みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供にオススメのおやつ会社は?森永製菓、明治製菓、江崎グリコ三社を比較してみた

      2015/07/28

子供のおやつオススメ
 『おやつ』と聞くと思わず、にっこり。大人も大好き、子供はもっと好きですよね。
 『おやつ』という言葉の語源を知っていますか?『おやつ』の『やつ』は午後2時から4時までをさし、江戸時代の言葉で『八つ刻(やつどき)』のこと。江戸時代中期までは一日二食だったため、『八つ刻に小昼(こびる)』といって間食をしていたそうです。

このことからこの時期を『おやつどき=おやつ』と言ったそうです。でも現在は一日三食なのでちょっと意味合いが変わってきていますね。一日三食でもお腹が空くのに昔の人は小食ですね。私は無理です。

 食事と食事の間に「ママ〜、なんかちょうだい!」「お菓子食べたい!」「お腹空いた〜!」の声が上がり、ママは「さっき、食べたでしょう。」「ごはんが食べられなくなるから我慢して!」なんて返事をしているのではないでしょうか?

 お子さんに用意するおやつ。購入する際は店頭にたくさん並んでいて迷うのではないでしょうか?
 作っているそれぞれのお菓子会社も子供達の口に入るお菓子をどのように考えて作っているのか少し気になりました。そこで3社のHPをのぞいて見ることにしました。

 まず驚いたのは商品の宣伝のみかと思ったらそれぞれの会社がお菓子を様々な観点から研究し、消費者に分かりやすく情報提供していることです。

 1つ目は『森永製菓』

『森永製菓』の特長は『菓子育』。お菓子には栄養を補うだけではなく、もっと大切な価値があります。

○栄養補給
○人の心を和やかにする
○親子のスキンシップ、友達同士賑やかな雰囲気などコミュニケーションの演出家

としています。
これはいいなと思ったのは最近増えているアレルギーの問題に対して注目し、アレルギー情報を提供しています。その他に子育てでママ達が気にしているおやつと虫歯の関係、おやつと肥満、おやつの適量と時間などの質問コーナーも載せています。

 2つ目は『明治製菓』
『明治製菓』はよく使われている『食育』の言葉を全面に出して『カラダのため、心の豊かさのため、健康づくりの源となる食について知って学んで深めてください。』と食について関心をもってもらうために分かりやすく、細かに載せています。面白かったのが『食の栄養バランスチェック』でコンテンツが分かれ、『小学生・中学生』『高校生・学生』『おとな』『教育関係者』とそれぞれ分かりやすく、楽しめる内容で情報を提供しています。赤ちゃんを育てているママには『赤ちゃん相談室』があります。日頃悩んでいることの解決策になるかもしれませんよ。

 3つ目は『江崎グリコ』
 グリコのHPを見て(さすが料理関連の商品が多い会社!)と思いました。お菓子情報ももちろんありますが、カレールウ・シチュールウなどを扱っているグリコならではのお料理レシピが豊富です。それからお菓子に対しての質問コーナーでは「ビスコは何歳から食べさせていいのですか?」「お菓子を食べると虫歯になりますか?」などの素朴な質問もありました。

その他、『工場見学』『子供の楽しめる講習会』などイベント情報も載っています。

初めてお菓子会社のHPを見ましたが各社共通に感じたのは人間に必要な食を考え、研究していきながらお菓子の位置・品質など大切にし、消費者に提供しているように思いました。
各社共、頑張って子供達のおやつを考えていますよ。もちろん、ママ達の癒したタイムのお供のおやつもです。その他、『工場見学』情報など楽しい情報も載っていますので時間のある時、のぞいてみてください。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「完璧主義」な子育てになっていませんか?完璧主義過ぎると神経質な子供になってしまいます

子育てをしていると「なんでこんな事も出来ないの…?」など、あまりにも簡単な事を失 …

天才児
高いIQを持つ天才児を指す言葉「ギフテッド」。学校嫌いの子供で天才肌なら可能性あり

「IQ」が高い子供の中には「ギフテッド」と呼ばれる子がいます。これは知能の高い人 …

子連れで電車はマナーが心配。どこまで大丈夫??

子連れでお出かけはたくさんしたいですよね。でも電車に乗るときにちょっとドキドキハ …

子供の送り迎え
子供に塾や習い事をさせると親の負担は倍増!送り迎えなどでストレスの限界を迎えたらスケジュールの見直しを

塾や習い事と親の負担について 学校では、子供に必要な経験がおぼつかない。その思い …

親は思春期の女の子にどう接するのが正しいの?思春期の子供との付き合い方

女の子は早くて4年生頃から、平均して高学年のうちに思春期がやってきます。 親に向 …

子どもの散髪
小さな子供の髪を自宅でカットする時に心得たいポイント4つ

子供が小さいうちは、子供自身が美容院に行きたがらない、費用を節約したい等の理由か …

姉妹喧嘩の仲裁
小学生女子のおしゃれ、親はどこまで認めるべき?禁止する前に親として教えるべきこと

街を歩いていると、可愛い!というより、まるで大人のようにキレイに着飾った女の子た …

先生に意見をいう
保護者から担任の先生への苦情・意見の伝え方。角が立たないように主張する方法とは?

ここ数年で「モンスターペアレント」という言葉が定着し、その存在は学校の先生や周り …

赤ちゃんのデリケートなお肌を守りたい。どんな石鹸を使えばいいの?

赤ちゃんの肌はつるつる・すべすべで、ぷくぷくしていて真っ白で何といってもみずみず …

子供が巻き込まれる悲しい事件…そうならない為に子供を「巻き込む環境をつくる」とは?

テレビのニュースを見ていると、子供たちが事件に巻き込まれてしまう事案がとても多く …