みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供に「ひらがな」を教えるのは何歳から?4歳からひらがな学習をする子が多い理由とは

      2015/07/28

ひらがな学習スタート年齢
小学校では本格的にお勉強が始まりますが、そのなかでも基本はやっぱり「ひらがな」です。
最近では幼稚園でも保育の中に取り入れているところもありますが、気になるのは「何歳から教えたらいいの?」ということです。

みなさん、どうしているのでしょうか?

「すごいね!」2歳でひらがなが読める子もいますが…

幼稚園や保育園へ入園すると、気になるのは周りの同じ年の子供たちです。
「うちの子は勝ってる?負けてる?」さまざまなことが気になってしまうパパママも少なくありません。

もちろん、お子さんの成長を気にしてのことなので仕方ありませんが、ときどき「あの子は出来るんだから、うちの子だって!」と、ライバル心むき出しの親御さんもいらっしゃいます。確かに2歳でひらがなが読める子は凄いと思いますが、まずは「個人差がある」ことを忘れてはいけませんね。

みんなはどうしてるの?アンケート結果を見てみましょう

ある機関で「ひらがなの練習はいつから始めさせましたか?」というアンケートを実施したところ、一番多かったのは「4歳」で35%でした。
次に「3歳」26%、「5歳」21%、「6歳」6%という結果になったそうです。

4歳にひらがなを始めると答えた方が多かったですね。
この年齢では絵本や塗り絵にも興味を持ち始めるので、えんぴつにも親しみが出てくるのもその要因といえそうです。

大きな影響として考えられるのは、入園するときに、自分の持ち物に「なまえ」をパパママが書いてくれますよね?
このとき「ひらがな」への興味、自分の名前を書きたいという欲求が、ちょうど「4歳」という年齢と重なるのかもしれません。

「無理をさせてる」なら、ひらがなを教えない方がいいかもしれません

もちろん、「6歳」というご家庭もありました。
「小学校で習ってきたらグングン覚えてしまいました!」という子供もいます。

だけど2歳で読めてしまう子もいることを考えると「それでは遅いのでは?」と思うかもしれません。
しかし、ひらがなへの興味もないのに、「みんなができるから」という理由で無理に教えたのでは、覚えるどころか「逆効果」になってしまいます。

知的好奇心を育むためにも、「ひらがな」の面白さを見つけよう

「ひらがなへの興味をなかなか持ってくれなくて心配…」そんな悩みを持つパパママさんもいらっしゃるかもしれません。無理に教えるのはよくありませんが、だったら興味を持つようにサポートしてあげましょう。

お子さんの好きなものは何ですか?

ヒーローの名前でもいいですし、お菓子の名前でもいいですね。身近なものを題材にして、「面白い!」と思えたら、きっとひらがなにも興味を示してくれるでしょう。

いかがでしたか?子供の成長には個人差があり、興味関心もそれぞれ違います。
ひらがなを教えるのも、「必ずしもこの年齢が良い」というのはありませんよね。「これ何て書いてあるの?」などと関心を持ったらチャンスです!お子さんの気持ちに合わせて、ひらがなを教えてあげましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

運動神経のいい子供を育てる方法!遺伝ではなく育て方で運動神経は伸びます

子供は体を動かすのが大好きです。公園へ行くとかけっこする姿に、「私に似ちゃうとか …

集中力のない子供。勉強も習い事も毎日の「ちょっとずつ」で集中力を高めましょう

家で遊んでいる子供の様子を見ていると、やはり好きな事をしている時は「集中している …

子供が3才までにお金を貯めたい!子供の貯金額…いくらが理想なのでしょうか?貯める方法は?

子供の教育費を考えた時、将来に渡って相当なお金が必要になる事は間違いありませんよ …

子供の話を聞く事の重要性。子供との信頼関係は聞くことから始まる

子供にとって、親に話を聞いてもらうことはとても大切なことです。親子のコミュニケー …

子供が幼稚園で友達を叩いたらどう対応するべき?子供の喧嘩トラブルが起きた時の考え方

幼稚園や保育園に入るとこうした「お友だちとのトラブル」はつきものです。 問題が起 …

子供の話ちゃんと聞いてますか?後回しにしてしまうと、言う事を聞かない子供になってしまいます

少し前までは「食べたお皿片付けるの手伝ってね!」「は〜い!」と言う事を聞いてくれ …

幼児期にさせたい習い事。月謝はどのくらい?知っておきたい、かかるお金のあれこれ

「何かこの子に習い事をさせてあげたいな…」幼い頃から子供に習い事をさせるパパママ …

「買って買って!」はチャンスかも!?お金の教育をするにはどうしたらいいの?

赤ちゃんの頃から不自由なく周りの人がお世話をしてくれ、自分の足で立って歩けるよう …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …

赤ちゃんが便秘で苦しがる!どうしたらいいの?

赤ちゃんが便秘で苦しんでいると、本当にかわいそうで見ていられないですよね。 顔を …