みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

女の子に習わせたい習い事人気ランキング。一位はピアノで英会話も引き続き上位、その理由とは?

      2015/07/28

ピアノの習い事
女の子が生まれると「こんな女性になって欲しい!」と、子供の幸せを願わずにはいられません。
将来のためにと、小さい頃から習い事をさせてあげたいと考えるパパママも多いのではないでしょうか。女の子に習わせたい人気の習い事について調べてみました。

女の子で習わせたい1位は「ピアノ・音楽」で圧倒的な人気です

アンケート結果によると、44%もの女性が「女の子が生まれたら習わせてあげたい!」と思っているのが「ピアノ・音楽」です。
これは実際に脳科学においても「ピアノは脳の発達に効果がある」ということもありますし、音楽で感性を磨いて、感情豊かな心を育みたいという思いがあるようです。

実際にママが子供も頃から習っていて、「自分の経験としてとても役に立ったから」などの意見も多く、音楽が好きになって、楽譜が読めるようになるメリットなども人気の高い理由のひとつです。

これからのニーズを考えると「英会話」は必須アイテムなのです

こちらも男女問わず人気の高い「英会話」です。女の子では2位でした。
時代の流れとともに「英会話」を習わせる傾向はとても増えていて、小学校や中学校へ行ってから英語で苦労をさせたくないという理由や、これからのニーズを考えたとき、英会話が出来ることはさまざまな選択肢が増えることになるので、今から身につけさせてあげたいということです。

幼児期から英語に親しむことで、「英語耳」を育てることにもなります。
大人になるとなかなか難しくなってしまう発音や、リスニング力など、無理なく習得できるのは、小さい頃から習わせる利点といえるでしょう。

女の子だからしなやかな体を「スイミング」でバランスよく作りましょう

小学校ではいずれ「泳ぐ」ことが授業で行なわれます。
それまでに水への恐怖をなくすことや、小さい頃からスイミングをすることで「泳ぐことは楽しい!」と思えるように育てたいと、多くの方の支持を得て3位という順位でした。

水の中で体を動かすということは全部の筋肉をバランスよく使いますから、女の子のしなやかな体を作ることを考えてみたとき、スイミングはとても効果的なのですね。
有酸素運動ですから、ぜんそくなどの症状が改善したなどという良い結果がでたり、体が丈夫になったという感想も多いのが、このスイミングです。

「習字」「バレエ」も女の子にはやらせてあげたい習い事です

キレイな字を書く女性って、やっぱり憧れますよね。
「字を書くこと」は一生付いてくることですから、女性の身だしなみとして「習字」を習わせたり、バレリーナの華やかさは女の子誰もが「素敵!」と思うものです。体の芯を鍛えることにもなるので、心身ともに美しく育てたいと、「バレエ」は、女の子の習い事として昔から人気は高いです。

女の子の習い事には、どこかに「女性らしさを育みたい」という親の願いがこめられているのですね。
どの習い事も、楽しく参加できることが大前提です。お子さんの気持ちを尊重することを忘れないでくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

過保護の違い
子供への「過保護」と「過干渉」の違い、分かりますか?

子供を可愛いと思うあまり、つい「過保護」になったり「過干渉」になってしまったりし …

子どもは親の行動をよく見ている!真似っこ上手な1、2歳児の特徴とは?

普段の何気ない行動でも、完全コピーをしてくる侮れない子どもの観察力。 挨拶だった …

ズボラさんにもピッタリ!?今度こそ「プチ貯金」を成功させよう!

何かとお金がかかる子育て世帯にとっては、「貯金をする」のは目標ではあっても、なか …

知らないうちに「子供の言いなり」になっていませんか?子供の上手な叱り方、なだめ方を知りましょう

お子さんが年齢を重ねてくると「うるせー!」など、口答えされて、大きくショックを受 …

暑い夏休み、低予算で子供と一緒に遊ぶ方法まとめ

ながいながい夏休み。さらにここ数年、外の気温は異様なまでに上昇しています。 暑さ …

子どもの熱中症
子供の熱中症予防と症状まとめ。6月から気温が高くなるので要注意!

『子供の熱中症』 最近は春の季節から急に気温が上がり春らしい気候があっという間に …

子供のおねだり
わがままな子供のおねだり。デパートやお店で泣きわめく子供の対処法とは?

お買い物に出かけると「ママこれ買って!」「ダメです!」という会話の風景はよく見か …

乳幼児の誤飲、気をつけて!もしもの時の応急処置を知りましょう

小さな赤ちゃんは好奇心旺盛で、何でも口の中へ入れて確かめたりしますよね。ですから …

思春期になっても「パパが大好き」な子供を育てるためには?

「パパ嫌い」「パパはいなくてもいい」という子供たちの声をよく耳にします。時には、 …

子供の「言葉遣い」気になりませんか?ママの言葉や話し方が子供のコミュニケーションに影響します!!

子供が使う「言葉」について考えたことがありますか?また、ご自身が使っている「言葉 …