みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

ピアノを習っている子供は頭が良くなる。音楽が子供の地頭力を鍛えるのに役立つ理由とは?

      2015/07/29

子供の地頭力を鍛える
英語、体操教室、リトミック…。
お子さんに「何か習い事をさせてあげたいけど、どれがいいのかわからなくて…」どれも魅力的ですから悩むのも当然です。

そこでお勧めしたいのは、「ピアノ」です。何でも「脳の構造」も変えてしまうほどの効果が期待されるというから驚きです。

「ピアノ」を習うことで育つことを調べてみました。

ピアノを習うと「HQ(人間性知能)」が高い子供になるって本当?

みなさんはこの「HQ」という言葉を聞いたことがありますか?これは「人間性知能」というもので、ひとことで言うと「人間らしい生活を送るための能力」なんだそうです。
夢に向かって適切に行動することや、理性や協調性といった社会性を備えた力で、夢の実現、社会的成功、結婚、恋愛、運動能力、さらにはIQを高めることにもつながる能力と聞くと、もの凄い能力であることが分かりますよね。

脳科学では、このHQが高まるという研究をさまざまな習い事で試みましたが、「ピアノ」が他の習い事と比べると群を抜いて効果的だったそうです。
習い始めてから4ヶ月ほどで効果が現れて、2年ほど習い続けると、脳の構造まで変わってくるというから驚きです。年齢は5〜8歳ころがより効果的であるというデータになったといいます。

どうして「ピアノ」が脳の発達に効果的なのでしょうか?

ピアノを弾くことを考えてみましょう。両手を並べて使いますが、その動きは左右異なっていて、かつ複雑な動きを瞬時にしますよね。
楽譜も記憶の連続で、演奏しながら次の音のことを考えます。こうした楽器は他にはなく、とても高度な行為を繰り返すことで、ピアノの演奏は成り立っているわけです。

つまり、ピアノを弾くときには「脳機能をまんべんなく使っている」のです。
そのことで脳機能は活発になり、ピアノを続けることによって「脳梁」という部分が太くなり、脳の左右バランスが良くなります。さらに小脳も発達し、運動、知能、感情的機能といったさまざまな分野がアップするなど、あげるときりがないほどです。

脳がまんべんなく育つと「地頭力(じあたまりょく)」が良くなる!

凄いですね!
こうして調べてみると、ピアノを習わせることは、脳の発達だけで見ても子供にとっては良いことづくしですね。

「地頭力」とは、単なる知識だけではなくて思考しながら行動できる総合的な能力のようなものですが、脳がまんべんなく使われていくと、この地頭力もグングン良くなっていくそうです。ここまで来ると、大人になってもピアノを習いたくなってきますよね。子供ほどではないにしても、大人になってからのレッスンでも「効果」はあるそうなので、親子でピアノを習うというのも、いいのではないでしょうか。

「現在、学術的に証明されている限りにおいて、ピアノほど脳にいい習い事はありません」と発言したのは、脳科学のスペシャリスト、澤口俊之先生です。

もしもお子さんに習い事をさせるのなら、「ピアノ」という選択肢、いかがですか?




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

このままで大丈夫かな?子供の身長を伸ばすためにできること

「あれ?うちの子だけなんだか小さい」「去年まで同じくらいの身長だったのに、すっか …

天才の子供教育法
上手な子育てによって天才児を作ることができる。天才を生み出す教育法とは?

時に世間を騒がせる「天才児」の存在は「スゴいな!」と思う反面、「うちの子だっても …

子供を支配していませんか?子供は親の所有物ではありません!!

自分自身がお腹を痛めて生んだ我が子。 何よりもかけがえのない存在です。 愛して止 …

避けられないママ友とのお付き合い…上手にこなしてストレスを無くしませんか?

幼稚園、小学校など、子供が大きくなるにつれて「ママ友」の存在は頼もしいと感じる一 …

乳幼児の噛み付く、歯ぎしり、歯をカチカチ…考えられる原因は何?

子供と一緒に寝ている時、突然「ぎしぎし」と耳障りな音が聞こえてビックリした!なん …

テープ式からパンツ式へ替えるのっていつ?オムツ替えもっと楽にしよう!

あなたは紙オムツを使っていますか?生後まもなくの赤ちゃんのほとんどは「テープ式」 …

無駄遣いしていないのに貯金ゼロ…貯金の「出来る」「出来ない」の差のある家庭は何が違うのでしょうか?

「無駄使いなんてしていないのに、全然貯金が出来ないんです…」と、悩む子育て世代の …

「食育」は家族の笑顔がいちばん大切。ママに任せず家族も協力しよう。

2005年に食育基本法が成立されました。今では一般的に使われる「食育」という言葉 …

親の行動が子供の好奇心を奪ってしまうかも?「無意識過保護」に要注意!

自分でいろいろ出来るようになる2〜3才ごろは、親としては心配な時期でもあるし、成 …

子供に算数力を簡単に教える方法。日常生活で実践してみましょう!

子供の頃から将来にかけて、生活していく上で一生必要になってくる「算数力」。 文字 …