みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「隠し事」をする子供の本当の心を知るには?

      2015/07/29

子供の隠し事
幼稚園へあがる頃になると、行動範囲も少しずつ広がっていきますよね。
園へ行っている間の様子など、パパママには直接わからないことも増えて、子供が「隠し事」をしていることがあるかもしれません。

どうして本当のことを話してくれないのでしょうか?
子供の心理を探ってみましょう。

「怒られちゃうから話をしない」という気持ちがどこかに隠れています

例えば「ちゃんと手を洗った?」と聞かれて、洗っていないのに「うん、洗った」などと言う子供の行動。
これはお家でも良くある光景だと思います。

聞かれた子供は洗う事をどこかで「面倒くさいな」と思っていて、洗ってないのについ「やった」と言ってしまう、子供特有の行動なのですね。これは特に心配するような「隠し事」にはあたらないと思います。

幼児期にはこうした「ちょっとした嘘」は成長過程の一部なので、子供は悪気があってついているのではなく、自然と出てしまうのです。ですから、小学校へあがる前の「隠し事」はこうしたケースがほとんどなので、それほど心配はいらないでしょう。

ただし、ここで気をつけたいのは、「本当は洗ってないんでしょ?」と親が分かっていて、必要以上に子供の嘘を追求してしまうことです。これでは「洗わないと怒られる」という強迫観念が子供に植え付けられてしまい、「怒られるのが嫌だから、洗った事にしよう」と考えるようになってしまうのです。

知っておかなければならない出来事を、隠すようになったら心配です

学校で子供が友だちにケガをさせてしまったり、誰かに意地悪をされているなど、問題が深刻な場合でも「隠し事」をしているときには、少し注意が必要です。もしかすると、子供と親との信頼関係が、きちんと築けていないために「隠し事」をしてしまっている可能性があるからです。

学校帰りがいつもと違って少し遅かった場合、「何でこんなに遅いの!」と理由も聞かずに怒ってしまっていないでしょうか?心配する気持ちはとても分かるのですが、遅くなってしまったのには、何か理由があるはずです。それを聞こうともしないでいきなり怒られたのでは、今後また遅くなってしまうことがあった場合でも、本当の理由を話してくれなくなってしまうでしょう。

これでは、親に話をすること自体が嫌になり、何かあって助けを求めたくても「また何か言われるかもしれない…」と考えてしまって、親に「隠し事」をするようになってしまうのです。

 子供の心理を理解してあげて、余裕を見せることが大切です

「手をちゃんと洗った!?」「なんでこんなに遅いの!?」どちらも、子供を追いつめるような質問になっていることに気づきましたか?「あれ?まだ洗ってないのかな、じゃあママと一緒に洗おうか」など、子供の気持ちに理解を示してあげることが、信頼関係を築く上ではとても大切なのです。

何でも話をしてくれるような親子関係にするために、余裕を持って子供と接していきましょうね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ズボラさんにもピッタリ!?今度こそ「プチ貯金」を成功させよう!

何かとお金がかかる子育て世帯にとっては、「貯金をする」のは目標ではあっても、なか …

育児日記を続けるコツ
乳幼児期に育児日記を書くことのメリット&育児日記を続けるコツ

みなさんは「育児日記」を付けていますか?出産のお祝いとして、産院から頂くこともあ …

子供の人格形成
子供の健全な人格を作る幸せホルモン「オキシトシン」って凄い!スキンシップで生まれる幸せホルモンと心理的効果

赤ちゃんから幼児期にかけて、その子の「人格」が形成されていくわけですが、その鍵を …

ママ友を作りたい!仲良くなれる言葉がけとは?

様々なトラブルなどから、どちらかというとマイナスなイメージが先行しているママ友付 …

子供のアレルギー疾患が増えている…食物アレルギー、気をつけたいこととは?

少し前に食物アレルギーを持つ子供が学校給食を誤食して、残念ながら亡くなってしまっ …

「五郎丸ポーズ」でラグビーが子供にも大人気!ラグビーを習うと得られる効果とは?

ラグビーの第8回ワールドカップイングランド大会で、初の1大会3勝を挙げた日本代表 …

「口先だけ」で叱っていませんか?子供が将来恥をかいてしまうNGな叱り方とは?

将来子供が大人になったとき、その立ち振る舞いを見れば、どんな環境で育ったのかが見 …

グローバルな子供に育てたいなら、まずは「食事のマナー」から!世界中でも重要視されています

現代社会ではグローバル化が進み、これからを生きる子供たちはますます世界へと飛び出 …

我慢が出来ない子供にしないための教育方法。会社をすぐ辞める若者にしないためにやるべきこと

現代社会では新入社員として入社しても、上司に注意されただけで心が折れてしまい、会 …

寝不足でつらい…短くても「良質な睡眠」でリフレッシュしましょう

子育てをしているママは、時間に負われて何かと大変ですよね。赤ちゃんの授乳期だと、 …