みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供のご褒美におもちゃがダメな理由とは?おねだりを許すとわがままになる

      2015/07/01

bbbu
「これ買って〜!」と子供におもちゃをおねだりされて、つい買ってしまうことはありませんか?
いくら安いからといって、日常的に買い与えていてはやっぱり良くありません。「それじゃあ何か頑張ったご褒美に」と思ってるパパママさん、ちょっと待ってください!「ご褒美におもちゃ」は、少し考えた方がいいかもしれませんよ。

頑張ったことを褒めるのに、「モノ」ではなく「言葉」をプレゼントしてあげましょう

「今度の運動会で1等賞とったら、好きなおもちゃ買ってあげるね!」こういう約束を、子供と交わしたことはありませんか?「モノ」が大きな物でも小さな物でも、これは「モノで釣って頑張らせている」状態であることは否定できませんよね?動物園の動物たちがエサが欲しくて芸をするのと、まるで同じなのです。

「頑張ったらおもちゃ」を習慣づけてしまうと、おもちゃが貰えるうちは頑張りますが、反対に、おもちゃが貰えないのでは頑張れない、といったことになってしまいます。

「走るの速かったね!カッコ良かったよ!」など、言葉で気持ちを伝えるだけでいいのです。それだけで子供は満足するはずです。

欲しいおもちゃがあったときは、まず「我慢する」ことを覚えさせることも大切です

おもちゃ売り場の前で「買って買って!」と泣き叫ぶ子供の姿は、めずらしいことではありません。と同時に、パパママにとっては悩みの種でもありますよね。でも、ここで子供の言いなりになっておもちゃを買ってしまっては、「我慢する」ということが身に付きません。

欲しい時におもちゃが買ってもらえる子供は、なくしても、壊しても、すぐに新しいおもちゃを手に入れることが出来ます。そうすると「物を大切にする」ことも必要ありませんから、きちんと片付けたり、壊れないように気をつけたりすることが出来ません。

「物を大切にする気持ち」を育てていくためにも、欲しがったらすぐに買ってあげるのではなく「欲しいよね、でもお家のおもちゃさんも待ってるよ!」などと一度我慢することも、子供に経験させましょう。

友だちの持っているおもちゃを欲しがるときは「うちはうち」と我が家ルールを説明しましょう

友だちが最新のおもちゃなどを持っているのを見ると、どうしても欲しくなってしまうのは、どの子も同じでしょう。ですが、友だちのを見るたびに欲しがっていたのではキリがありません。

「うちはうち、よそはよそ」と、自分と友だちの家では違うルールがあることを、きっぱり伝えましょう。ここで「持ってないと可哀想」などという気持ちになっては、子供の為にもよくありません。「我が家ルール」で誕生日におもちゃが買って貰えるのであれば「じゃあ今度の誕生日のお楽しみにしようね!」など、約束するのもいいかもしれません。

「ご褒美におもちゃ」「日常的におもちゃ」が考えものだという理由、お分かりいただけましたか?
すぐに飽きてしまったりしないためにも「我慢する」体験は子供にとって必要なのです。我慢できたら「偉かったね!」の言葉も忘れずにかけてあげましょうね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

図工作品の整理
子供の図工作品や絵をどう収納・整理・処分する?かさばる思い出の品を分別しよう

子供が一生懸命作った図画工作物はどう整理していますか? 小さな頃は初めて〇〇が描 …

夏風邪
子供の夏風邪トリオ予防方法。夏風邪の症状など詳細まとめ

『夏風邪トリオ』 夏になり、以前こんなママ同士の会話がありました。 「うちの子、 …

子供のアレルギー対策
赤ちゃんのアレルギー対策。自治体主催のアレルギー予防教室で守る方法を学びましょう

アレルギーを持つ子供は年々増えていますよね。 原因はさまざまですが、なってしまっ …

不眠、疲れが取れない…これって育児疲れ?育児ストレスを感じたら心と体の休息が必要です

子育てをしているパパママ、特に出産直後のママは眠る時間もほとんどなくて、体も心も …

子供の靴のサイズ
間違った方法で子供の靴選びをしていませんか?サイズが合わないと足の指が曲がってしまう危険性あり

小さな子供に靴を買う時、「すぐに履けなくなってしまうから…」と大きめな靴を買って …

運動神経のいい子供を育てる方法!遺伝ではなく育て方で運動神経は伸びます

子供は体を動かすのが大好きです。公園へ行くとかけっこする姿に、「私に似ちゃうとか …

アルバム整理術
子供の写真・アルバムの整理術に役立つアイディアをご紹介。

子供が生まれた瞬間から、写真を撮る機会がとても増えます! 一瞬一瞬の表情を残した …

親の行動が子供の好奇心を奪ってしまうかも?「無意識過保護」に要注意!

自分でいろいろ出来るようになる2〜3才ごろは、親としては心配な時期でもあるし、成 …

お出かけ前のゲリラ豪雨対策。お天気チェックは前日からしっかりと

最近の気象状況はとても複雑で、突然のゲリラ豪雨に困らされた経験、きっとあると思い …

先回りし過ぎて子供の「表現力」を潰してしまっていませんか?豊かな表現力を身につける為にできる事とは?

世の中を見渡してみると、社会で成功していたり、家庭で幸せを築いている人たちって、 …