みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「赤ちゃん言葉」は子供の言語発達に効果的!子育ての時は赤ちゃん言葉を使おう

      2015/06/30

ダウンロbubuード
「赤ちゃんに話しかけるときは、大人の使う言葉の方が良いのでは?」という考えを聞いたことはありませんか?
いわゆる「赤ちゃん言葉」では、言葉を覚えるのにあまりよくないと思っている方もいらっしゃるようです。だけど、本当にそうなのでしょうか?ある機関の研究結果では、意外なことが明らかになりました。

「赤ちゃん言葉」で話すほうが、赤ちゃんの言語発達は早い!

ワシントン大学とコネチカット大学では、赤ちゃんと周りにいる人の話す言葉についての研究を行ないました。普通の言葉で話しかけるか、赤ちゃん言葉で話しかけるかなど、さまざまなパターンを記録していった結果、普通の言葉よりも、「赤ちゃん言葉」で話しかけられてきた赤ちゃんのほうが、たくさんの単語を理解していることが分かったそうです。その差はなんと2倍以上だというから驚きですよね。

一番効果的だったのは「親と1対1での赤ちゃん言葉」でした

この研究結果からも分かるように、いかに「きちんとした言葉を聞いたのか」ではなく、「どれだけ密接に関わってきたのか」が子供の言語発達にも大きく関係しているようです。特に効果が大きかったのが、パパやママと赤ちゃんが「1対1の時に赤ちゃん言葉」で話していた環境に育った子供だったそうです。

赤ちゃん言葉って、そういうふうに話そうと思って口から出る訳ではなく、可愛い子供に話しかけるために自然と出てきてしまう言葉です。そこには愛情があり、赤ちゃんへの思いやりがあり、愛おしい気持ちがありますよね。だから赤ちゃんにとっても「赤ちゃん言葉」は心地よくて、パパママが話をしてくれるのが楽しみになるのでしょう。

そこで「言葉」の刺激を受けて、簡単な赤ちゃん言葉を覚え、「マンマ」や「ブーブー」など、自分で口に出してみます。そこから言葉への興味がグンと広がり、理解出来る言葉の数も飛躍的に増えていくのです。

語彙力をアップさせるために、赤ちゃんの声に丁寧に反応してあげましょう

こうして覚えた「赤ちゃん言葉」は、赤ちゃん自身、覚えて口に出すことが嬉しいので、たくさんお話するようになります。しかし時には、「え?何て言いたいのか分からない…」そんなこともあるでしょう。だけど分からないからといって何も反応しないのでは、赤ちゃんにとってはコミュニケーションが成立していませんから、とても寂しい思いをしています

「アーアー」「ウーウー」という喃語(赤ちゃん特有の言葉)にも「なあにー?」「あーあーってお話してるんだね、上手ね」などと、出来る限り丁寧に対応してあげましょう。そうすると赤ちゃんの脳の活性化が進み、言語能力や語彙力をさらに高めることになるのです。

大人になれば、犬の事を「ワンワン」とは言わなくなるし、ご飯も「マンマ」とは言いません。年齢を重ねていくうちに「ワンワン=犬」と理解力が伴っていきますから、赤ちゃん言葉を使っても、心配することはないのです。

「話す事は楽しい!」と思ってもらうためにも、どんどん「赤ちゃん言葉」でスキンシップしていきましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供のおねだり
わがままな子供のおねだり。デパートやお店で泣きわめく子供の対処法とは?

お買い物に出かけると「ママこれ買って!」「ダメです!」という会話の風景はよく見か …

子供に薬を飲ませるのが大変なママ必見!子供に薬を飲ませるアイデア集

風邪をひいてしまったり、熱を出したり…とにかく小さい子供はよく病気にかかります。 …

出しっ放しのおもちゃはもう卒業!「片付け上手」な子どもに育てる方法とは?

「おもちゃ片付けなさい!」と口を酸っぱくして言い続けても、毎日毎日散らかり放題の …

学校での様子が気になるときは、子どもの友達を積極的にお家に招こう。

学校での子どもの様子、お友達はいるのか?勉強についていけているのか?などなど心配 …

意外に多い子供の便秘!!その原因と対処法は?

便意を催してトイレに座るけど、便が出てこない・・ お腹だけが痛くて、ウンチが出て …

子供の靴のサイズ
間違った方法で子供の靴選びをしていませんか?サイズが合わないと足の指が曲がってしまう危険性あり

小さな子供に靴を買う時、「すぐに履けなくなってしまうから…」と大きめな靴を買って …

幼児期に存分にさせてあげたい3つの「遊び」。好奇心と脳を刺激して語彙力を高めよう!

2歳ころになると言葉の数も少しずつ増えてきて、パパママとの意思の疎通もできるよう …

妊娠高血圧症候群の危険性!高齢出産でなければ大丈夫!…とも限らない?

妊娠高血圧症候群という病気をご存じですか?妊娠しているママや、そのお腹にいる赤ち …

子供の言葉を「横取り」しているママは要注意!?「話下手な子」になってしまう可能性がある?

「うちの子、なんで話をするのが苦手なんだろう…」人前に出てモジモジしてしまったり …

集中力のない子供。勉強も習い事も毎日の「ちょっとずつ」で集中力を高めましょう

家で遊んでいる子供の様子を見ていると、やはり好きな事をしている時は「集中している …