みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

自分の子供と遊んで欲しくない悪い友達との付き合い方、どうしたらいいの?

      2015/08/02

nn1
子供の友達が家に遊びに来たとき、「あれ?この子ちょっと乱暴かな?」「あいさつもしないで態度悪いなあ」など、その子の悪い面が見えてしまうと、自分のお子さんとあまり仲良くして欲しくないと思うのは正直なところです。

子供の友達との付き合い方について考えてみましょう。

あいさつしない、乱暴に振る舞う、命令する友達。わが子が悪い影響を受けそうで心配です

小学校へ上がるとと交遊範囲も広がって、さまざまな友達と遊ぶようになります。好きなものが同じだったり、塾で知り合いになったり、子供ってすぐに仲良くなれてしまうから不思議ですよね。

だけどその中には、親から見ていると「ちょっとあの子とは仲良くして欲しくないな…」と思うような子もいるのが正直なところです。乱暴だったりあいさつしても無視したり、子供に命令したり…。普通ならわが子の方から嫌っても良いはずなのに、何故かそういう子の事を気に入っていて、特に仲良しだったりすること、ありませんか?

「ちょっと悪いことするから楽しい」誰もが持つ深層心理が関係しているのかもしれません

そうした「素行の悪い子」って、自分にはない物をもっていると感じて、魅力的に思えてしまう事がありますよね。誰しもみんなそうだと思います。お子さんも、そんな気持ちからちょっと悪い友達と仲良くしたいと思っているのでしょう。

でも、それで「楽しい」方に流されてしまうと、「良い事悪い事」の区別が付かなくなってしまいますから、ここではしっかり「これは悪い事なんだよ」と話をしましょう。

「悪いことは悪い!」きっぱりとした態度で、納得するまで話合いましょう

その子と遊ぶようになって、帰宅時間の約束を破って遅く帰ってきたとき、あなたならどうしますか?

「だからあの子と一緒にいるとあなたも悪い子になるのよ!」そんなふうに怒ってはいけません。頭ごなしに「あの子が悪い」と感情的に否定されたら、自分が好きな友達の悪口をママが言ってしまったことになるからです。そうなると「ママなんか大嫌い!」と、話を聞いてくれなくなってしまいます。

「あの子が悪い」ではなく「遅く帰る事が悪い」と、行動に対して「悪いこと」を説明するべきです。どうして遅い時間だといけないのか、約束を守る大切さなど、子供が納得するまで話をしましょう。

「友達は遅くまで遊んでいるけど、あなたはどう思う?」子供の気持ちも聞いてみると解決策が見えてきます

「遅い時間まで外で遊ぶのって、どう思う?」子供だって約束を破って反省しています。優しく問いかけられれば「…危ないかもしれない」など、自分から悪い理由を見つけることが出来るかもしれません。そうなれば、友達のしている悪いことは魅力的に見えなくなり、自然と子供のほうから付き合いを遠ざけていくはずです。

子供の友達関係は見守っていくのが基本でしょう。でも子供が助けを必要としているときには感情的にならずに、冷静に対処していきましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ママ友の家にお呼ばれ!お土産はどんなものを持っていけば良い?

ママ友ができて、ある程度親しくなるとお互いの家に遊びに行く機会も増えてきます。 …

家事ができない女子が急増中!?そんな娘にしない為に心掛けたいこととは?

共働き家庭、核家族、シングルマザー…家族を取り巻く環境は大きく様変わりをしていま …

イライラ解消
子供の成長を「実況中継する」とイライラを減らすことができる!親の怒り癖をおさえる方法

幼稚園や小学校へ通うようになると、朝の身支度や持ち物確認、さっさとやって欲しいの …

妻でも女!何気ないモテ行動で旦那さんを「ドキッ」とさせると子育ても上手くのです

結婚して子供を産んで、毎日バタバタと過ぎてゆく…。ママ業はとっても忙しいので、自 …

幼少期の「なぜなぜ期」を大切にしてあげると勉強好きな子になる!

小学校へ入学すると義務教育が始まり、得意、不得意に関わらず一通りの勉強をすること …

子供に洗濯干しのお手伝いを頼む6つのメリット

子供にとって、お手伝いに大切なポイントは「考えて出来ること」「やり遂げたという達 …

育児日記を続けるコツ
乳幼児期に育児日記を書くことのメリット&育児日記を続けるコツ

みなさんは「育児日記」を付けていますか?出産のお祝いとして、産院から頂くこともあ …

集団学習塾
家庭教師と集団学習塾のメリット・デメリット比較。子供に合っているのはどっち?

お子さんの将来のことを考えると、やはり教育には力を注いであげたいものです。 です …

子供の自転車練習は何歳から?自転車デビューはタイミングが大事!

子供が補助輪を外した二輪自転車に乗れるようになるのは、早ければ幼稚園の年少から、 …

朝の忙しさで子供にイライラしないコツ。子供と過ごす有意義な朝時間の作り方

子供が朝、なかなか起きてこない!起きても不機嫌・・・せっかく作った朝ごはんもきち …