みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の直したい「マイナス行動」短所も裏を返せば長所になる

      2015/07/29

長所子供
「落ち着きがない」
「あれもこれも人にやってもらう」

などなど、子供の行動には「なんで?」と思ってしまうようなものもありますよね。
ちょっとそれは直した方がいいかな?と感じるようなことも、大人になってから成功者になる可能性を秘めているかもしれませんよ!

友だちの使っているおもちゃを奪ってしまった!いけない行為だと思いますが…

お友だちが使っているおもちゃを見て、「それ使いたい!」と思うことは、どの子供にも持ち合わせている感情です。
それを実際に行動に移してしまう子供がいると、ケンカになったり、トラブルに発展してしまいますよね。

一見してみると、おもちゃを奪う行為は「悪い」と思われがちですが、全てがそうとは限らないのです。もちろん、意地悪しようと思って奪ったのではいけませんが、「それをどうしても使いたかった」その気持ちで行動するということは、もう一方の見方では「自分の意志で行動できる」ということも言えます。

将来大人になった時、こうした行動力を求めている企業はとても多く、自己主張できる強みになるのです。

保育中、いつもフラフラ出歩いてばかり…集中力がないのでしょうか?

先生の紙芝居の時間になると、あちらへフラフラ、こちらへフラフラと、席に座っていられない子供もいますよね。こうした子のお母さんは「まったく集中力がなくて嫌になっちゃう…」と、マイナスの評価をすることがほとんどなのではないでしょうか?

しかし、もしかするとこの子にとっては、紙芝居よりもっと楽しい何かを見つけたのかもしれません。周りの状況に対してとても敏感にアンテナが反応してしまうために、席にじっと座っていられないのです。

他の子に比べて「好奇心が旺盛」だということは、あらゆるジャンルの仕事へも興味関心を持つ事が出来るので、幅の広い大人へ成長していく可能性を秘めているのではないでしょうか。

何でも人に頼りすぎるわが子、弱い部分を人に見せるのはとても心配で…

何をするのにも人に頼ってしまう子供って「これ、どうやったらいいの?」と質問をする事が多いと思いませんか?先生でもお友だちでも、聞かれれば「えっと、これはね…」と答えてくれて、手伝ってくれることもあるでしょう。この状況を見た時、やっぱり思ってしまうのは「甘えん坊だなあ」というマイナスイメージかもしれませんね。

だけど、良く考えてみると、自分の気持ちをストレートに相手に伝え、相手もまた言葉や態度で返してくれるという、コミュニケーションがそこでは成り立っていますよね?こうしたやり取りは非常に重要で、これを自然に出来るというのは素晴しいことではないでしょうか?

分からないことがあれば素直に相手に聞いてみる、そうして人との触れ合いを通じて人間関係をさらに高めていくことができるのです。

こうして見てみると、「短所」も悪いことばかりではないと感じませんか?あまり否定的に考えずに、時にはこうして違う角度から見てみると、お子さんの将来が劇的に変わるかもしれませんね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

小さい子どもを連れて行く外食、どんなところが良い?

2歳以下の小さい子どもと一緒に外食をするとなると、様々なことが気になってしまって …

子供が朝起きない
子供が朝起きない時の対処法。毎日起こすのが大変だと嘆く前に原因を探ってみましょう

朝、学校に行く時間が迫っているのに、起こしても起こしても子供が起きない!とお悩み …

子供を小さなうちから肥満にさせない!おやつで考えるママの工夫

現代の子供たちは手足が長くて腰の位置が高い!首がスラッと伸びてスタイルがとても良 …

断捨離の効果で運気改善!断捨離ライフで子育ても楽しくなるその方法とは?

最近はもう聞き慣れたこの「断捨離」という言葉ですが、子育て中のママは育児に忙しく …

一人っ子の教育
一人っ子を甘やかすと自立心が育たず無気力になる。一人っ子の子育てで気をつけたいこととは?

核家族化が進む現代社会に伴い、「一人っ子」も増加傾向にあることは、みなさんご存知 …

「歯は命」 子供の大切な歯を虫歯から守る方法!!

初めての小児歯科には苦い思い出があります。歯が生えそろった頃から気をつけて歯磨き …

食事で育脳!頭の良い子を育てる食事の仕方

子供の脳は勉強だけでは育ちません。勉強した内容を上手に取り入れるためには、勉強の …

子どもの髪の毛を自宅で切る!上手いやり方とは?

気が付くとすぐに伸びてきてしまう子どもの髪の毛、美容院に行こうにもまだ静かに座っ …

小1プロブレム
小学校に行きたくない!「小1プロブレム」を家庭で解決する方法

幼稚園や保育園の卒園を迎えると、いよいよ小学校へ入学です。ワクワクどきどきしてい …

怒り過ぎたかな…子供が可哀想?「毒親」にならないための方法とは?

子供が何か悪い事をしたとき、親としてはしつけなければなりませんから、「怒る」こと …