みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

親に気を使う「いい子」は問題児になる可能性がある?自分の意見を言えない子供の危険性とは

      2015/07/28

親に気を使う子供
お利口さんでお行儀のいい子っていますよね。
もちろん、ご両親の育て方が素晴しいからだと思うのですが、もしも、その子が「親に気を使ういい子」だとしたら心配です。

いい子を「演じている」のだとしたら、将来、問題を起こすような子供になってしまう可能性があるのです。

幼稚園ではひとりぼっちでも、ママには「楽しかったよ!」という子供

幼稚園に入園してから、あまり友だちと遊ぼうとしないで、いつもひとりで遊ぶ男の子がいました。心配なので、ママに聞いてみると「毎日楽しいと言うんです」とおっしゃいます。さらに聞いてみたら、最近ママのお腹には赤ちゃんが出来て、調子が悪いことも多く、あまり男の子の面倒も見てあげられていないとのことでした。

ママも、気になっていたそうですが、子供が「毎日楽しい」と言うので安心していたのだそうです。そこで幼稚園でそれとなく男の子に聞いてみると「本当は楽しくない、お友だちが出来ない」と泣きながら話してくれました。

過剰な期待や要求に、子供は自分を出せなくなってしまいます

「もうすぐお兄ちゃんになるんだよ」
「しっかりしなくちゃね」
「お兄ちゃんなんだからガマンしなさい」

どれも、下の子が出来ると、上の子に言い聞かせたりしますよね?だけど、こうした言葉ばかり言われ続けた子供は「いい子にしなきゃ…」とプレッシャーに思うのです。そうすると、本当の自分が出すことが出来なくなってしまい、本当はママに甘えたいのに「今日も楽しかった!」と、ママに心配させないようにと気を使うのです。

これでは、子供にとって「ストレス」がたまる一方です。しかも、その子供のストレスに気づかないままだとしたら、逃げ道がありません。溜まりにたまったストレスは、いずれ爆発してしまうでしょう。「問題児」といわれる子供たちの中には、こうした「ストレス」に気づいてもらえずに育ってきてしまった子がたくさんいます。

「しつけ」も大切ですが、それ以上に「ありのままでいい」ことも伝えましょう

行き過ぎた「しつけ」をしていないか、もう一度見直してしてください。
もし、自分に都合よく育てていたり、周りから褒められることが目的になるような子育てだとしたら、それは改めたほうがいいでしょう。親の思いが強すぎて、子供を苦しめている可能性があることがあるのです。

この男の子にしてみても、お兄ちゃんになる喜びよりも、「お兄ちゃんになるプレッシャー」に、押しつぶされてしまっていたのです。パパママから「あなたのままでいいんだよ」のひとことがあれば、もっと気持ちも楽になり、素直にママに甘えることができたかもしれません。

「甘えたかったんだよね」と子供の気持ちを十分に受け止めてあげましょう。
それまでの辛かった気持ちを理解して、「ごめんね」のひとことも添えるのも忘れないでください。素敵な親子関係が築けるように、子供のちょっとした変化にも気付いてあげられるようになりたいですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ママ友から人望を集める素敵なママになりたい!ママ友グループで好かれるタイプの女性とは?

幼稚園や保育園へ通うようになると、やっぱり気になるのは「ママ友」の存在です。 「 …

子供パソコン注意点
小さな子供に自宅でパソコンを使わせる際の注意点。これだけは絶対に覚えておきたい3つのポイント!

小学校の指導要綱にパソコンが導入され、自宅では一家に1台・・・いえ1人1台パソコ …

習い事
塾と習い事、小学校高学年の子供はどっちを優先するべき?両立は出来る?

塾と習い事の両立について 小学校も高学年になると、だんだんと忙しくなり、いつか「 …

子供は汗っかき、汗をかいたら水分補給を!!でも実は、汗をかいていない時にでもからだの水分は失われています。

子供は汗っかき。 少し動いただけでも驚くほどの汗が出ていますよね? 子供は(赤ち …

妊娠高血圧症候群の危険性!高齢出産でなければ大丈夫!…とも限らない?

妊娠高血圧症候群という病気をご存じですか?妊娠しているママや、そのお腹にいる赤ち …

旭山動物園
夏休みは北海道旅行がオススメ!家族で楽しめる人気スポット6選

夏休みは風がからっとした北海道へ、遊びに出かけませんか? 北海道で美味しい物を食 …

なかなか思う通りに言うことを聞いてくれない!イライラしないためには?

イヤイヤ期に突入すると、今まで思い通りにならなかった我が子が、ますます思い通りに …

母乳が出過ぎてつらい!赤ちゃんが飲みきれないときは、どうしたらいい?

赤ちゃんのお世話が始まって、「母乳がでない!」という悩みはよく聞くのですが… 反 …

親の行動が子供の好奇心を奪ってしまうかも?「無意識過保護」に要注意!

自分でいろいろ出来るようになる2〜3才ごろは、親としては心配な時期でもあるし、成 …

過保護の違い
子供への「過保護」と「過干渉」の違い、分かりますか?

子供を可愛いと思うあまり、つい「過保護」になったり「過干渉」になってしまったりし …