みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

ピアノを習っている子供は頭が良くなる。音楽が子供の地頭力を鍛えるのに役立つ理由とは?

      2015/07/29

子供の地頭力を鍛える
英語、体操教室、リトミック…。
お子さんに「何か習い事をさせてあげたいけど、どれがいいのかわからなくて…」どれも魅力的ですから悩むのも当然です。

そこでお勧めしたいのは、「ピアノ」です。何でも「脳の構造」も変えてしまうほどの効果が期待されるというから驚きです。

「ピアノ」を習うことで育つことを調べてみました。

ピアノを習うと「HQ(人間性知能)」が高い子供になるって本当?

みなさんはこの「HQ」という言葉を聞いたことがありますか?これは「人間性知能」というもので、ひとことで言うと「人間らしい生活を送るための能力」なんだそうです。
夢に向かって適切に行動することや、理性や協調性といった社会性を備えた力で、夢の実現、社会的成功、結婚、恋愛、運動能力、さらにはIQを高めることにもつながる能力と聞くと、もの凄い能力であることが分かりますよね。

脳科学では、このHQが高まるという研究をさまざまな習い事で試みましたが、「ピアノ」が他の習い事と比べると群を抜いて効果的だったそうです。
習い始めてから4ヶ月ほどで効果が現れて、2年ほど習い続けると、脳の構造まで変わってくるというから驚きです。年齢は5〜8歳ころがより効果的であるというデータになったといいます。

どうして「ピアノ」が脳の発達に効果的なのでしょうか?

ピアノを弾くことを考えてみましょう。両手を並べて使いますが、その動きは左右異なっていて、かつ複雑な動きを瞬時にしますよね。
楽譜も記憶の連続で、演奏しながら次の音のことを考えます。こうした楽器は他にはなく、とても高度な行為を繰り返すことで、ピアノの演奏は成り立っているわけです。

つまり、ピアノを弾くときには「脳機能をまんべんなく使っている」のです。
そのことで脳機能は活発になり、ピアノを続けることによって「脳梁」という部分が太くなり、脳の左右バランスが良くなります。さらに小脳も発達し、運動、知能、感情的機能といったさまざまな分野がアップするなど、あげるときりがないほどです。

脳がまんべんなく育つと「地頭力(じあたまりょく)」が良くなる!

凄いですね!
こうして調べてみると、ピアノを習わせることは、脳の発達だけで見ても子供にとっては良いことづくしですね。

「地頭力」とは、単なる知識だけではなくて思考しながら行動できる総合的な能力のようなものですが、脳がまんべんなく使われていくと、この地頭力もグングン良くなっていくそうです。ここまで来ると、大人になってもピアノを習いたくなってきますよね。子供ほどではないにしても、大人になってからのレッスンでも「効果」はあるそうなので、親子でピアノを習うというのも、いいのではないでしょうか。

「現在、学術的に証明されている限りにおいて、ピアノほど脳にいい習い事はありません」と発言したのは、脳科学のスペシャリスト、澤口俊之先生です。

もしもお子さんに習い事をさせるのなら、「ピアノ」という選択肢、いかがですか?




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

過保護の違い
子供の話を聞くことが子育てで大切な理由。子供を受け止めるスキルを磨きましょう

子供のする話を聞いていますか? 「もちろん!」と答えるパパママがほとんどだと思い …

ぐずる子ども
朝の忙しい時に子供をぐずらせない方法。スムーズに幼稚園まで送り届けるコツとは?

子育てをされているご家庭にとって、朝の忙しさと言ったらありません! 共働き家庭な …

子供の仕上げ磨きは何歳まで?小学生になれば大丈夫?

生後5~6カ月くらいになると、赤ちゃんには可愛い乳歯が生え始めますね。ママは毎日 …

「あれ買って〜!」はこれで解決!子供の心理を上手に利用しよう

幼児期になると自分の好きな物やお気に入りのキャラクターなどが出て来て、高価なゲー …

不眠、疲れが取れない…これって育児疲れ?育児ストレスを感じたら心と体の休息が必要です

子育てをしているパパママ、特に出産直後のママは眠る時間もほとんどなくて、体も心も …

このままで大丈夫かな?子供の身長を伸ばすためにできること

「あれ?うちの子だけなんだか小さい」「去年まで同じくらいの身長だったのに、すっか …

集中力のない子供。勉強も習い事も毎日の「ちょっとずつ」で集中力を高めましょう

家で遊んでいる子供の様子を見ていると、やはり好きな事をしている時は「集中している …

先輩ママの体験談<スイミング>幼少期の習い事のメリット・デメリット

人気の習い事ランキングで1位になることが多いスイミング。オリンピックなど世界で活 …

子供とふれあう時間が少ない共働きのママは『絵本の読み聞かせ』をしてみよう。心を豊かにする絵本の話

ママの一日は忙しい。朝からお弁当を作って(家庭によっては数個作る場合もあります) …

赤ちゃんの「乳幼児揺さぶられ症候群」が増えている!?その「あやし方」…気をつけて!

産まれて間もない赤ちゃんは、言葉を発する代わりに「泣く」という行動で周りの人に自 …