みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

自分の子供と遊んで欲しくない悪い友達との付き合い方、どうしたらいいの?

      2015/08/02

nn1
子供の友達が家に遊びに来たとき、「あれ?この子ちょっと乱暴かな?」「あいさつもしないで態度悪いなあ」など、その子の悪い面が見えてしまうと、自分のお子さんとあまり仲良くして欲しくないと思うのは正直なところです。

子供の友達との付き合い方について考えてみましょう。

あいさつしない、乱暴に振る舞う、命令する友達。わが子が悪い影響を受けそうで心配です

小学校へ上がるとと交遊範囲も広がって、さまざまな友達と遊ぶようになります。好きなものが同じだったり、塾で知り合いになったり、子供ってすぐに仲良くなれてしまうから不思議ですよね。

だけどその中には、親から見ていると「ちょっとあの子とは仲良くして欲しくないな…」と思うような子もいるのが正直なところです。乱暴だったりあいさつしても無視したり、子供に命令したり…。普通ならわが子の方から嫌っても良いはずなのに、何故かそういう子の事を気に入っていて、特に仲良しだったりすること、ありませんか?

「ちょっと悪いことするから楽しい」誰もが持つ深層心理が関係しているのかもしれません

そうした「素行の悪い子」って、自分にはない物をもっていると感じて、魅力的に思えてしまう事がありますよね。誰しもみんなそうだと思います。お子さんも、そんな気持ちからちょっと悪い友達と仲良くしたいと思っているのでしょう。

でも、それで「楽しい」方に流されてしまうと、「良い事悪い事」の区別が付かなくなってしまいますから、ここではしっかり「これは悪い事なんだよ」と話をしましょう。

「悪いことは悪い!」きっぱりとした態度で、納得するまで話合いましょう

その子と遊ぶようになって、帰宅時間の約束を破って遅く帰ってきたとき、あなたならどうしますか?

「だからあの子と一緒にいるとあなたも悪い子になるのよ!」そんなふうに怒ってはいけません。頭ごなしに「あの子が悪い」と感情的に否定されたら、自分が好きな友達の悪口をママが言ってしまったことになるからです。そうなると「ママなんか大嫌い!」と、話を聞いてくれなくなってしまいます。

「あの子が悪い」ではなく「遅く帰る事が悪い」と、行動に対して「悪いこと」を説明するべきです。どうして遅い時間だといけないのか、約束を守る大切さなど、子供が納得するまで話をしましょう。

「友達は遅くまで遊んでいるけど、あなたはどう思う?」子供の気持ちも聞いてみると解決策が見えてきます

「遅い時間まで外で遊ぶのって、どう思う?」子供だって約束を破って反省しています。優しく問いかけられれば「…危ないかもしれない」など、自分から悪い理由を見つけることが出来るかもしれません。そうなれば、友達のしている悪いことは魅力的に見えなくなり、自然と子供のほうから付き合いを遠ざけていくはずです。

子供の友達関係は見守っていくのが基本でしょう。でも子供が助けを必要としているときには感情的にならずに、冷静に対処していきましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供とふれあう時間が少ない共働きのママは『絵本の読み聞かせ』をしてみよう。心を豊かにする絵本の話

ママの一日は忙しい。朝からお弁当を作って(家庭によっては数個作る場合もあります) …

お父さんにも育児に参加してほしい!心強いパートナーに育てよう!

今はもはや当たり前の存在になりつつある「イクメン」。 しかし、まだまだイクメンに …

幼稚園の選び方
幼稚園の選び方。園の強み(運動や音楽や芸術など)に注目しよう

子供が3歳になる頃、どこの幼稚園に通わせようかと考え始めますね。 幼稚園によって …

子育て中こそ念入りに!いつまでもキレイなお母さんでいよう!

小さい子どもを育てるお母さんは、毎日頭を振り乱しながら頑張っています。 そのため …

ガムの取り方
子供の髪の毛やカーペットにガムが付いた時に簡単にガムを取る方法

子供が小さい時、髪の毛にガムがついた!という経験を持つママは少なくないはず。 ま …

「買って買って!」はチャンスかも!?お金の教育をするにはどうしたらいいの?

赤ちゃんの頃から不自由なく周りの人がお世話をしてくれ、自分の足で立って歩けるよう …

1歳の子どもがご飯を食べない!その理由と対策を紹介

離乳食も食べ始めてから半年ほど経ち、ずいぶん慣れてきて軌道に乗ってきた1歳。 だ …

おしっこはできるのにウンチがトイレでできない子供の対処法

オムツトレーニングを開始しておしっこはトイレでできるようになったのに、どうしても …

小学生の子供に本を読ませる方法はお金で釣ること。邪道な教育法で頭のいい子が育つ

子供が勉強しない、ゲームばかりやっている、漫画ばかり読む、本を買ってきたのに読ん …

子供の育てたい「個性」は生後3年間で決まる!赤ちゃんにはいっぱい触れましょう

今は時代もグローバル化が進み、どんどん世界へ進出していく人たちが増えています。こ …