みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

友達のような関係の親子に潜む危険性。娘は母親のコピーじゃありません

      2015/07/28

娘の子育て思春期
女の子はママにとっても「同性」なので、とにかく仲良しで、まるでお友達みたいな感覚の親子も見かけますよね。
それはとってもいいことなのですが、あまりにも度が過ぎてしまうと、知らないうちに娘は自分を出せない子になってしまっていた、というケースもあります。

「友達親子」に潜む危険とは、どういうことなのでしょうか?

「まるで私みたい」娘に自分の姿を投影しすぎないことが大切です

ママにとって娘の存在は、やはり同じ「女の子」なので共感しあえるところも多いでしょうし、何より「自分のミニュチュアのようだわ」という感覚になってしまいますよね。
それは親子なのですから、当然持ってもおかしくない感覚だと思います。

しかし、娘に、自分の出来なかった「夢」を託したり、「私も出来たんだから、あなたも出来るわよね」といった「押し付け」をしてはいないでしょうか?

小さな子供は親が全てですから、あたりまえのようにママの敷いたレールを何の疑いもなく乗ってしまい、もしもそのことが嫌になってしまったとしても、そのことをママに伝えると「悲しむから言い出せない」という女の子もいるのです。

すると、「自分がしたいことが何か」を見つけられない子供に育ってしまい、思春期になってから手に負えないくらいひどい反抗期になってしまったり、人生がつまらなく思えてしまうなど、大人になってからの感情のコントロールが上手に出来なくなってしまう恐れもあるといいます。

女の子の思春期は「見守り期」過干渉にならないよう心掛けましょう

女の子を育てる上で気を付けてあげたいのが「思春期」です。
男の子はマイペースでやり過ごすことが多い一方で、女の子の思春期は、自分よりも他人への気持ちの動きが大きく、人間関係に対してとてもデリケートです。
思春期になり人間関係も複雑になってくると、いじめ問題なども親は気にしますから

「今日どうだった?」
「何か変わったことはない?」

など、ついつい聞きたくなりますよね。

だけど過干渉になり過ぎると、「うっとうしい」という気持ちが出てくることになりかねません。
この時期は子供との適度な距離を保ちつつ、「いつも見守っているよ」と態度で示していくことが大切です。

もしも子供から「助けて」のサインがあったときには、子供の気持ちに寄り添って、十分に話を聞いてあげましょう。
「大丈夫。何があってもパパママがついてるからね!」と大きな愛があることをその都度伝えてあげてください。

「守られている」という安心感は、子供にとって大きな支えになるのです。

娘の幸せな結婚を望むなら、パパママの「ラブラブ」を見せましょう

女の子の身近なお手本は、なんといっても「お母さん」です。
大好きな「ママ」を見て子供は育ちますから、パパママが幸せそうにラブラブだと、「結婚っていいものなんだ!」という気持ちになるでしょう。

それは将来の恋愛観や結婚観に大きく影響を与えますから、女の子には、パパとママが仲良さそうにしているところを、たくさん見せて下さいね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供がお手伝いをしてくれない…楽しく習慣化する効果的な方法とは?

子供がだんだん大きくなってくると、家族の一員としてはもちろん、これから生活してい …

先輩ママの体験談<ピアノ>幼少期の習い事のメリット・デメリット。

成長が著しい幼少期にどんな習い事をさせるか悩む親御さんも多い中、常に人気の習い事 …

学校での様子が気になるときは、子どもの友達を積極的にお家に招こう。

学校での子どもの様子、お友達はいるのか?勉強についていけているのか?などなど心配 …

兄弟姉妹
親が兄弟姉妹みんなに平等に接することって大切なの?子供が複数いる家庭での子育て術

子供が2人以上いるお母さんにとって、兄弟姉妹全員に『平等』に接することは、はたし …

赤ちゃんの「イタズラ」は怒っちゃダメ!?脳が育っているって本当?

赤ちゃんがハイハイ出来るようになり、歩けるようになり…と、だんだん行動範囲も広が …

乳幼児の噛み付く、歯ぎしり、歯をカチカチ…考えられる原因は何?

子供と一緒に寝ている時、突然「ぎしぎし」と耳障りな音が聞こえてビックリした!なん …

「食育」は家族の笑顔がいちばん大切。ママに任せず家族も協力しよう。

2005年に食育基本法が成立されました。今では一般的に使われる「食育」という言葉 …

子育てならぬ「孤育て」に悩むママが増えている…「孤育て」にならない為に出来る事を実践していきましょう

「何で私だけが子育てしなくちゃいけないの?」「子供と二人きりの毎日で社会から取り …

過保護すぎる親「ヘリコプター・ペアレント」になっていませんか?子供の自立心を奪うダメ親の代表です

子供の成長を願うあまりに、手をかけ過ぎてしまったり、何でも先回りしてやってあげた …

幼児期にさせたい習い事。月謝はどのくらい?知っておきたい、かかるお金のあれこれ

「何かこの子に習い事をさせてあげたいな…」幼い頃から子供に習い事をさせるパパママ …