みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の直したい「マイナス行動」短所も裏を返せば長所になる

      2015/07/29

長所子供
「落ち着きがない」
「あれもこれも人にやってもらう」

などなど、子供の行動には「なんで?」と思ってしまうようなものもありますよね。
ちょっとそれは直した方がいいかな?と感じるようなことも、大人になってから成功者になる可能性を秘めているかもしれませんよ!

友だちの使っているおもちゃを奪ってしまった!いけない行為だと思いますが…

お友だちが使っているおもちゃを見て、「それ使いたい!」と思うことは、どの子供にも持ち合わせている感情です。
それを実際に行動に移してしまう子供がいると、ケンカになったり、トラブルに発展してしまいますよね。

一見してみると、おもちゃを奪う行為は「悪い」と思われがちですが、全てがそうとは限らないのです。もちろん、意地悪しようと思って奪ったのではいけませんが、「それをどうしても使いたかった」その気持ちで行動するということは、もう一方の見方では「自分の意志で行動できる」ということも言えます。

将来大人になった時、こうした行動力を求めている企業はとても多く、自己主張できる強みになるのです。

保育中、いつもフラフラ出歩いてばかり…集中力がないのでしょうか?

先生の紙芝居の時間になると、あちらへフラフラ、こちらへフラフラと、席に座っていられない子供もいますよね。こうした子のお母さんは「まったく集中力がなくて嫌になっちゃう…」と、マイナスの評価をすることがほとんどなのではないでしょうか?

しかし、もしかするとこの子にとっては、紙芝居よりもっと楽しい何かを見つけたのかもしれません。周りの状況に対してとても敏感にアンテナが反応してしまうために、席にじっと座っていられないのです。

他の子に比べて「好奇心が旺盛」だということは、あらゆるジャンルの仕事へも興味関心を持つ事が出来るので、幅の広い大人へ成長していく可能性を秘めているのではないでしょうか。

何でも人に頼りすぎるわが子、弱い部分を人に見せるのはとても心配で…

何をするのにも人に頼ってしまう子供って「これ、どうやったらいいの?」と質問をする事が多いと思いませんか?先生でもお友だちでも、聞かれれば「えっと、これはね…」と答えてくれて、手伝ってくれることもあるでしょう。この状況を見た時、やっぱり思ってしまうのは「甘えん坊だなあ」というマイナスイメージかもしれませんね。

だけど、良く考えてみると、自分の気持ちをストレートに相手に伝え、相手もまた言葉や態度で返してくれるという、コミュニケーションがそこでは成り立っていますよね?こうしたやり取りは非常に重要で、これを自然に出来るというのは素晴しいことではないでしょうか?

分からないことがあれば素直に相手に聞いてみる、そうして人との触れ合いを通じて人間関係をさらに高めていくことができるのです。

こうして見てみると、「短所」も悪いことばかりではないと感じませんか?あまり否定的に考えずに、時にはこうして違う角度から見てみると、お子さんの将来が劇的に変わるかもしれませんね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「家庭内事故」に気をつけて!赤ちゃん乳幼児の事故で多いものって何?

「まだそんなに動くことはできないから大丈夫!」そう思って赤ちゃんを安全な場所へ寝 …

「怒る」と「叱る」って何が違うの?「怒る」のが子供にいけない理由とは?

子育てをしていると「全くもう!何やってるの!」とつい「怒って」しまうことがありま …

子供の防犯
子供の防犯に死角は無い?見晴らしがよい道路でも危険な理由とは?

最近小学校では住んでいる地域の「ハザードマップ」などが作られて、子供の防犯の意識 …

猫
ペットを飼うことは子供の教育に効果的な理由。情操教育で子供に道徳心を教えよう

最近は「ペット」を飼っているご家庭も随分増えましたね。 特に小さい子供は生き物が …

値上げラッシュで大ピンチ!買い物上手になる「言葉」、覚えませんか?

スーパーに買い物に出かけると「あれ?これも値上がりしてる?…」と毎日の家計を預か …

1歳の子どもがご飯を食べない!その理由と対策を紹介

離乳食も食べ始めてから半年ほど経ち、ずいぶん慣れてきて軌道に乗ってきた1歳。 だ …

子供のおんぶには子育てに必要な要素が詰まっています。おんぶのスキンシップ効果とは?

今の時代にはほとんど見かけなくなってしまった「おんぶ」の習慣。 30年ほど前には …

ママ友を作りたい!仲良くなれる言葉がけとは?

様々なトラブルなどから、どちらかというとマイナスなイメージが先行しているママ友付 …

子育てに余裕
子供にダメ出しは逆効果!子供の将来を考えるなら気持ちに余裕を持ちましょう

子供は親の思うように育たないとは言いますが、まさにその通り。 子供の事を心配する …

子どもの熱中症
子供の熱中症予防と症状まとめ。6月から気温が高くなるので要注意!

『子供の熱中症』 最近は春の季節から急に気温が上がり春らしい気候があっという間に …