みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

携帯ゲームに夢中になる子供に対して親はどんなしつけをするべき?ゲームと子育てと親の関係

      2015/07/26

1gameto1

小学生のみならず、幼稚園児やそれ以下の子供達が、外でゲームをする姿が日常的に見られる時代になりました。
それに反対する大人の意見も耳にすることはありますが、認識している親が多くいるのも事実です。公園や道端で友達と携帯ゲームを持って楽しんだり、デパートで買い物をするお母さんの後ろを、ゲームをしながら付いて歩く子供。レストランでの待ち時間は家族で会話をせずに子供はゲームに夢中、親もスマホに夢中という光景も見られます。

この光景を「今の時代は当たり前」だと認めて良いのか、「公共の場ではわきまえなさい」と指摘するのが良いのか、意見は賛否両論。

親として、何を大切に考えなければならないのか、『躾』という観点から考えてみたいと思います。

外でするからこそ楽しめる今どきのゲーム

子供たちが使っている携帯ゲームと言えば3DSが主流です。もちろん、家で線を繋いでする物ではありません。二十数年前に流行した『ゲームボーイ』もそうですね。しかし、それと大きく違うのは、“通信機能”が付いていること。同じく3DSを使っている人がいれば、無線電波を利用して自動で探知し、お互いにゲームに関するデータを送受信できるのです。
つまり、どこの誰だかわからない、見ず知らずの人とも通信できるという機能なのです。簡単なメッセージのやりとりが出来たり、ゲームのアイテムを交換したりと、楽しみ方が無限に広がると言っても過言ではありません。

こんなに楽しい機能が搭載されているのですから、家の中だけで使っていては勿体ない。持ち歩いてこそ、楽しむことができるという子供の気持ちもわからなくはありません。

知らない親が多い

問題なのは、子供が欲しがる、周囲の友達が持っている、だから買い与えるけれど、親自身がその機能を充分に把握していないことです。まずは親がしっかり内容を把握し、不必要な機能には制御設定をかけることが大切です。ただ与えて知らん顔、子供に「使いすぎるな」と言葉や力で規制することは返って反抗心を掻きたて、子供は影でこそこそと使うようになる可能性が高くなります。

親が知らないまま放っておけば、インターネットに接続していつの間にか高額なアイテムを購入したりと、後で大きな問題となる事も考えられます。子供にゲームを買い与える際には、まず親がしっかり管理できるように、ゲームに対する知識を学ぶことが必要です。

買い与えた時こそが、しっかり躾をするチャンス

買い与えた。子供が使いすぎる。親はイライラ。叱ると子供もイライラ。これでは親子の関係が著しく悪くなって行きます。
まずは遊び始める前に、しっかりとルールをを作ることが大切です。ただし、子供の欲望を押さえつけるルールはご法度。子供も充分に楽しめる、けれどやるべき事はしっかりやる!というルールが望ましいでしょう。

例えば、ゲームをした時間だけ本を読むとか、ゲームをする前に宿題を終わらせるとか、休みの日は午前中に手伝いをすれば午後からは自由とか、友達と遊ぶ時には持ち出しても良いが家族と出かける時は禁止にする等、ルールの内容も親が主導権を握るのではなく、子供の意向も汲むことが大切です。

親に気持ちをわかってもらえている、その気持ちがあるからこそ、子供はお手伝いも勉強も、日常生活でのルールも守ろうという気持ちを保つことが出来るのです。

ゲーム自体に絶対反対!絶対に買わない!と決め込まず、子供が欲しがればその気持ちを上手に使って、躾をすることも上手な子育ての一環ではないでしょうか。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

値上げラッシュで大ピンチ!買い物上手になる「言葉」、覚えませんか?

スーパーに買い物に出かけると「あれ?これも値上がりしてる?…」と毎日の家計を預か …

過保護すぎる親「ヘリコプター・ペアレント」になっていませんか?子供の自立心を奪うダメ親の代表です

子供の成長を願うあまりに、手をかけ過ぎてしまったり、何でも先回りしてやってあげた …

子供に洗濯干しのお手伝いを頼む6つのメリット

子供にとって、お手伝いに大切なポイントは「考えて出来ること」「やり遂げたという達 …

子供が喜ぶ昼食に冷たい麺類のレシピご紹介!トマトパスタなど美味しい麺類メニュー

夏休みが近付くと、ママの頭を悩ませるのが毎日のお昼ご飯ではありませんか?自分だけ …

育児日記を続けるコツ
乳幼児期に育児日記を書くことのメリット&育児日記を続けるコツ

みなさんは「育児日記」を付けていますか?出産のお祝いとして、産院から頂くこともあ …

「歯は命」 子供の大切な歯を虫歯から守る方法!!

初めての小児歯科には苦い思い出があります。歯が生えそろった頃から気をつけて歯磨き …

「間違った褒め方」をしていると「わざと出来ないフリをする子供」になる?

子供だけに限らず、人間は「褒められたい」という欲求を持っていますよね。大人になっ …

授乳ケープおすすめ
赤ちゃんへの公共の場での授乳は反対が6割!授乳スペースを活用しよう

愛おしそうに赤ちゃんを抱っこするお母さん。街で見かけるたびに、その幸せなオーラに …

「言い訳」する子供は将来が心配!?素直に謝る習慣を身につけるには?

「だって!」「でもさ!」「悪くないもん!」どんな事に対してもすぐに言い訳や口ごた …

子供の自転車練習は何歳から?自転車デビューはタイミングが大事!

子供が補助輪を外した二輪自転車に乗れるようになるのは、早ければ幼稚園の年少から、 …