みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

運動神経のいい子供を育てる方法!遺伝ではなく育て方で運動神経は伸びます

      2015/08/02

kodovmo1
子供は体を動かすのが大好きです。公園へ行くとかけっこする姿に、「私に似ちゃうとかわいそう…」と嘆いていませんか?
パパママが運動オンチだとしても、「運動神経は遺伝しない」ってご存知でしたか?

生まれてからの環境で、「運動神経のいい子供」に育てることは可能なのです。

骨格や筋肉などは、遺伝が大きく関係しています

私たちの体は、先祖代々の人々から受け継がれてきたものですよね。顔や身体つきなど、その身体的な特徴は見た目にも似ていたりしますが、これは「遺伝子」が大きく関わっているからです。ですから、アスリートの両親を持つ子供の場合には、骨格や、筋肉の質などは、やはり先天的に素質に恵まれたものを生まれ持っていることが多いようです。

例えば、柔道家の家に生まれ育った子供の場合、親が柔道をすることが当たり前の生活を送ることで、子供も何も不思議に思うことなく柔道を始めるでしょう。物心がついた頃には、幼少期から運動をしていたこと、両親からの遺伝を持つ体であることが相乗効果になり、素晴らしいアスリートへと成長していくのですね。

後天的な環境が、子供の運動神経を良くも悪くもするのです

パパママが運動オンチだったり運動を嫌っている場合、子供との遊びも、当然運動を避けてしまいがちでしょう。「自分は運動出来ないから、この子にやらせても仕方ない…」そう思っていたら、それは大きな間違いです。

先ほども書きましたが、身体つきは遺伝は非常に関係するけれど、「運動神経」は後天的な要素によって良くも悪くもなるのです。

ですから柔道家の家に生まれてきても、一切柔道をすることがないとすると、脳から末梢神経への刺激もなく、生まれながらに持った素晴らしい筋肉も使われる事もなく運動もしないので、アスリートとしての運動神経はまるで育ちません。

逆を言えば、例え両親が運動オンチだったとしても、幼い頃から脳を刺激し、体をうごかし、筋肉を鍛えることで、運動する力はグングン磨かれていくのです。

体を動かすと、脳も活性化されるので学習効果も期待出来ます

運動をすると、酸素やブドウ糖が沢山脳へ運ばれて、集中力が高まることは、様々な研究に基づいて明らかになっています。これは学習する準備が脳の中で整ったことになり、スムーズに勉強をする意欲へとつなげていけるのです。

運動と勉強、一見相反することのように思えますが、幼児期の脳の発達の著しい時期においては、どちらの能力も密接に関係しているのですね。

運動で脳を鍛えることは、子供にとって発達の土台を十分に作っていることになるのです

パパママが運動オンチだとしても、子供にとって運動「成長に欠かせないとても大切なカリキュラム」のようなものです。運動教室に通わせなくたっていいんです。近所の公園で追いかけっこするだけでも、運動効果はあります。

いいお天気の日には外へ出て、思う存分体を動かす遊びをさせてあげましょうね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

寝不足でつらい…短くても「良質な睡眠」でリフレッシュしましょう

子育てをしているママは、時間に負われて何かと大変ですよね。赤ちゃんの授乳期だと、 …

無駄遣いしていないのに貯金ゼロ…貯金の「出来る」「出来ない」の差のある家庭は何が違うのでしょうか?

「無駄使いなんてしていないのに、全然貯金が出来ないんです…」と、悩む子育て世代の …

「良く噛んで食べなさい!」は子供の集中力をアップするのに最適だった!

昔からお母さんに「食べ物は良く噛んで食べなさい!」と言われてきましたよね。 実は …

お出かけには何を持って行く?子育てママに便利な持ち物を見てみよう!

夏休みも真っただ中で、お子さんと一緒にお出かけする機会も多いのではないでしょうか …

パパも子育てに悩んでいた!?もっと自信を持ってパパにも育児に参加してもらおう!

昔の家庭環境と今を比べると、子供を取り巻く環境は目まぐるしく変化し、父親の積極的 …

「あれ買って〜!」はこれで解決!子供の心理を上手に利用しよう

幼児期になると自分の好きな物やお気に入りのキャラクターなどが出て来て、高価なゲー …

子供と一緒にキッチンで料理しよう!料理が子供の教育に良い理由とは?

女の子であれば、興味のある子であれば2~3歳で包丁を使いたがるようになります。 …

小さい子どもを連れて行く外食、どんなところが良い?

2歳以下の小さい子どもと一緒に外食をするとなると、様々なことが気になってしまって …

「叩いちゃダメ!」は効果なし?友達に手が出てしまった時の対処法とは?

子供同士で遊んでいるとき、わが子がお友達を叩いてしまってビックリしてしまったこと …

「また来てね!」と思われるかな?友達の家に遊びに行ったときのベストな行動とは?

夏休みのように家にいる時間が増えると、お友達の家に遊びに行ったり来たりする機会も …