みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

発達障害の子供にオススメの「声かけ変換表」は大人でも使えて凄い!

      2015/07/29

声掛け変換
みなさんは「声かえ変換表」って聞いたことありますか?
これは発達障害を持つお子さんのために「言葉をより伝わりやすくするため」に作られたものなんだそうですが、これが色んな人の目に止まり、今では話題になっているほどです。一体、「声かけ変換表」の何が凄いのでしょうか?

発達障害の子供と向き合うときに必要なのは「優しさ」です

今まで何人かの発達障害を持つお子さんと接してきましたが、どの子もみんなデリケートで自分の気持ちを伝えるのが苦手なのですね。
そうした子供にはより丁寧で繊細な対応を心掛けなくてはいけません。そこで何より必要なものは「優しさ」だと思います。

この気持ちで子供と触れ合えば、気持ちが安定するだけでなく、いきいきとした表情を見せてくれることへもつながります。子供が「心地よい」と思える環境を作ってあげることが大切なのですね。

この「声かけ変換表」はコミュニケーションのためのヒントがたくさんあります

例えば子供が騒いでいた時、あなたならなんと言いますか?「うるさい!」そう大きな声を出してしまうことが多いのではないでしょうか?

しかしこの「声かけ変換表」では…「うるさい!」→「声を(このくらいに)してくれる?」になるのです。

いかがでしょうか?子供も「うるさい!」と怒られるよりは「声を小さくしてね」と言われた方が、すんなり意見を聞いてくれると思いませんか?

他にも「いい加減にしなさい!」は「あと何分で終われそう?」と変換されたり、「走るな!」は「歩こうね」だったり、どれも同じ意味なのに、言葉を変換するだけで、相手への思いやりをも加えることが出来るんだと、驚くものばかりです。

ツイッターなど多くのメディアでも反響があり「反省させられる」などの意見も見られました

生活を営む上で、つい自分の気持ちをストレートにぶつけてしまうことは良くあることです。子育てでもそうですし、時には、仕事や大人同士の会話の中でも、もしかしたら、気がつかないうちに相手を傷つけてしまっているのではないでしょうか?

あまりにも自分勝手な言葉は、凶器にもなることを、ここで改めて反省したいですよね。
この声かけ変換表を見た人たちのほとんどが、「なるほど!」と共感したことから考えても、現代に生きる私たちは、どこか自分本位で行動してしまうことが多くて、「相手の立場に立って考える」ことをおろそかにしていたのかも知れませんね。

発達障害の子供向けの声かけノウハウは書籍にもなっています。

子育てにも夫婦間でも社会でも「声かけ変換表」は円滑な人間関係の秘訣です

「言葉」って、思った時にはもう口に出してしまっていますから、普段から「声かけ変換表」を心の中にしまっておいて、「うるさい!」と言う前に「えっと、変換表だと…」とちょっとひと呼吸できるくらいの気持ちの余裕を持ちたいですね。

相手を思いやる気持ちを誰もが持てるようになれば、もっと暮らしやすくて、楽しい社会を築いていけるはずです。まずは「家庭」から、始めてみませんか?




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

天才の子供教育法
上手な子育てによって天才児を作ることができる。天才を生み出す教育法とは?

時に世間を騒がせる「天才児」の存在は「スゴいな!」と思う反面、「うちの子だっても …

親は思春期の女の子にどう接するのが正しいの?思春期の子供との付き合い方

女の子は早くて4年生頃から、平均して高学年のうちに思春期がやってきます。 親に向 …

ピアノの習い事
女の子に習わせたい習い事人気ランキング。一位はピアノで英会話も引き続き上位、その理由とは?

女の子が生まれると「こんな女性になって欲しい!」と、子供の幸せを願わずにはいられ …

「音育」って知っていますか?脳の発達を促す音育で子供の感性を引き出していきましょう

音楽を使った子供の学習の取り組みは、昔から行なわれてきました。赤ちゃんはママのお …

子どもは親の行動をよく見ている!真似っこ上手な1、2歳児の特徴とは?

普段の何気ない行動でも、完全コピーをしてくる侮れない子どもの観察力。 挨拶だった …

0才の赤ちゃんでもお片づけ出来るの!?無理なく「片付け上手」な子供に育てましょう

愛おしい我が子の笑顔は、パパママにとってなによりの宝物ですよね。おもちゃで遊ぶ姿 …

子供の自転車練習は何歳から?自転車デビューはタイミングが大事!

子供が補助輪を外した二輪自転車に乗れるようになるのは、早ければ幼稚園の年少から、 …

ハイハイせずに歩きだしちゃった!このままで大丈夫?

赤ちゃんを育てていくうえで、どうしても気になってしまうのが体の発達面です。 首が …

子供パソコン注意点
小さな子供に自宅でパソコンを使わせる際の注意点。これだけは絶対に覚えておきたい3つのポイント!

小学校の指導要綱にパソコンが導入され、自宅では一家に1台・・・いえ1人1台パソコ …

兄弟姉妹
親が兄弟姉妹みんなに平等に接することって大切なの?子供が複数いる家庭での子育て術

子供が2人以上いるお母さんにとって、兄弟姉妹全員に『平等』に接することは、はたし …