みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

栄養たっぷりで子供が美味しく食べれる朝ごはんレシピ!忙しいママでも作れる朝食メニュー

      2015/07/30

nnniii
子育て中の朝はとにかく忙しい!
子供が小学生になると家を出発する時間は幼稚園時代より早くなるります。しっかり食べて欲しい朝ごはんではありますが、子供もママも時間をかけてはいられません。だからと言って簡単な菓子パンやシリアルだけで済ませるのも栄養面で心配ですよね。

そんなママたちにオススメする、簡単に作れて子供も食べやすい、しっかり朝ご飯をご紹介します。

手作りふりかけは栄養満点!

ご飯にふりかけをかける朝ごはん。御漬け物やお味噌汁を付ければ立派な朝ごはんになります。
子供はふりかけご飯が大好き!かと言って、市販のふりかけは着色料などの添加物や、本当に栄養が取れるかどうかも不安ですよね。

そこでオススメするのが手作りのふりかけ。作り方はとっても簡単です。

【作り方】

かぶや大根の葉を1殻束分、細かく刻み、塩を少々まぶしてフライパンで辛い炒りします。
水分が出てくるので、カラッと水分がしっかり飛ぶまで炒ってください。みりんと醤油を適量垂らして、ざっと混ぜても良いですし、塩だけでシンプルな味付けでも美味しく食べられます。

しらす、鰹節、ゴマなどを好みで加えるとカルシウムも摂取できます。
しっかり炒ることで、冷蔵庫で4~5日は保存可能。冷凍保存することも出来、食べる時は必要量を炊きたてご飯に乗せるだけで解凍されます。
葉物野菜は火を通すことでかさが減るので、多いかな?と思う量を作ってください。

棒おにぎり

お茶碗によそったご飯を箸で食べるのは、寝起きの子供には面倒なことでもあり、なかなか箸が進まないというご家庭は多いのではないでしょうか。
小さい子供であれば、おにぎりを作っても食べにくく崩れてしまい、余計に時間がかかる場合もありでしょう。

そこで食べやすい1品としておすすめなのが、棒状態にしたおにぎりです。
細巻きのように巻かなくても良い、そして持ちやすく食べやすいおにぎりは作るのも簡単です。

【作り方】

全形海苔を4つ切りにし、1枚の大きさを約10cm四方に用意します。
ご飯と具を海苔巻きの要領で乗せてくるくる巻きます。このサイズで作ると巻きすもラップも必要なく、手だけで楽に巻くことができます。

中に入れる具は、レタス+シーチキンマヨネーズ、ほうれん草+ウインナーや、焼き肉+焼き玉ねぎも美味しいです。前日の夕飯の残りから入れられそうな具材を取りよけておくと、わざわざ作る必要がありません。
野菜とタンパク質の両方が入るように工夫しましょう。

バターロールサンド

パンは比較的子供が喜ぶのではないでしょうか。
しかし、トーストは焼いてバターやジャムを塗って・・・と、子供にやらせると朝から手がベタベタ、パンくずだらけ・・・そして野菜不足になりがち。
その点、バターロールだとパンくずが出にくいというメリットがあり、挟む具に野菜を使えば栄養を取ることもできます。
キャベツの千切り等、前日の夕飯から取り分けておくと朝の手間がかかりません。

朝ご飯を食べる習慣を付けましょう

朝ご飯を子供にとって食べやすい内容にするのは、とても大切なことです。
最近は朝ご飯は栄養を考えなくても良い、とにかくお腹に何かを入れれば・・・と“お菓子”を食べさせるママもいるようですが、朝からお菓子を胃の中に入れると消化器官に負担をかけてしまいます。
また、脳が活性化されません。
お昼の給食時間までお腹を持たせ、体や脳をしっかり働かせるためには、簡単でも内容が充実した朝ご飯をきちんと食べる癖を付けましょう。

そして、今回ご紹介した物に温かいお味噌汁や野菜スープ、コーンスープをプラスしてあげると、体温も上昇して効率よく栄養を摂取することができるでしょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

声掛け変換
発達障害の子供にオススメの「声かけ変換表」は大人でも使えて凄い!

みなさんは「声かえ変換表」って聞いたことありますか? これは発達障害を持つお子さ …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …

子育てイライラ
子育て中のイライラの上手な解消法。育児の悩みを一人で抱えないことが大事

現在、どのような家庭環境で子育てをされていますか? ひと昔前は両親と子供に祖父母 …

子育てに余裕
子供にダメ出しは逆効果!子供の将来を考えるなら気持ちに余裕を持ちましょう

子供は親の思うように育たないとは言いますが、まさにその通り。 子供の事を心配する …

パパやママの都合で子供の習い事を安易に決めていませんか?子供の将来を視野に入れて選択を!!

今、子供の習い事はスポーツ系から文科系、学習塾など多種多様にあります。愛する我が …

七五三って、数え年がいいの?それとも満年齢がいいの?

夏が過ぎれば、本格的に七五三シーズンに入りますね。 多くの写真館が、早い段階で七 …

どうしたら寝てくれるの?赤ちゃんが眠ってくれない時はこうしよう!

生後間もなくの赤ちゃんは、授乳におむつ交換に…夜も寝る暇がありませんよね。ママは …

「良く噛んで食べなさい!」は子供の集中力をアップするのに最適だった!

昔からお母さんに「食べ物は良く噛んで食べなさい!」と言われてきましたよね。 実は …

夏野菜を食べてキレイに痩せる!?ダイエットママ必見の食べ方とは?

夏の日差しを浴びた野菜たちはどれも栄養満点で美味しいものです。「ダイエットしたい …

鍵っ子の子供たちに教えておきたい7つの心得

夫婦共働きが多い現代、小学生の子供たちが自分で鍵を持って学校へ行き、帰宅後は自宅 …