みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の爪を噛む癖を止めさせたい!爪噛み習慣の原因と辞めさせる方法

      2015/07/28

子供の爪噛み
たまに大人の人にも見かけますが「爪を噛む」というこの行為、あまり気持ちのいいものではありませんよね。
ただ単に「癖」になってしまっていることもあるのですが、小さいお子さんの場合、何か原因があって「助けて」のサインをパパママにしているのかもしれません。

「爪かみ」の裏にはどんなことが潜んでいるのでしょうか?

さっき注意したのに気がつくとまた「爪を噛む」子供たち

テレビに夢中になっている子供をよく見ていたら、本人も無意識のうちに爪を噛んでいる、ということはありませんか?
そこで注意をすると一旦は止めるのだけど、また知らないうちに爪を噛んでいる。
しかも、ひどくなると手の爪だけではもの足らなくて、足の爪まで噛み出してしまう子供もいるそうです。

深爪になってしまったり、そもそも爪にはバイキンがたくさんいますから、衛生面でも心配ですね。では、どうして子供たちは「爪を噛む」という行為をしてしまうのでしょうか?

「爪を噛む」のはどうして?その原因はなに?

子供が爪を噛む原因のひとつ、それはとても不安に思うことがある時です。
幼稚園や保育園、小学校などでイヤなことがあったり、環境の変化などがあって、そのことがストレスになっている可能性もあります。

さらに幼い子供ですと「イヤなこと」自体を口に出して言葉で伝えることが難しいので、パパママに分かってもらえない…という気持ちから、「爪かみ」という行為になってしまうことがあります。

どうすれば「爪かみ」はしなくなるのでしょうか?

原因を突き止めてあげて、その不安を解消してあげると、自然と爪かみはしなくなることがほとんどです。
だけど、その原因を突き止めるって、難しいことですよね。

まずはスキンシップを心がけましょう。
子供の様子を見ているうちに「あれ?いつも仲良しだった子と今日は遊んでない」など、何か見えてくるはずです。そうしたら、それとなく先生にも話を聞いてみるなど、方法があるでしょう。原因が分かったら、それを取り除けるように、パパママがサポートしてあげてくださいね。

少しやっかいなのが「癖」になってしまった場合です。これを直すのはなかなか大変ですが、どうしても爪かみが気になるようであれば、「ちょっと外遊びに行こうか!」などと声をかけ、気分転換してあげましょう。すると子供は違うことに気持ちがそれますから、爪かみをやめます。気になったら気分転換、これを繰り返してあげると、次第に爪かみの回数は減っていくでしょう。このとき、「ほら!また噛んでる!」と怒ることは避けましょう。子供も気にしている場合が多く、子供のプライドを傷つけてしまうからです。「さりげない注意」がいいと思います。

いかがでしたか?「爪を噛む」子供の心理はさまざまで、原因が見えてこないこともあります。
だけどそんな時こそ大切なのが「スキンシップ」です。「いつも見てるよ!」とパパママのサポートがあれば不安な気持ちも少しずつ解消されていくはずですから、焦らず見守っていきましょうね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子育て中こそ念入りに!いつまでもキレイなお母さんでいよう!

小さい子どもを育てるお母さんは、毎日頭を振り乱しながら頑張っています。 そのため …

子供を「スマホ依存」にさせたくない!幼児期から気をつけたいこと3つ

近年、スマートフォンの普及により子供を取り巻く環境は大きく様変わりをしています。 …

「きちんとしている子ね!」と思われるのは礼儀の基本「あいさつ」出来る子

「こんにちは!」と自分があいさつした時の相手の反応って、すごく気になりますよね。 …

みんなとは違う!ちょっと変わった習い事ベスト3!

私が子供のころの習い事の定番といえば、 習字、そろばん、ピアノくらいでしたが、近 …

子供のマナー
挨拶や靴揃え、言葉遣いなど正しいマナーを子供に教える方法

子供は親の行動をよく見ています。そして、子供は親を無意識のうちにお手本にして育ち …

子どものおもちゃ、厳選したほうがいい?それともたくさんあったほうがいいの?

子どものおもちゃは、赤ちゃん用品店などに行くと実に様々なものが売られていて、次か …

子供の靴のサイズ
間違った方法で子供の靴選びをしていませんか?サイズが合わないと足の指が曲がってしまう危険性あり

小さな子供に靴を買う時、「すぐに履けなくなってしまうから…」と大きめな靴を買って …

姉妹喧嘩の仲裁
姉妹喧嘩が絶えない子供には共感を示すことで仲裁できる

姉妹の喧嘩は兄弟に比べると比較的おとなしめ・・・と思われがちですが、実はその根は …

子供が歯みがきを嫌がらないように低月齢の頃から歯磨きトレーニングしよう!

1歳半から2歳くらいで、だんだんと歯が生え揃ってきて、それと同時に虫歯になりやす …

朝ご飯に嬉しい食パンを使ったレシピ集

朝食に手軽な食パン。 でも、トーストしてはちみつ・バター・ジャム・・・いつも同じ …