みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

人の話を聞かない子供はどう注意すれば直るの?男の子が学校のことを話さない理由

      2015/07/28

男の子
小さなころは「ただいま!あのね、先生がね…」と毎日話してくれたのに、大きくなるに連れて、話を聞いてくれない…
そんな経験ありませんか?
一生懸命話しているのに「聞いてるの!」と怒ってしまうことも…

「話を聞かない子供」には一体どう接したらいいのでしょうか?

「話を聞かない子供」って男の子が多いと思いませんか?

「子供が話を聞いてくれない」と悩んでいるパパママは意外に多くいらっしゃいます。
特に気になるのが、その悩みのほとんどが「男の子」だということです。もしかすると、これは性別も関係しているのではないかと思い調べてみると、やっぱり根拠があったのです。

「男の子脳」「女の子脳」があるということをご存知ですか?

男の子をと女の子では、「脳」の使われ方そのものが違うのだそうです。女の子の方が「前頭葉」が厚いので言葉を覚えるのも早くて、右脳と左脳の連絡もスムーズに行えるのだそうです。それに対し、男の子では「前頭葉」の厚みが女の子とはだいぶ異なり、人の表情やその場の空気を読むことが苦手になってしまうのだそうです。

こうしたことを考慮すると、男の子と女の子を比べた場合では、「話を聞かない」のはだんぜん男の子の方が多くなってしまうのですね。

このように、男の子は「脳」の仕組みによって「話が聞くことが出来ない」というよりは「話を聞くことが苦手」なのです。

もしかしたら「うるさい」と感じる聞き方、していませんか?

「今日どうだった?」「お夕飯、おいしい?」いずれも普通にしている会話ですよね。
ですが、子供に対して必要以上にしつこく話かけていませんか?ママと男の子の会話に多くみられることがあるのですが、男の子とママは「異性」という間柄なので、あまりしつこく聞かれたりすると「うるさい」と感じるようになり、話を聞くことがイヤになってしまいます。

するともちろん返事をすることもしないので、結果として「黙り込む」ようになり、ひどくなると「無視」をするという行動になっていきます。

子供の方から話やすい「環境」にしていきましょう

何か話たいことがあったとき、お家の中が険悪な雰囲気だとしたら、子供はそれだけで「話そう」という気持ちはどこかへいってしまいます。
それは大人だって同じことですよね。子供が話をしてきてくれると、つい嬉しくて「それで?どうなったの?」と矢継ぎ早に聞きすぎるのも考えものです。ここでもし答えてくれなかったとしても、責め立てるのはやめましょう。

少し時間をおいてから「そういえば…」と何気なく聞かれると、すんなり答えてくれることもよくあります。あまり「聞いて!」「聞かせて!」という態度が表に出ないようにすることも、もしかしたら必要なのかもしれません。

いかがでしたか?
「話をきいてくれない」のは「脳」のしくみだから仕方ないのですね。
そう思えば、「また聞いてないみたいだけど、しょうがない!」と少しは気持ちが楽になるはずです。パパママがおおらかな気持ちでいることを、心掛けていきましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

インフルエンザも流行し始めている!子供の平熱、ちゃんと分かっていますか?

毎年冬が近づいてくるとインフルエンザの流行がニュースで取りざたされ、小さなお子さ …

子供の誕生日をお祝いすることが実は「育脳」にとても効果絶大だった!その効果とは?

我が子が生まれてきてくれた喜びは、子供がいくつになっても色褪せることはなく、子供 …

「口先だけ」で叱っていませんか?子供が将来恥をかいてしまうNGな叱り方とは?

将来子供が大人になったとき、その立ち振る舞いを見れば、どんな環境で育ったのかが見 …

「良く噛んで食べなさい!」は子供の集中力をアップするのに最適だった!

昔からお母さんに「食べ物は良く噛んで食べなさい!」と言われてきましたよね。 実は …

イヤイヤ期のお母さん必見!約束がある日の準備、どうしていますか?

「早くして!時間がないんだから!」 こんなセリフは、イヤイヤ期の2歳児を相手にし …

ダメな所ばかり見ていませんか?夏休みだから子供の「得意」をグングン伸ばそう!

もう夏休みも後半戦が近づいてくると、自由研究や宿題も気になる所ですが、親としては …

「イヤイヤ期」はこう乗り切る!子供の行動別対処法を考えよう

「魔の2歳児」とよく言いますが、あれもイヤ!これもヤダ!と自己主張の表れでありス …

自分の子供と遊んで欲しくない悪い友達との付き合い方、どうしたらいいの?

子供の友達が家に遊びに来たとき、「あれ?この子ちょっと乱暴かな?」「あいさつもし …

グローバルな子供に育てたいなら、まずは「食事のマナー」から!世界中でも重要視されています

現代社会ではグローバル化が進み、これからを生きる子供たちはますます世界へと飛び出 …

過保護の違い
子供の話を聞くことが子育てで大切な理由。子供を受け止めるスキルを磨きましょう

子供のする話を聞いていますか? 「もちろん!」と答えるパパママがほとんどだと思い …