みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

携帯ゲームに夢中になる子供に対して親はどんなしつけをするべき?ゲームと子育てと親の関係

      2015/07/26

1gameto1

小学生のみならず、幼稚園児やそれ以下の子供達が、外でゲームをする姿が日常的に見られる時代になりました。
それに反対する大人の意見も耳にすることはありますが、認識している親が多くいるのも事実です。公園や道端で友達と携帯ゲームを持って楽しんだり、デパートで買い物をするお母さんの後ろを、ゲームをしながら付いて歩く子供。レストランでの待ち時間は家族で会話をせずに子供はゲームに夢中、親もスマホに夢中という光景も見られます。

この光景を「今の時代は当たり前」だと認めて良いのか、「公共の場ではわきまえなさい」と指摘するのが良いのか、意見は賛否両論。

親として、何を大切に考えなければならないのか、『躾』という観点から考えてみたいと思います。

外でするからこそ楽しめる今どきのゲーム

子供たちが使っている携帯ゲームと言えば3DSが主流です。もちろん、家で線を繋いでする物ではありません。二十数年前に流行した『ゲームボーイ』もそうですね。しかし、それと大きく違うのは、“通信機能”が付いていること。同じく3DSを使っている人がいれば、無線電波を利用して自動で探知し、お互いにゲームに関するデータを送受信できるのです。
つまり、どこの誰だかわからない、見ず知らずの人とも通信できるという機能なのです。簡単なメッセージのやりとりが出来たり、ゲームのアイテムを交換したりと、楽しみ方が無限に広がると言っても過言ではありません。

こんなに楽しい機能が搭載されているのですから、家の中だけで使っていては勿体ない。持ち歩いてこそ、楽しむことができるという子供の気持ちもわからなくはありません。

知らない親が多い

問題なのは、子供が欲しがる、周囲の友達が持っている、だから買い与えるけれど、親自身がその機能を充分に把握していないことです。まずは親がしっかり内容を把握し、不必要な機能には制御設定をかけることが大切です。ただ与えて知らん顔、子供に「使いすぎるな」と言葉や力で規制することは返って反抗心を掻きたて、子供は影でこそこそと使うようになる可能性が高くなります。

親が知らないまま放っておけば、インターネットに接続していつの間にか高額なアイテムを購入したりと、後で大きな問題となる事も考えられます。子供にゲームを買い与える際には、まず親がしっかり管理できるように、ゲームに対する知識を学ぶことが必要です。

買い与えた時こそが、しっかり躾をするチャンス

買い与えた。子供が使いすぎる。親はイライラ。叱ると子供もイライラ。これでは親子の関係が著しく悪くなって行きます。
まずは遊び始める前に、しっかりとルールをを作ることが大切です。ただし、子供の欲望を押さえつけるルールはご法度。子供も充分に楽しめる、けれどやるべき事はしっかりやる!というルールが望ましいでしょう。

例えば、ゲームをした時間だけ本を読むとか、ゲームをする前に宿題を終わらせるとか、休みの日は午前中に手伝いをすれば午後からは自由とか、友達と遊ぶ時には持ち出しても良いが家族と出かける時は禁止にする等、ルールの内容も親が主導権を握るのではなく、子供の意向も汲むことが大切です。

親に気持ちをわかってもらえている、その気持ちがあるからこそ、子供はお手伝いも勉強も、日常生活でのルールも守ろうという気持ちを保つことが出来るのです。

ゲーム自体に絶対反対!絶対に買わない!と決め込まず、子供が欲しがればその気持ちを上手に使って、躾をすることも上手な子育ての一環ではないでしょうか。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の靴のサイズ
間違った方法で子供の靴選びをしていませんか?サイズが合わないと足の指が曲がってしまう危険性あり

小さな子供に靴を買う時、「すぐに履けなくなってしまうから…」と大きめな靴を買って …

天才の子供教育法
上手な子育てによって天才児を作ることができる。天才を生み出す教育法とは?

時に世間を騒がせる「天才児」の存在は「スゴいな!」と思う反面、「うちの子だっても …

叱り方を間違えて「無気力な子供」になってしまう育て方していませんか?

子供は環境で育つと言われています。 どんなふうにパパやママと関わって来たのかは、 …

子供の為にしていたことが実はNG行動だった…ダメな子にしてしまう親の行動とは?

「いつも仲良しな親子ね」と周りからも言われて、子供は自分の言う事を何でも聞くし、 …

年収300万円でも貯蓄はできる!?ポジティブ思考でお金と前向きに付き合いましょう

「はあ…また今月も赤字だわ…」と毎月家計簿とにらめっこしているママさん!特に子育 …

子供の育てたい「個性」は生後3年間で決まる!赤ちゃんにはいっぱい触れましょう

今は時代もグローバル化が進み、どんどん世界へ進出していく人たちが増えています。こ …

ズボラさんにもピッタリ!?今度こそ「プチ貯金」を成功させよう!

何かとお金がかかる子育て世帯にとっては、「貯金をする」のは目標ではあっても、なか …

子供とふれあう時間が少ない共働きのママは『絵本の読み聞かせ』をしてみよう。心を豊かにする絵本の話

ママの一日は忙しい。朝からお弁当を作って(家庭によっては数個作る場合もあります) …

鍵っ子の子供たちに教えておきたい7つの心得

夫婦共働きが多い現代、小学生の子供たちが自分で鍵を持って学校へ行き、帰宅後は自宅 …

子供の論理的思考能力を伸ばす方法は子供同士の喧嘩にあり!喧嘩の終わらせ方は問題解決の基本

「ケンカ」をすることは良くないことだと、子供たちは教わってきました。 最近では幼 …