みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

朝の忙しい時に子供をぐずらせない方法。スムーズに幼稚園まで送り届けるコツとは?

      2015/07/29

ぐずる子供
子育てをされているご家庭にとって、朝の忙しさと言ったらありません!
共働き家庭なら尚更のこと。〇時までに幼稚園まで送り届けなければならない!
と時間が決まっているのに・・・朝寝坊してしまった!という日に限って子供がぐずって大慌て。

時間に間に合わない~家の中はぐちゃぐちゃ・・・まだ身支度が整っていないのに!
とママはイライラしてしまう。そんなご家庭に朝の忙しさから逃れて子供をスムーズに幼稚園まで送り届ける方法をご紹介します。

早寝早起きで朝の生活リズムを整えよう

子供を早く寝かせて早起く起こそう!とは誰しもが思いつく方法のひとつです。
その前に、ママの就寝起床時間を見直してみましょう。まず、子供を寝かせる時にママも一緒に寝るのです。
そうすれば、子供は安心して早い時間でも一緒に寝てくれるようになるでしょう。

そして、子供より早い時間にママが起きること。これは本当に大切だと私自身が実感しています。なぜママが?と思うでしょうが、子供が起きてからは子供のお世話に忙しくなりますよね。
ですから、子供より1時間~2時間早起きをすることで、ママ自身の身支度と朝食の支度、幼稚園へ持って行く荷物やお弁当に支度を完璧に終わらせておくのです。

それらの家事を子供が起きる前にすることで、自分のペースでささっと済ませることができます。そうすれば、子供が起きてからはしっかり子供にかまってあげることができ、子供もイライラママより優しいママが一生懸命自分の支度を手伝ってくれると思うことで安心してぐずる事も減るでしょう。

大人は子供ほどの就寝時間が必要ありませんから、早寝をすることで自然と早く目が覚めるようになり、朝の時間を有意義に使うことが出来ます。

「自分でする」のは躾の一環?!」

3~5歳の子供に、着替えや片付け、朝食、歯磨き、持ち物のチェックを自分でさせるのはたしかに躾の一環として必要な事かもしれません。
しかし、それを「子供がすべき」と決めつけてしまうと、出来ない=イライラ=子供もイライラという悪循環に陥ってしまいませんか?

自分で出来るようになるのは大切な事です。
しかし、それを夜や休日に持って行くことも可能だと考えてみてはいかがでしょう。

平日の忙しい時間帯にママが手を貸してやってあげる方が、断然スムーズです。ゆっくり出来る夜のお風呂上りには自分で着替え、歯磨きをして、翌日の持ち物をチェックする、それだけで充分出来るようになるはずです。

小学校の中学年や高学年になって、すべての支度をママの手を借りないと出来ない!という子供は、普通で考えるといません。
そのように、気持ちを大らかに切り替えて、親が妥協することも必要なのです。

笑顔で送り届けたい・・・

朝、家で叱られて泣きながら家を出た子供・・・
目を赤く泣き腫らして幼稚園に行くのは子供自身も悲しく辛いですし、親も恥ずかしいですよね。
家を出る時には必ず“笑顔”で!をモットーに、時間の使い方と気持ちの持ち方を見直してみることから始めてみてください。子供は笑顔で過ごすことこそが、心の大きな成長に繋がるのです。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

紫外線が子供に与える悪影響を知ろう!目を保湿して子供の視力を守る方法

人は常に紫外線にさらされて生活をしています。外で直射日光に当たるときだけでなく、 …

値上げラッシュで大ピンチ!買い物上手になる「言葉」、覚えませんか?

スーパーに買い物に出かけると「あれ?これも値上がりしてる?…」と毎日の家計を預か …

クーラーなしでもこんなに涼しい!上手なエコで楽しく節電しよう!

何かと電気代のかさむ夏だから、少しでも節電したいものですね。中でも一番電気代にか …

子供とふれあう時間が少ない共働きのママは『絵本の読み聞かせ』をしてみよう。心を豊かにする絵本の話

ママの一日は忙しい。朝からお弁当を作って(家庭によっては数個作る場合もあります) …

知っておくと便利!離乳食の冷凍保存方法

子供の離乳食作りは、生後5~6カ月から始まり、1歳を過ぎるまで続きます。 特にス …

「しっかりご近所つきあい」でなにかと騒がしい子育て中も快適ライフ!

みなさん、ご近所つきあいはしていますか?このご時世ですから住んでいる環境によって …

直したい子供の「人見知り」。社会性を育む方法を考えてみましょう

2才を過ぎる頃になると、激しい人見知りをする子供が出てきます。お買い物へ出かけて …

学資保険
学資保険の仕組みと選び方。貯蓄型と保証型の特徴とメリット・デメリットまとめ

子供の養育費のこと、みなさんはどのように考えていますか? 「まだ赤ちゃんだし、必 …

赤ちゃん吐き戻し
離乳食の吐き戻しが多い時の対処法。赤ちゃんの嘔吐後の水分補給には経口補水液をあげよう

赤ちゃんは自分で食べる量をセーブできません。 食べたくない!いやいや!と言って拒 …

ガムの取り方
子供の髪の毛やカーペットにガムが付いた時に簡単にガムを取る方法

子供が小さい時、髪の毛にガムがついた!という経験を持つママは少なくないはず。 ま …