みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供のスマホは危険がいっぱい!情報リテラシーの大切さを再度考えてみませんか?

      2015/08/02

スマホ
今は幼い子供でもママもスマホを使いこなし、小学生では自分専用の携帯を持っている子も少なくありません。
インターネットの危険性や依存の怖さなどはお子さんにも教えていると思いますが、それでも犯罪やネットいじめは後を絶たないのが現状です。改めてもう一度、「情報リテラシー」について考えてみましょう。

総務省でも「情報リテラシー」を幼児に学ばせようとする動きもあるのです

近年スマートフォンの普及が浸透し、今やほとんどのご家庭で、複数台所有しているのではないでしょうか。小さな子供もパパママのスマホを当たり前のように使いこなし、自分の好きな動画などを探すことも簡単にこなしてしまいます。凄いですよね。

そうした子供の素晴しい一面を見ると同時に、見ず知らずの人が発信している情報を見せていることになりますよね?その内容がどうであれ、これはとても怖いことだと思いませんか?

いつも見ているサイトの情報元が信頼のおけるサイトなら安全かもしれませんが、誰でもアクセスできる動画サイトなどは、危険が潜んでいると言わざるをえません。こうした危機感を全ての親御さんが持ち合わせているかと言えば、やはりそれも難しいのではないでしょうか。

こうしたこともあり、総務省では幼児のいる家庭に向けた「テレビの見方ガイドブック」なども制作されています。「テレビの情報でさえ振り回されないようにしましょう」ということを呼びかけているのです。

「我が家のスマホルール」、きちんと作ってきちんと守らせましょう

小学校や中学校、高校などでもこの「情報リテラシー」に関しては学ぶ機会が設けられていますが、実際に使うのは、学校でというよりも家庭ですよね。ですから、学校で習っているから安心ではなくて、改めてきちんと、携帯でネットをすることの危険性、依存してしまう怖さをパパママの口からちゃんと伝える必要があります。ましてや、お金を払っているのは親御さんです。そうした事も含めて、「我が家のスマホルール」を作るべきでしょう。

携帯を自由に使いたい一心で、「誰ちゃんはこれもOKなんだって!」子供も必死に抵抗するかもしれませんが、ここは毅然とした態度で接することが大切です。ネットに潜む危険は多様化していて、その巧妙さは大人でさえ判別できないほどですから、子供の素直な感性には、悪い情報も受け入れてしまう危険があるのです。

ルールを作る時は、お子さんと一緒の時がいいですね。子供自身が納得したルールになれば、きちんと守ろうと思えるはずです。

定期的に子供の携帯電話を「チェック」するのを習慣にしましょう

ルールの中に「どんな使い方をしているか報告する」ということも加えることをおすすめします。例えば「こんな動画を見ている」「昨日誰にこんなメールを送った」など、オープンに会話できないのでは、何かトラブルに巻き込まれても対処できません。日頃からのこうした親と子供のやり取りは、とても重要なのです。

理解できているようで大人でも難しい「情報リテラシー」。これを期にもう一度、お子さんと話し合ってみませんか?




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

過保護の違い
子供の話を聞くことが子育てで大切な理由。子供を受け止めるスキルを磨きましょう

子供のする話を聞いていますか? 「もちろん!」と答えるパパママがほとんどだと思い …

ママも子供も幸せになれる方法は「下から目線」の子育て

寝返りができて、お座りが出来るようになって、歩けるようになって…どんどん成長して …

1歳の子どもがご飯を食べない!その理由と対策を紹介

離乳食も食べ始めてから半年ほど経ち、ずいぶん慣れてきて軌道に乗ってきた1歳。 だ …

男の子
人の話を聞かない子供はどう注意すれば直るの?男の子が学校のことを話さない理由

小さなころは「ただいま!あのね、先生がね…」と毎日話してくれたのに、大きくなるに …

集中力のない子供。勉強も習い事も毎日の「ちょっとずつ」で集中力を高めましょう

家で遊んでいる子供の様子を見ていると、やはり好きな事をしている時は「集中している …

子供を塾に通わせる
子供はいつから塾に通わせる?塾のタイミングと種類まとめ

塾の問題を考えてみましょう 周りの子がどんどん塾に行き始める、3~4年生。うちは …

小1プロブレム
小学校に行きたくない!「小1プロブレム」を家庭で解決する方法

幼稚園や保育園の卒園を迎えると、いよいよ小学校へ入学です。ワクワクどきどきしてい …

猫
ペットを飼うことは子供の教育に効果的な理由。情操教育で子供に道徳心を教えよう

最近は「ペット」を飼っているご家庭も随分増えましたね。 特に小さい子供は生き物が …

寝かしつけで悩んでいるお母さんへ!重要なのは朝だった!

子どもが生後10ヶ月だった頃、なかなか夜にスムーズに寝てくれなくて悩んでいるとき …

赤ちゃん吐き戻し
離乳食の吐き戻しが多い時の対処法。赤ちゃんの嘔吐後の水分補給には経口補水液をあげよう

赤ちゃんは自分で食べる量をセーブできません。 食べたくない!いやいや!と言って拒 …