みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の成長を「実況中継する」とイライラを減らすことができる!親の怒り癖をおさえる方法

      2015/07/29

イライラ解消
幼稚園や小学校へ通うようになると、朝の身支度や持ち物確認、さっさとやって欲しいのにの〜んびりしてる子供にイライラ…
「全く!早く用意しなさい!」と小言も増えていませんか?
これでは毎日が悪循環になるばかりです。イライラから解放されるには、意外な方法がありました。

「本当はもっと褒めてあげたいのに…」いいところを無理に探していませんか?

先ほどの朝の身支度などもそうですが、子供のマイペース過ぎる行動に、ついイライラしてしまうこと、よくありますよね。
ほとんどのパパママは同じ思いや経験をしているのではないでしょうか?

そこで「早くしなさい!」などとつい言ってしまいがちですが、本当はパパママだって怒りたくはないのです。
子供の良い所を見つけて褒めてあげるほうが、数倍気持ちがいいですものね。

だけど、「子供のいい所を探そう」とするあまり、日々神経を張りつめていたのでは、パパママの方が疲れてしまいます。

「今」の子供の成長がどの程度なのかを口に出して言ってみると、お互いに「自己確認」できます

「まだ用意出来てないの?」こういう確認方法だとイライラしますが、「今はまだ靴下履くのが苦手なんだね」と、子供が実際に行動しているのを見て「これが苦手だから遅くなっちゃうんだな」と見たそのままを「実況中継」してみましょう。

パパママが口に出して話をすることで、子供自身も「そっか、じゃあ靴下履くのを頑張ろう」と思えますし、何より、この方法ならパパママもイライラしないと思いませんか?

お互いが今の状況を「自己確認」することで、「次の目標」が見えてくるので、現状をイライラすることがなくなるのです。

「実況中継」してもらうことは、子供にとっては「見てくれているんだ」という安心感につながります

「実況中継」することは、子供を普段からしっかり見ていないと出来ませんから、子供はいつもパパママが「見ていてくれてるんだ!」という嬉しさも加わり、安心感を得ることが出できます。
このときの子供の「安心感」は、「自信を持つ」ことへと直結しているので、自然と「自己肯定感」を育むことにもなるのです。

さらに「今はこれが苦手」ということは、いずれ出来るようになるね、というパパママの「期待感」も子供は感じていますから、「自分の成長を信じてくれているんだ」という気持ちも芽生えて、身の回りのことなど、どんどん出来る事が増えていくのです。

「怒り癖」がついてしまわないように、ひと呼吸おいて「状況確認」

何でもダメなところばかりに目が行ってしまうと「怒り癖」がついてしまいます。そうなる前に、ちょっと気持ちを落ち着かせて、「今は出来ないけど、できたら褒めてあげよう!」と前向きに考えるだけで、全てがいい方向へと進んでいくのです。

「まだ!?」と眉間にシワを寄せてしまうのが減らせたら、子供との毎日はもっとハッピーになるはずです。「実況中継」をする習慣を身につけて、イライラをなくしていきましょう!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供を寝かしつける
子供を寝かしつける方法。眠るのを嫌がる子供には入眠儀式でスムーズな睡眠を促そう!

赤ちゃんでも幼児でも、「寝る時間」のリズムを作っていくことは、これからの生活を過 …

子供達に人気の手作りおやつ!とっておきの4選

子供の友達が遊びに来る!そんな時、ポテトチップスやクッキーなど、市販のお菓子を用 …

先輩ママの体験談<スイミング>幼少期の習い事のメリット・デメリット

人気の習い事ランキングで1位になることが多いスイミング。オリンピックなど世界で活 …

夏休み
子供の学びは好奇心から始まる。将来につながる色んな経験をさせてあげよう

産まれてきた赤ちゃん。 か弱くて、無垢で100%守ってあげないとと思います。 そ …

「怒る」と「叱る」って何が違うの?「怒る」のが子供にいけない理由とは?

子育てをしていると「全くもう!何やってるの!」とつい「怒って」しまうことがありま …

小さい子どもを連れて行く外食、どんなところが良い?

2歳以下の小さい子どもと一緒に外食をするとなると、様々なことが気になってしまって …

赤ちゃんや子どもの鼻水!どうやって対処したら良い?

赤ちゃんや子どもが鼻水を出していると、呼吸が苦しそうで息ができなくなってしまうの …

ひらがな学習スタート年齢
子供に「ひらがな」を教えるのは何歳から?4歳からひらがな学習をする子が多い理由とは

小学校では本格的にお勉強が始まりますが、そのなかでも基本はやっぱり「ひらがな」で …

寝かしつけで悩んでいるお母さんへ!重要なのは朝だった!

子どもが生後10ヶ月だった頃、なかなか夜にスムーズに寝てくれなくて悩んでいるとき …

楽しいはずの食事の時間が「しつけの時間」になっていませんか?意外とやってしまうことに気をつけよう

最近の子育て世代のママたちは共働きなどでとても忙しく、子供と一緒に食事の時間を取 …