みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

間違った方法で子供の靴選びをしていませんか?サイズが合わないと足の指が曲がってしまう危険性あり

      2015/07/28

子供の靴のサイズ
小さな子供に靴を買う時、「すぐに履けなくなってしまうから…」と大きめな靴を買っててしまったりしていませんか?
それは、子供の「足」にとって、とても危険なことかもしれません。
ついやってしまいがちな「間違った靴選び」、見直す必要がありそうです。

靴の文化が長い欧米では「足」や「靴」を学ぶ授業があります

日本では、欧米に比べて靴の歴史は浅いので、「足」のことや「靴」に関することは、あまり気にして来なかったと思いませんか?

それに比べて欧米では「靴」は生活の一部として、今でも深く根付いていますよね。部屋の中でも土足ですから、靴に対する思い入れも、日本とは異なるのかもしれません。小学校の授業では「足」や「靴」を学ぶ時間もあるほどで、子供のころから「身体を支える土台」として、足の大切さを教育してきたそうです。

本当なの?幼稚園児でも「外反母趾」になってしまします

子供の成長はとても早いので、靴を買う時、どうしても「大きいサイズ」を選んでしまいますよね?しかし、そのことが現代の子供の足に、悪影響を及ぼしているのです。

ある調査結果では、幼稚園児を対象に足のサイズ、指の変形、足裏の接地度を調べたそうです。
そのときに、中高年の足のトラブルだと思われていた「外反母趾」の症状が、4%の子供に見られたというから驚きです。他にも、足の変形のひとつ「浮指」は、47%、小指が曲がってしまう「内反小趾(ないはんしょうし)」に至っては70%もいたということです。

「履き心地」に鈍感な子供は、「痛み」にも気づかないことがあるんです

どうしてこんなにも、多くの子供たちが「足」のトラブルになってしまうのでしょうか?
それは、子供が「痛みに鈍感」だということが、ひとつにあげられると思います。

とくに3〜5歳くらいでは、履き心地が多少悪くても気にしなかったり、痛みも訴えないので、足のトラブルに気づかないことが多いのです。そのまま足の変形が進んでしまうと、腰や背骨が歪んでしまうだけでなく、自律神経までも支障をきたす場合も考えられます。

まずはパパママが「靴の大切さ」を知り、子供に伝えましょう

「サイズ違いの靴」が怖い理由は、お分かりいただけましたか?それと同時に「靴の大切さ」もご理解いただけたと思います。

最近の子供たちはゲームやテレビなど室内で遊ぶことが多くて、靴を履くことが少なくなっていますよね。
それに伴って、「靴」に関心を寄せることも減ってしまっているのでしょう。

しかし、こうした「間違った靴選び」のせいで、子供の健康が保たれなくなってしまうのも事実ですから、パパママが「靴の大切さ」をお子さんに伝えてあげてくださいね。4ヶ月に1度は「足のサイズ」をはかることを、靴の専門家も勧めています。

パパママが正しい子供の足のサイズを知り、「正しい靴」を履かせてあげましょう。
そうすると、もしかしたら「かけっこ」だって、今までよりもグンと速くなるかもしれませんよ!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

困る子供の「遊び食べ」…上手に食べさせる工夫やマナーを教える方法は?

自分でご飯を食べられる年齢になってくると、「遊び食べ」をしてしまって食事が全然進 …

飲食店で市販のベビーフード、勝手に食べるのってアリ?

まだまだ産まれたばかりの頃は、大人の分だけご飯を用意すれば良いので外食も比較的大 …

「うるさい!静かにしなさい!」つい怒鳴ってしまって自己嫌悪…冷静になるために「私は…」とつぶやこう!

スーパーでお買い物をしている時、「ママ〜これ買って〜!!!」と大騒ぎされてしまう …

「イヤイヤ期」はこう乗り切る!子供の行動別対処法を考えよう

「魔の2歳児」とよく言いますが、あれもイヤ!これもヤダ!と自己主張の表れでありス …

子供がテレビばかり見ていて心配な親御さん必見。簡単な室内遊びで子供の集中力を育てよう!

雨の季節は外遊びも出来ないので、家にこもりがちになってしまいますよね。何もするこ …

子育てに余裕
子供にダメ出しは逆効果!子供の将来を考えるなら気持ちに余裕を持ちましょう

子供は親の思うように育たないとは言いますが、まさにその通り。 子供の事を心配する …

不眠、疲れが取れない…これって育児疲れ?育児ストレスを感じたら心と体の休息が必要です

子育てをしているパパママ、特に出産直後のママは眠る時間もほとんどなくて、体も心も …

兄弟姉妹
親が兄弟姉妹みんなに平等に接することって大切なの?子供が複数いる家庭での子育て術

子供が2人以上いるお母さんにとって、兄弟姉妹全員に『平等』に接することは、はたし …

飽きっぽい子ども
子供の才能を見つけるには飽きっぽい、三日坊主でもいいって本当?何でもチャレンジさせることの大切さとは

「三日坊主」と聞くと、あまり良いイメージではありませんよね? だけど「子供の才能 …

授乳ケープおすすめ
赤ちゃんへの公共の場での授乳は反対が6割!授乳スペースを活用しよう

愛おしそうに赤ちゃんを抱っこするお母さん。街で見かけるたびに、その幸せなオーラに …