みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供のやる気を引き出すのは「がんばれ!」ではなく「あなたにしか言えない褒め言葉」

      2015/08/02

子供のやる気を引き出す
子供が勉強や運動を一生懸命取り組む姿を見て「がんばれ!」と声をかけることは良くあることだと思います。
だけど、この「がんばれ!」、そう言われても、子供にとっては頑張れないかもしれません。

ではどうして「がんばれ!」ではダメなのでしょうか?

「がんばれ!」は、小さい子供には抽象的なのかもしれません

「がんばってね!」

子供が何かをするときに、励ます意味を込めて掛ける言葉です。
子供だって、こうして応援してもらえることはきっと嬉しいですし、力になると思います。だけど、時には「がんばれ」と言われても頑張れない子供もいるのです。

なぜなら、「どうやってがんばるの?」とその中身が伝わらないからです。

「がんばれ」「努力して」
こうした言葉は、よく考えてみるととても抽象的ですよね。

運動会でかけっこで1番になりたい子供に「がんばって!」と言うだけでは、その頑張り方がわかりません。

「あのブランコまでママと競争してみよう!
 昨日より早く走れるかもね!」

などと、具体的な言葉で伝えてあげると、子供も「こうやって頑張ればいいんだ」とやる気が出てきます。

子供が落ち込んだときの励ましの「がんばれ」も、あまり意味がありません

子供が自分の感情をコントロールすることはとても難しいので、泣いている子供に「泣かないで」と言っても、あまり効果がないことがほとんどです。

この場合にも、「涙ふこうね。もう少ししたらおやつ食べよう!」と、子供が理解できるように話をしてあげることで、気持ちも落ち着きますし、「次にこうしよう」と泣いている自分の次の姿を想像できます。

具体的な行動を親が言葉にして伝えることで、感情のコントロールをうまく誘導してあげることが大切なのですね。

一生懸命頑張れたとき、「凄いね!」ではなくてあなただけの「褒め言葉」をかけてあげましょう

これもよくやってしまいがちですが、「がんばったね!凄いね!」と「凄い」や「えらい」などこれまた抽象的な言葉をかけてしまうことが良くあります。
これも、あまり子供には気持ちが伝わりずらいのに加えて、誰でも言えてしまう簡単な言葉なので、パパママの本当に嬉しい気持ちは、この言葉だけでは子供の心に響かないのです。

もっと効果的なのは、「あなたにしか言えない褒め言葉」なのです。

「園服のボタン、昨日は1つだけだったのに、今日は全部ひとりで留められたね!えらいね!」など、それまでの子供が頑張ってきた姿を、ちゃんと見てあげているんだよ!と、メッセージに添えてあげて欲しいのです。
すると子供はそれまで一生懸命頑張ってきた自分を「認めてもらえた!」感じることができ、そうすると、さらに次へのステップへ進もうとする意欲が自然と湧いてくるのです。

誰でも言えてしまう「がんばれ!」よりも「あなたはこれだけ練習したから出来たんだね」の方が、より一層応援しているんだという気持ちが伝わるのですね。

ちょっとした言葉を添えて、子供の「やる気」につなげましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

先生に意見をいう
保護者から担任の先生への苦情・意見の伝え方。角が立たないように主張する方法とは?

ここ数年で「モンスターペアレント」という言葉が定着し、その存在は学校の先生や周り …

食事で育脳!頭の良い子を育てる食事の仕方

子供の脳は勉強だけでは育ちません。勉強した内容を上手に取り入れるためには、勉強の …

赤ちゃん吐き戻し
離乳食の吐き戻しが多い時の対処法。赤ちゃんの嘔吐後の水分補給には経口補水液をあげよう

赤ちゃんは自分で食べる量をセーブできません。 食べたくない!いやいや!と言って拒 …

子供の話を聞く事の重要性。子供との信頼関係は聞くことから始まる

子供にとって、親に話を聞いてもらうことはとても大切なことです。親子のコミュニケー …

子どもの散髪
小さな子供の髪を自宅でカットする時に心得たいポイント4つ

子供が小さいうちは、子供自身が美容院に行きたがらない、費用を節約したい等の理由か …

知っておくと便利!離乳食の冷凍保存方法

子供の離乳食作りは、生後5~6カ月から始まり、1歳を過ぎるまで続きます。 特にス …

妻でも女!何気ないモテ行動で旦那さんを「ドキッ」とさせると子育ても上手くのです

結婚して子供を産んで、毎日バタバタと過ぎてゆく…。ママ業はとっても忙しいので、自 …

どうしたら寝てくれるの?赤ちゃんが眠ってくれない時はこうしよう!

生後間もなくの赤ちゃんは、授乳におむつ交換に…夜も寝る暇がありませんよね。ママは …

ママ友との付き合いって必要?ママ友グループに入るメリットとは

子供を育てるうえで、どのママも一度は考えてしまうであろう“ママ友”との付き合い方 …

絵本の読み聞かせは、いつ頃から本格的に始めたらいいの?

子どもへの絵本の読み聞かせについて、具体的にいつ頃から始めたら良いのかイマイチわ …