みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の才能を見つけるには飽きっぽい、三日坊主でもいいって本当?何でもチャレンジさせることの大切さとは

      2015/07/29

飽きっぽい子供

「三日坊主」と聞くと、あまり良いイメージではありませんよね?
だけど「子供の才能を見つける」とこで関して言えば、それは多いに結構なんだといいます。

どうして「三日坊主」でいいのでしょうか?その理由も含めて考えてみましょう。

できるだけ幼い頃から、さまざまなことに「チャレンジ」することが大切です

小さな幼児期の子供は、ありとあらゆることに興味を持ちますよね。
そこでパパママは「あれはダメこれもダメ」と自分の都合で子供の「やりたい」気持ちを封じ込めたりしていませんか?
それでは、子供の才能を見つけることはとても難しいと思います。

たとえ「才能ないんじゃないかな?」と思っても、チャレンジさせてあげましょう。
それでやっぱりダメだったという「三日坊主」でもいいんです。何故なら、たくさんの数の習い事や遊びを経験させてあげて「三日坊主」をたくさんこなしていくうちに、「コレだ!」というものに巡り会える可能性があるからです。

「これかも知れない!」見つけた子供の「才能」はパパママ次第でグンと伸ばすことが出来ます

そうして「三日坊主」をいっぱいした結果、子供の才能に巡り会えたら、それはとても素晴しいことです!
だけど、そのまま放っておいては伸びるものにも限界がありますよね?そこでパパママにも出来るサポートがあります。「マズローの5段階欲求説」というものです。

「マズローの5段階欲求説」ってどういうこと?

これは「5段階」の事柄をひとつひとつクリアしていくことで、最終段階の「自己実現欲求」を叶えられるようになるという、アメリカの心理学者アブラハム・マズローが発見した法則です。

第1段階の生理的欲求は食事や睡眠を十分に与えてあげることで、第2段階の安全欲求は衣食住を確保すること。 第3段階の愛情欲求は親からの十分な愛を感じることで、 第4段階の承認欲求は周りの人たちから褒められ、認められて自信を付けること。そして最後に第5段階 自己実現欲求で夢を実現させるというものです。

順番に見てみると、生まれてきてからの衣食住、それからパパママの愛、成長してきて「できた!」の喜びを分かち合うこと、どれもとても簡単なことだと思いませんか?
だけど、これらを「十分に与えてあげられているかどうか」がとても需要なのです。

子供自身が「十分に与えて貰った」と満足していなければ、これは不十分だったと言えます。

特に大切なのは「親からの愛情」。愛され守られた子の才能は伸びます!

「十分に与えてやってる!」と一方的な親の立場からの自己満足にならないように気をつけたいですね。
普段から子供の気持ちを読み取って、もしも愛情が足りてないかな?と感じたら、抱っこの回数を増やしてスキンシップをするなど、態度や言葉できちんと伝えていきましょう。

たくさん愛されて守られた子供は、安心感の中ですくすく育ち、好きなことも伸び伸びと思う存分できるでしょう。子供たちの「才能」。いっぱいの花咲きますように!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供を甘やかす
子供を甘やかすのと甘えさせるの違いとは?子供の言いなりになるのは親としてダメな理由

「甘えん坊だなあ」「そんなに甘やかしちゃダメだよ」どちらも同じ「甘える」という言 …

学校での様子が気になるときは、子どもの友達を積極的にお家に招こう。

学校での子どもの様子、お友達はいるのか?勉強についていけているのか?などなど心配 …

子供がお手伝いをしてくれない…楽しく習慣化する効果的な方法とは?

子供がだんだん大きくなってくると、家族の一員としてはもちろん、これから生活してい …

「食育」は家族の笑顔がいちばん大切。ママに任せず家族も協力しよう。

2005年に食育基本法が成立されました。今では一般的に使われる「食育」という言葉 …

赤ちゃんの「イタズラ」は怒っちゃダメ!?脳が育っているって本当?

赤ちゃんがハイハイ出来るようになり、歩けるようになり…と、だんだん行動範囲も広が …

夏休み明けが心配!?子供のSOS、見逃さないで!

最近のニュースで「子供の自殺が一番多いのは、夏休み明けの9月1日です」と騒がれて …

先回りし過ぎて子供の「表現力」を潰してしまっていませんか?豊かな表現力を身につける為にできる事とは?

世の中を見渡してみると、社会で成功していたり、家庭で幸せを築いている人たちって、 …

子供が幼稚園で友達を叩いたらどう対応するべき?子供の喧嘩トラブルが起きた時の考え方

幼稚園や保育園に入るとこうした「お友だちとのトラブル」はつきものです。 問題が起 …

集中力のない子供。勉強も習い事も毎日の「ちょっとずつ」で集中力を高めましょう

家で遊んでいる子供の様子を見ていると、やはり好きな事をしている時は「集中している …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …