みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の夏風邪トリオ予防方法。夏風邪の症状など詳細まとめ

      2015/07/30

夏風邪
『夏風邪トリオ』

夏になり、以前こんなママ同士の会話がありました。

「うちの子、熱が急に上がって病院へ行ったら夏風邪って診断されたの。」
「先週、うちの子も熱を出したのよ。病院へ行ったらプール病って言われた。」
「プール病ってどんなの?」
「急に熱が上がってね、喉が腫れるの。それで・・・・・。」
「それってうちの子の症状と似てる。」

夏風邪?プール病?の他にも夏に多いヘルパンギーナ?手足口病?と名前を聞いてもどう違うのか、症状も似ているので区別がつきません。

調べてみたら『ヘルパンギーナ』『手足口病』『プール病』を夏風邪の1種として『夏風邪トリオ』と言うそうです。
時々、お医者様の中にこの3つの病気を『夏風邪』と診断する人がいるのはこういうことかと思いました。

それぞれの病気が分かりづらいので調べてみました。

『ヘルパンギーナ』
突然高い38℃以上の熱が出て口内炎・喉・口蓋垂の炎症症状が見られ、食べ物・飲み物の摂取は痛みから困難になります。高熱による怠惰感・関節の痛み、稀にですが急激な発熱に伴う熱性痙攣が見られます。
4~6日で治りますが食欲不振や不機嫌になりやすいです。

『手足口病』
口内炎・手足の水泡性発疹が出ます。飛沫あるいは接触で感染します。急に38℃以上の発熱があり、通常続くことはありません。
口の痛み、食欲不振・手足の発疹が見られます。発疹は手のひら・足の裏・口の中などに出来、2~5㎜程度の水泡性の発疹が見られ、かゆみはありません。

『プール病』(咽頭結膜熱)
プールで感染することが多いため、プール熱と言われています。40℃前後の高熱が5日前後続き、目の結膜充血・咽頭痛・喉の腫れた赤み・全身の怠惰感・頭痛・食
欲不振などが見られます。時には肺炎を起こすことがあるので注意が必要です。

また、頭痛・吐き気・腹痛や下痢を起こすこともあります。プールで感染しないように水泳後のシャワーや洗顔、うがいは大切です。

と私達には判断しにくい症状ですね。

共通の予防として夏風邪はウイルスは高温・多湿を好むので梅雨時から夏にかけて活動性が増し、流行します。日頃からの手洗い・うがいを習慣付け、自分自身の免疫力が十分働けるよう、体力維持と十分に栄養と休息をとることをおすすめします。
エアコンの設定もほどほどにし、冷えを感じる時には足や肩の保温をしてください。

またどの病気にも共通ですが口や喉の痛みから食欲が落ちてしまいます。その際はプリン・ゼリー・アイスクリーム・冷ましたおじや・豆腐など食べやすいものを用意してあげてください。
オレンジのようなすっぱさのあるものはしみるので避けましょう。

ここ何年か、あまりの夏の暑さに大人もですが体力を奪われがちです。十分に気をつけて親子で夏を乗り切ってくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

妊婦ママ必見!!こんなに簡単に赤ちゃん返りを防ぐ方法!

お腹に赤ちゃんがいると分かるとどうしても意識や考えることがお腹の子・生まれたばか …

幼児期の子供に見せたいおすすめのテレビ番組5つ。ピタゴラスイッチなど教育に役立つテレビ番組とは

テレビを見ることが子供の脳や知能に悪影響を及ぼすという話題が大きく取り上げられる …

叱り方を間違えて「無気力な子供」になってしまう育て方していませんか?

子供は環境で育つと言われています。 どんなふうにパパやママと関わって来たのかは、 …

子供の自己肯定感
ポジティブ思考の子供に育てる方法。成功体験を積み上げて自己肯定感のある子供に育てよう

この「自己肯定感」という言葉、聞いたことありませんか? 最近、幼児教育の現場では …

なかなか思う通りに言うことを聞いてくれない!イライラしないためには?

イヤイヤ期に突入すると、今まで思い通りにならなかった我が子が、ますます思い通りに …

子供とふれあう時間が少ない共働きのママは『絵本の読み聞かせ』をしてみよう。心を豊かにする絵本の話

ママの一日は忙しい。朝からお弁当を作って(家庭によっては数個作る場合もあります) …

「しっかりご近所つきあい」でなにかと騒がしい子育て中も快適ライフ!

みなさん、ご近所つきあいはしていますか?このご時世ですから住んでいる環境によって …

フィンランドの教育
フィンランドに学ぶ北欧流子育て「長所を伸ばすのびのび教育」を見習いましょう

フィンランドでは子供の学力がとても高いということをご存知ですか? 先進国の中では …

子どもの幼稚園、何を基準にして決める?プレに入らないと入園できないってホント?

子どもの幼稚園、どうやって決めれば良いのか悩みますよね。 家から近い方がいいのか …

寝不足でつらい…短くても「良質な睡眠」でリフレッシュしましょう

子育てをしているママは、時間に負われて何かと大変ですよね。赤ちゃんの授乳期だと、 …