みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

父親の家庭での役割は子供に仕事について語ること。子供に働く大人の背中を見せよう

      2015/07/26

N885_katagurumaoyako500

近年では、父親が子育てに参加することが当たり前になってきましたが、それでも男性の子育てに対する考え方は少しずれているようです。

父親である男性にとって子育てとは、おむつを変えたりミルクを与えたり、皿洗いなどの家事を手伝うこと、というのが一般的な認識です。しかし、家庭における父親の役割には、子供に働いている姿を見せる、というものがあります。

自宅で仕事をしている自営業や在宅業でない限り、なかなか子供に仕事をしている姿を見せることは難しいです。サラリーマンであれば、会社に子供を入れるわけにもいきませんし「お父さんの仕事は何?」と聞かれても、具体的に答えられない職業もあります。

また男性の多くは「仕事を家庭に持ち込むのはダメ」と思い込んでいる場合も多く、子供は父親がどんな仕事をして、どう社会に貢献しているのか分かりにくいケースが多いようです。

 しかし、父親の仕事について子供が何も知らないと、将来の仕事観や労働に対する考え方が育たず、ニートやフリーターになる可能性が高くなります。

子供は父親が日中何をしているか知らない

子供の頃、お父さんがどんな仕事をしていたのか十分に理解していましたか? 自営業で、家がお店だった人などは父親の仕事について理解が深いと思いますが、父親がサラリーマンだったり公務員だったりすると、父親の仕事が何なのか分からなかった人がほとんどだと思います。

自営業の比率が下がり、サラリーマンが一般的になった現代社会では、親の仕事について知らない子供が増えています。子供達が見る父親というのは、休日、いつも家でゴロゴロしている姿だけ。

父親の仕事をしている姿が具体的に見えてこないと、子供は父親に対して尊敬する気持ちを抱けなくなります。さらに母親が父親の不満を言っているようだと、更に状況は悪化します。

父親の家庭における役割は威厳が大きく関係しています。家庭にルールを作り、メリハリをつけるのが父親の役割ですが、尊敬されていない状況だと子供は父親の言うことを聞かず、軽視するようになります。道を踏み外したり、進路のことで家族会議をしようとしても、父親の意見が軽視されてしまいます。

子供に労働の価値観を与えるのは主に父親の役目です。父親は積極的に自分の仕事について子供に語り、社会での役割や自分の経験談を教える必要があります。

それが出来ないと、子供は社会に出た時にはじめて働くことについて考えることになります。今、騒がれている就職のミスマッチや早期離職問題の多くは、労働についての価値観が固まっていないのが原因です。

父親は仕事について子供に語ろう

「これは俺が作ったんだよ」

「今日は○○という仕事をしてきたよ」

こういった風に仕事について、子供に語ることは子育てに重要です。また、仕事を家に持ち込んで、家で仕事をする姿を見せるのも効果的です。父親が家に仕事を持ち込むのはよくない、と一般的に言われています。しかし、父親が仕事をしている姿を知らないと、子供の労働への価値観が未熟なままになってしまいます。

たまには家に仕事を持ち込んだり、どんな仕事をしているかを子供に話すことで、家庭内における父親の立ち位置をしっかりと固めておくことが大切です。父親に尊敬の念がない家庭の子供は、働くことへの興味がなくなり無気力に陥りやすいです。ニートやフリーターになりやすいのが、こういった家庭の子供です。

父親の子育てへの参加は大切です。ぜひ子供に仕事について語る機会を作りましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

大村智・北里大特別栄誉教授がノーベル賞受賞!「人真似をしない事の大切さ」

北里大格の大村智特別栄誉教授が「ノーベル医学生理学賞」を受賞され、日本列島は早く …

子供の自転車練習は何歳から?自転車デビューはタイミングが大事!

子供が補助輪を外した二輪自転車に乗れるようになるのは、早ければ幼稚園の年少から、 …

子供の人格形成
子供の健全な人格を作る幸せホルモン「オキシトシン」って凄い!スキンシップで生まれる幸せホルモンと心理的効果

赤ちゃんから幼児期にかけて、その子の「人格」が形成されていくわけですが、その鍵を …

イヤイヤ期のお母さん必見!約束がある日の準備、どうしていますか?

「早くして!時間がないんだから!」 こんなセリフは、イヤイヤ期の2歳児を相手にし …

育児日記
育児日記をつけることの勧め。子供が小学生になったとき悩み解消に役立つ!

子供は成長と共に、自分の居場所を家庭より友達関係に求めるようになります。 小学生 …

子供のおんぶには子育てに必要な要素が詰まっています。おんぶのスキンシップ効果とは?

今の時代にはほとんど見かけなくなってしまった「おんぶ」の習慣。 30年ほど前には …

直したい子供の「人見知り」。社会性を育む方法を考えてみましょう

2才を過ぎる頃になると、激しい人見知りをする子供が出てきます。お買い物へ出かけて …

先回りし過ぎて子供の「表現力」を潰してしまっていませんか?豊かな表現力を身につける為にできる事とは?

世の中を見渡してみると、社会で成功していたり、家庭で幸せを築いている人たちって、 …

子供の努力を褒める
子供に必要なのは勉強よりも自己肯定感。テストの点数より努力の過程を褒めることが大切

0歳からの英才教育という言葉を聞いたことはありますか? 子供にとって将来を左右す …

子供の日焼けは体に悪い?赤ちゃんのための日焼け対策のおすすめ

ちょっと前までは「日焼けは健康的!」などと言われていましたが、最近の科学医療では …