みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供のやる気を引き出すのは「がんばれ!」ではなく「あなたにしか言えない褒め言葉」

      2015/08/02

子供のやる気を引き出す
子供が勉強や運動を一生懸命取り組む姿を見て「がんばれ!」と声をかけることは良くあることだと思います。
だけど、この「がんばれ!」、そう言われても、子供にとっては頑張れないかもしれません。

ではどうして「がんばれ!」ではダメなのでしょうか?

「がんばれ!」は、小さい子供には抽象的なのかもしれません

「がんばってね!」

子供が何かをするときに、励ます意味を込めて掛ける言葉です。
子供だって、こうして応援してもらえることはきっと嬉しいですし、力になると思います。だけど、時には「がんばれ」と言われても頑張れない子供もいるのです。

なぜなら、「どうやってがんばるの?」とその中身が伝わらないからです。

「がんばれ」「努力して」
こうした言葉は、よく考えてみるととても抽象的ですよね。

運動会でかけっこで1番になりたい子供に「がんばって!」と言うだけでは、その頑張り方がわかりません。

「あのブランコまでママと競争してみよう!
 昨日より早く走れるかもね!」

などと、具体的な言葉で伝えてあげると、子供も「こうやって頑張ればいいんだ」とやる気が出てきます。

子供が落ち込んだときの励ましの「がんばれ」も、あまり意味がありません

子供が自分の感情をコントロールすることはとても難しいので、泣いている子供に「泣かないで」と言っても、あまり効果がないことがほとんどです。

この場合にも、「涙ふこうね。もう少ししたらおやつ食べよう!」と、子供が理解できるように話をしてあげることで、気持ちも落ち着きますし、「次にこうしよう」と泣いている自分の次の姿を想像できます。

具体的な行動を親が言葉にして伝えることで、感情のコントロールをうまく誘導してあげることが大切なのですね。

一生懸命頑張れたとき、「凄いね!」ではなくてあなただけの「褒め言葉」をかけてあげましょう

これもよくやってしまいがちですが、「がんばったね!凄いね!」と「凄い」や「えらい」などこれまた抽象的な言葉をかけてしまうことが良くあります。
これも、あまり子供には気持ちが伝わりずらいのに加えて、誰でも言えてしまう簡単な言葉なので、パパママの本当に嬉しい気持ちは、この言葉だけでは子供の心に響かないのです。

もっと効果的なのは、「あなたにしか言えない褒め言葉」なのです。

「園服のボタン、昨日は1つだけだったのに、今日は全部ひとりで留められたね!えらいね!」など、それまでの子供が頑張ってきた姿を、ちゃんと見てあげているんだよ!と、メッセージに添えてあげて欲しいのです。
すると子供はそれまで一生懸命頑張ってきた自分を「認めてもらえた!」感じることができ、そうすると、さらに次へのステップへ進もうとする意欲が自然と湧いてくるのです。

誰でも言えてしまう「がんばれ!」よりも「あなたはこれだけ練習したから出来たんだね」の方が、より一層応援しているんだという気持ちが伝わるのですね。

ちょっとした言葉を添えて、子供の「やる気」につなげましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供が片付けたくなる部屋作りをしてみませんか?親子で片付け上手を目指しましょう

「片付けられない女たち」など、ゴミ屋敷のような部屋に住む若い女性が度々テレビで取 …

幼児期に存分にさせてあげたい3つの「遊び」。好奇心と脳を刺激して語彙力を高めよう!

2歳ころになると言葉の数も少しずつ増えてきて、パパママとの意思の疎通もできるよう …

先輩ママの体験談<ピアノ>幼少期の習い事のメリット・デメリット。

成長が著しい幼少期にどんな習い事をさせるか悩む親御さんも多い中、常に人気の習い事 …

「言い訳」する子供は将来が心配!?素直に謝る習慣を身につけるには?

「だって!」「でもさ!」「悪くないもん!」どんな事に対してもすぐに言い訳や口ごた …

子供のマナー
挨拶や靴揃え、言葉遣いなど正しいマナーを子供に教える方法

子供は親の行動をよく見ています。そして、子供は親を無意識のうちにお手本にして育ち …

子供の自己肯定感
ポジティブ思考の子供に育てる方法。成功体験を積み上げて自己肯定感のある子供に育てよう

この「自己肯定感」という言葉、聞いたことありませんか? 最近、幼児教育の現場では …

赤ちゃんに健やかな「眠育」を!眠りやすい環境の作り方とは?

産まれたばかりの赤ちゃんは、眠って起きての繰り返しを一日中していますよね。それは …

雨で外遊びが出来ない…!家で子どもに満足してもらえる遊び方3つを大公開!

雨の日だと、公園で思いっきり外遊びが出来ないので、パワーを持て余している子どもは …

子供を甘やかす
子供を甘やかすのと甘えさせるの違いとは?子供の言いなりになるのは親としてダメな理由

「甘えん坊だなあ」「そんなに甘やかしちゃダメだよ」どちらも同じ「甘える」という言 …

「うるさい!静かにしなさい!」つい怒鳴ってしまって自己嫌悪…冷静になるために「私は…」とつぶやこう!

スーパーでお買い物をしている時、「ママ〜これ買って〜!!!」と大騒ぎされてしまう …