ている!真似っこ上手な1、2歳児の特徴とは?

普段の何気ない行動でも、完全コピーをしてくる侮れない子どもの観察力。 挨拶だった …

直したい子供の「人見知り」。社会性を育む方法を考えてみましょう

2才を過ぎる頃になると、激しい人見知りをする子供が出てきます。お買い物へ出かけて …

「子育てでイライラ」はみんなある!気持ちを上手に切り替える方法

小さいお子さんのいるパパママならば、誰だって「イライラ」したことがあるでしょう。 …

毎日のお掃除大変でもうイヤ!「段階的目標設定」で楽々キレイを手に入れよう!

洗濯、食事、お掃除…家事を毎日こなすことは、ママにとっては本当に重労働ですし、時 …

このままで大丈夫かな?子供の身長を伸ばすためにできること

「あれ?うちの子だけなんだか小さい」「去年まで同じくらいの身長だったのに、すっか …

「イヤイヤ期」はこう乗り切る!子供の行動別対処法を考えよう

「魔の2歳児」とよく言いますが、あれもイヤ!これもヤダ!と自己主張の表れでありス …

自分の子供と遊んで欲しくない悪い友達との付き合い方、どうしたらいいの?

子供の友達が家に遊びに来たとき、「あれ?この子ちょっと乱暴かな?」「あいさつもし …