みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

朝の忙しい時に子供をぐずらせない方法。スムーズに幼稚園まで送り届けるコツとは?

      2015/07/29

ぐずる子供
子育てをされているご家庭にとって、朝の忙しさと言ったらありません!
共働き家庭なら尚更のこと。〇時までに幼稚園まで送り届けなければならない!
と時間が決まっているのに・・・朝寝坊してしまった!という日に限って子供がぐずって大慌て。

時間に間に合わない~家の中はぐちゃぐちゃ・・・まだ身支度が整っていないのに!
とママはイライラしてしまう。そんなご家庭に朝の忙しさから逃れて子供をスムーズに幼稚園まで送り届ける方法をご紹介します。

早寝早起きで朝の生活リズムを整えよう

子供を早く寝かせて早起く起こそう!とは誰しもが思いつく方法のひとつです。
その前に、ママの就寝起床時間を見直してみましょう。まず、子供を寝かせる時にママも一緒に寝るのです。
そうすれば、子供は安心して早い時間でも一緒に寝てくれるようになるでしょう。

そして、子供より早い時間にママが起きること。これは本当に大切だと私自身が実感しています。なぜママが?と思うでしょうが、子供が起きてからは子供のお世話に忙しくなりますよね。
ですから、子供より1時間~2時間早起きをすることで、ママ自身の身支度と朝食の支度、幼稚園へ持って行く荷物やお弁当に支度を完璧に終わらせておくのです。

それらの家事を子供が起きる前にすることで、自分のペースでささっと済ませることができます。そうすれば、子供が起きてからはしっかり子供にかまってあげることができ、子供もイライラママより優しいママが一生懸命自分の支度を手伝ってくれると思うことで安心してぐずる事も減るでしょう。

大人は子供ほどの就寝時間が必要ありませんから、早寝をすることで自然と早く目が覚めるようになり、朝の時間を有意義に使うことが出来ます。

「自分でする」のは躾の一環?!」

3~5歳の子供に、着替えや片付け、朝食、歯磨き、持ち物のチェックを自分でさせるのはたしかに躾の一環として必要な事かもしれません。
しかし、それを「子供がすべき」と決めつけてしまうと、出来ない=イライラ=子供もイライラという悪循環に陥ってしまいませんか?

自分で出来るようになるのは大切な事です。
しかし、それを夜や休日に持って行くことも可能だと考えてみてはいかがでしょう。

平日の忙しい時間帯にママが手を貸してやってあげる方が、断然スムーズです。ゆっくり出来る夜のお風呂上りには自分で着替え、歯磨きをして、翌日の持ち物をチェックする、それだけで充分出来るようになるはずです。

小学校の中学年や高学年になって、すべての支度をママの手を借りないと出来ない!という子供は、普通で考えるといません。
そのように、気持ちを大らかに切り替えて、親が妥協することも必要なのです。

笑顔で送り届けたい・・・

朝、家で叱られて泣きながら家を出た子供・・・
目を赤く泣き腫らして幼稚園に行くのは子供自身も悲しく辛いですし、親も恥ずかしいですよね。
家を出る時には必ず“笑顔”で!をモットーに、時間の使い方と気持ちの持ち方を見直してみることから始めてみてください。子供は笑顔で過ごすことこそが、心の大きな成長に繋がるのです。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供服を安く手に入れる方法。フリーマーケットやリサイクルショップを使う時のコツは?

子供の服ってサイズアウトが本当に早い!今の季節にしか着れない服は、買っても着るの …

子育てで溜まるストレスを撃退しよう!お手軽簡単解消法

一生懸命に子育てをしていると、思い通りにならない事の方が多いので、パパママはスト …

長所子ども
子供の直したい「マイナス行動」短所も裏を返せば長所になる

「落ち着きがない」 「あれもこれも人にやってもらう」 などなど、子供の行動には「 …

ママ友にプレゼント
ママ友の誕生日にオススメのプレゼント。予算3000円から価格別まとめ

「来月ママ友の誕生日なんだけど、何をプレゼントしようかしら…」 何かとお付き合い …

天才児
高いIQを持つ天才児を指す言葉「ギフテッド」。学校嫌いの子供で天才肌なら可能性あり

「IQ」が高い子供の中には「ギフテッド」と呼ばれる子がいます。これは知能の高い人 …

ダラダラ叱るのは逆効果!?「一発」で子供に届く叱り方に切り替えよう!

子供を叱るのは、今後、同じ間違いをしないようにして欲しい…という親の気持ちを子供 …

子供がお手伝いをしてくれない…楽しく習慣化する効果的な方法とは?

子供がだんだん大きくなってくると、家族の一員としてはもちろん、これから生活してい …

知らないうちに「ダメな子」に育てていた?見直したい親の行動5つ

「わが子がいい子に育ちますように…」そう願うのは親であれば誰しも思うことでしょう …

卒乳のやり方とベストな時期は?授乳を卒業するまでの道のりを大公開!

母乳育児をしているお母さんにとっては、卒乳の時期というのはとても悩ましいところだ …

気をつけて!「熱中症」は炎天下だけじゃない!室内でも起こるので注意しよう!

夏がやってくるとプールや海など楽しい遊びも盛りだくさんでワクワクしますが、小さい …