みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供に「ひらがな」を教えるのは何歳から?4歳からひらがな学習をする子が多い理由とは

      2015/07/28

ひらがな学習スタート年齢
小学校では本格的にお勉強が始まりますが、そのなかでも基本はやっぱり「ひらがな」です。
最近では幼稚園でも保育の中に取り入れているところもありますが、気になるのは「何歳から教えたらいいの?」ということです。

みなさん、どうしているのでしょうか?

「すごいね!」2歳でひらがなが読める子もいますが…

幼稚園や保育園へ入園すると、気になるのは周りの同じ年の子供たちです。
「うちの子は勝ってる?負けてる?」さまざまなことが気になってしまうパパママも少なくありません。

もちろん、お子さんの成長を気にしてのことなので仕方ありませんが、ときどき「あの子は出来るんだから、うちの子だって!」と、ライバル心むき出しの親御さんもいらっしゃいます。確かに2歳でひらがなが読める子は凄いと思いますが、まずは「個人差がある」ことを忘れてはいけませんね。

みんなはどうしてるの?アンケート結果を見てみましょう

ある機関で「ひらがなの練習はいつから始めさせましたか?」というアンケートを実施したところ、一番多かったのは「4歳」で35%でした。
次に「3歳」26%、「5歳」21%、「6歳」6%という結果になったそうです。

4歳にひらがなを始めると答えた方が多かったですね。
この年齢では絵本や塗り絵にも興味を持ち始めるので、えんぴつにも親しみが出てくるのもその要因といえそうです。

大きな影響として考えられるのは、入園するときに、自分の持ち物に「なまえ」をパパママが書いてくれますよね?
このとき「ひらがな」への興味、自分の名前を書きたいという欲求が、ちょうど「4歳」という年齢と重なるのかもしれません。

「無理をさせてる」なら、ひらがなを教えない方がいいかもしれません

もちろん、「6歳」というご家庭もありました。
「小学校で習ってきたらグングン覚えてしまいました!」という子供もいます。

だけど2歳で読めてしまう子もいることを考えると「それでは遅いのでは?」と思うかもしれません。
しかし、ひらがなへの興味もないのに、「みんなができるから」という理由で無理に教えたのでは、覚えるどころか「逆効果」になってしまいます。

知的好奇心を育むためにも、「ひらがな」の面白さを見つけよう

「ひらがなへの興味をなかなか持ってくれなくて心配…」そんな悩みを持つパパママさんもいらっしゃるかもしれません。無理に教えるのはよくありませんが、だったら興味を持つようにサポートしてあげましょう。

お子さんの好きなものは何ですか?

ヒーローの名前でもいいですし、お菓子の名前でもいいですね。身近なものを題材にして、「面白い!」と思えたら、きっとひらがなにも興味を示してくれるでしょう。

いかがでしたか?子供の成長には個人差があり、興味関心もそれぞれ違います。
ひらがなを教えるのも、「必ずしもこの年齢が良い」というのはありませんよね。「これ何て書いてあるの?」などと関心を持ったらチャンスです!お子さんの気持ちに合わせて、ひらがなを教えてあげましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

イヤイヤ期の子供と上手につき合う方法とは?子供の自己形成期に必ずある試練

1〜2歳頃になってくると、突然やってくる「イヤイヤモンスター」。 あれもイヤ、こ …

社会マナーは子供時代の集団生活から受け継がれていくものです!!

ゆとり世代以降の言動、行動、社会人マナーが問題とされています。 私は子供の習い事 …

長所子ども
子供の直したい「マイナス行動」短所も裏を返せば長所になる

「落ち着きがない」 「あれもこれも人にやってもらう」 などなど、子供の行動には「 …

子供同士の喧嘩・トラブルに親はどこまで介入すべき?親には知られたくない子供の気持ち

小学生、特に3年生頃になると、子供は自分の意見をしっかり持つようになります。それ …

1歳のお祝い!一升餅のやり方と意味とは?

子どもが1歳になったら、自宅や飲食店などで家族が集まって一升餅のお祝いをします。 …

直したい子供の「人見知り」。社会性を育む方法を考えてみましょう

2才を過ぎる頃になると、激しい人見知りをする子供が出てきます。お買い物へ出かけて …

もしかしてウチの子左利き?!右利きに直したほうがいいの?そのままにする?

    全国には、10〜20%の割合で左利きの人が存在しています。 これは、三万 …

図工作品の整理
子供の図工作品や絵をどう収納・整理・処分する?かさばる思い出の品を分別しよう

子供が一生懸命作った図画工作物はどう整理していますか? 小さな頃は初めて〇〇が描 …

雨で外遊びが出来ない…!家で子どもに満足してもらえる遊び方3つを大公開!

雨の日だと、公園で思いっきり外遊びが出来ないので、パワーを持て余している子どもは …

先輩ママの体験談<ピアノ>幼少期の習い事のメリット・デメリット。

成長が著しい幼少期にどんな習い事をさせるか悩む親御さんも多い中、常に人気の習い事 …