みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

女の子に習わせたい習い事人気ランキング。一位はピアノで英会話も引き続き上位、その理由とは?

      2015/07/28

ピアノの習い事
女の子が生まれると「こんな女性になって欲しい!」と、子供の幸せを願わずにはいられません。
将来のためにと、小さい頃から習い事をさせてあげたいと考えるパパママも多いのではないでしょうか。女の子に習わせたい人気の習い事について調べてみました。

女の子で習わせたい1位は「ピアノ・音楽」で圧倒的な人気です

アンケート結果によると、44%もの女性が「女の子が生まれたら習わせてあげたい!」と思っているのが「ピアノ・音楽」です。
これは実際に脳科学においても「ピアノは脳の発達に効果がある」ということもありますし、音楽で感性を磨いて、感情豊かな心を育みたいという思いがあるようです。

実際にママが子供も頃から習っていて、「自分の経験としてとても役に立ったから」などの意見も多く、音楽が好きになって、楽譜が読めるようになるメリットなども人気の高い理由のひとつです。

これからのニーズを考えると「英会話」は必須アイテムなのです

こちらも男女問わず人気の高い「英会話」です。女の子では2位でした。
時代の流れとともに「英会話」を習わせる傾向はとても増えていて、小学校や中学校へ行ってから英語で苦労をさせたくないという理由や、これからのニーズを考えたとき、英会話が出来ることはさまざまな選択肢が増えることになるので、今から身につけさせてあげたいということです。

幼児期から英語に親しむことで、「英語耳」を育てることにもなります。
大人になるとなかなか難しくなってしまう発音や、リスニング力など、無理なく習得できるのは、小さい頃から習わせる利点といえるでしょう。

女の子だからしなやかな体を「スイミング」でバランスよく作りましょう

小学校ではいずれ「泳ぐ」ことが授業で行なわれます。
それまでに水への恐怖をなくすことや、小さい頃からスイミングをすることで「泳ぐことは楽しい!」と思えるように育てたいと、多くの方の支持を得て3位という順位でした。

水の中で体を動かすということは全部の筋肉をバランスよく使いますから、女の子のしなやかな体を作ることを考えてみたとき、スイミングはとても効果的なのですね。
有酸素運動ですから、ぜんそくなどの症状が改善したなどという良い結果がでたり、体が丈夫になったという感想も多いのが、このスイミングです。

「習字」「バレエ」も女の子にはやらせてあげたい習い事です

キレイな字を書く女性って、やっぱり憧れますよね。
「字を書くこと」は一生付いてくることですから、女性の身だしなみとして「習字」を習わせたり、バレリーナの華やかさは女の子誰もが「素敵!」と思うものです。体の芯を鍛えることにもなるので、心身ともに美しく育てたいと、「バレエ」は、女の子の習い事として昔から人気は高いです。

女の子の習い事には、どこかに「女性らしさを育みたい」という親の願いがこめられているのですね。
どの習い事も、楽しく参加できることが大前提です。お子さんの気持ちを尊重することを忘れないでくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

妻でも女!何気ないモテ行動で旦那さんを「ドキッ」とさせると子育ても上手くのです

結婚して子供を産んで、毎日バタバタと過ぎてゆく…。ママ業はとっても忙しいので、自 …

これって突発性発疹?!3歳までの子どもの急な発熱には注意!

その名前の通り、突発的に症状がでることで知られる突発性発疹。 特に赤ちゃんが産ま …

子供に教える食事のマナー。よく噛んで食べることの大切さを教えよう

食事中、子供に「早く食べなさい!」と急かしたり、「片付かない・・・」とイライラす …

ダメな所ばかり見ていませんか?夏休みだから子供の「得意」をグングン伸ばそう!

もう夏休みも後半戦が近づいてくると、自由研究や宿題も気になる所ですが、親としては …

過保護の違い
子供への「過保護」と「過干渉」の違い、分かりますか?

子供を可愛いと思うあまり、つい「過保護」になったり「過干渉」になってしまったりし …

自分の意見をハッキリ言える意思の強い子供を育てる方法とは?

日本には「奥ゆかしい」「以心伝心」など、古来より独自の文化を育んできました。 こ …

0才の赤ちゃんでもお片づけ出来るの!?無理なく「片付け上手」な子供に育てましょう

愛おしい我が子の笑顔は、パパママにとってなによりの宝物ですよね。おもちゃで遊ぶ姿 …

先生に意見をいう
保護者から担任の先生への苦情・意見の伝え方。角が立たないように主張する方法とは?

ここ数年で「モンスターペアレント」という言葉が定着し、その存在は学校の先生や周り …

「熱性けいれん」ってどんな症状?起こってしまった時の対処法を知り、パニックを起こさず冷静に処置しましょう

小さなお子さんを持つパパママには「熱性けいれん」という言葉、一度は聞いた事あるか …

お父さんにも育児に参加してほしい!心強いパートナーに育てよう!

今はもはや当たり前の存在になりつつある「イクメン」。 しかし、まだまだイクメンに …