みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

ママ友から人望を集める素敵なママになりたい!ママ友グループで好かれるタイプの女性とは?

      2015/07/28

1ままとも
幼稚園や保育園へ通うようになると、やっぱり気になるのは「ママ友」の存在です。
「あまり関わりたくないわ…」と思うママ友から「お友達になれたらいいな!」と思うママ友まで、さまざまなママたちがたくさんいます。

せっかく知り合いになれたのだから、良い関係のママ友をたくさん作りたいですよね。
あなたもきっと「素敵ママ」になれますよ!

井戸端会議はしかたないけど…人の悪口は絶対タブーです

女の人って、世間話が始まると止まらなくなってしまうのって、不思議ですよね。何時間でもおしゃべりできてしまいます。そしてママたちの凄いところは「情報収集力」です。
子育てに関することや、子供の発達のこと、先生やお勉強のことまで、本当に詳しくて頼りになる存在です。

ですが、どこにでもいるのが「悪口好きなママ」です。
もし、誰かが悪口を言い出しても、絶対に話にのって発言しないようにしましょう。できることなら、その場を何気なく去ることができたらベストです。聞くだけだって、気持ちのいいものではありませんからね。

いつも清潔感のあるきちんとした身だしなみで好感度アップ!

当たり前のことだからこそ、より気にしたいのが「身だしなみ」です。
お迎えに行くときはもちろん、近所のコンビニに行くだけでも見られていることはありますから、普段からきちんとした格好で誰に見られても恥ずかしくない格好を心掛けたいものです。

自分だけ綺麗な格好をしていても、子供がいつも汚い服を着ていては本末転倒です!もちろん高価なものである必要はありません。
清潔で伸びたりヨレたりしていないものを着せてあげましょうね。

「そんなことも!?」些細なことも覚えていてくれると嬉しいですよね

「そういえば○○さん苺好きだって言ってたから、お裾分けね」
何気なく会話にしたことを覚えててくれてこんな風にスマートに渡されたら、ちょっと感動しますよね。

ちょっとした気遣いって、重くなり過ぎてもいけないし、考え無しだと不快に思われてしまうかもしれないし、実はとっても難しいのです。
普段からアンテナを敏感にしておいて、相手が好きな物やお子さんの好きなお菓子など覚えておくと、何かプレゼントするときやお邪魔するときの手みやげにも、きっと喜ばれますね。

どんなことでも親身に最後まで聞く「聞き上手」になりましょう

ママたちは子育てや夫婦のことなど、さまざまな悩みをたくさん抱えているものです。同じ境遇だからこそ、ママ友にも話を聞いてもらいたいと思うのです。
だけど時々、「うん、わかる、それよりさー」と、途中で人の話を遮って自分の話にすり替えてしまう人がいませんか?

悩みを聞いて欲しくて相談しているのに、最後まで聞いて貰えないのでは、気持ちはスッキリするどころか「話さなければよかった…」と後悔だけが残ります。

いかがでしたか?
素敵なママはみなさんとても「謙虚」です。誰に対しても感謝の気持ちで対応できる、素敵なママさんになってくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供のスマホは危険がいっぱい!情報リテラシーの大切さを再度考えてみませんか?

今は幼い子供でもママもスマホを使いこなし、小学生では自分専用の携帯を持っている子 …

もしかしてウチの子左利き?!右利きに直したほうがいいの?そのままにする?

    全国には、10〜20%の割合で左利きの人が存在しています。 これは、三万 …

子供の虫歯
赤ちゃんへのキスは虫歯の原因になる可能性あり。キスはほっぺやおでこがいい理由とは

可愛い赤ちゃんは家族にとってアイドルのような存在です。 抱っこして、キスして…で …

学資保険
学資保険の仕組みと選び方。貯蓄型と保証型の特徴とメリット・デメリットまとめ

子供の養育費のこと、みなさんはどのように考えていますか? 「まだ赤ちゃんだし、必 …

1歳のお祝い!一升餅のやり方と意味とは?

子どもが1歳になったら、自宅や飲食店などで家族が集まって一升餅のお祝いをします。 …

子育ての悩みはママ友と共有し合おう!無理して完璧な子育てをする必要はない

子育てをしていると、その時々でいろいろな悩みに遭遇します。赤ちゃんの頃は母乳や夜 …

子供の自己肯定感
ポジティブ思考の子供に育てる方法。成功体験を積み上げて自己肯定感のある子供に育てよう

この「自己肯定感」という言葉、聞いたことありませんか? 最近、幼児教育の現場では …

フィンランドの教育
フィンランドに学ぶ北欧流子育て「長所を伸ばすのびのび教育」を見習いましょう

フィンランドでは子供の学力がとても高いということをご存知ですか? 先進国の中では …

評判の良い小児科探しのコツ。子供のかかりつけのお医者さんを見つけるには?

子供が病気になった時のために、“かかりつけ”の小児科を早いうちに決めておくのはと …

子連れで電車はマナーが心配。どこまで大丈夫??

子連れでお出かけはたくさんしたいですよね。でも電車に乗るときにちょっとドキドキハ …