みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

わがままな子供のおねだり。デパートやお店で泣きわめく子供の対処法とは?

      2015/07/28

子供のおねだり
お買い物に出かけると「ママこれ買って!」「ダメです!」という会話の風景はよく見かけますが、エスカレートすると、「やだやだ!買ってくれるまで帰らない!」と床に寝転んでジタバタする子供もいます。

この「泣きわめく子供」、一体どうしたらいいのでしょう?

自分自身と戦っている「葛藤」のあらわれです

「これが欲しい」という気持ちが出てくるのが1〜2歳ごろですよね。
これは「自我」が出てきた証拠です。
さらに「イヤ」という気持ちも表せるようになってきますから、「魔の2歳児」などといわれることもありますが、なんでもイヤ、ヤダ、の「イヤイヤ期」となります。

「欲しいものがあるのに買ってくれない…何でダメなの?」
子供がそう思ってしまうのには、理由があります。

赤ちゃん時代、パパママは赤ちゃんの為に、全てのお世話をしてあげてきました。
その時から今まで、なんでも全て「OK」だった環境から、突然「NO」と言われるようになったら「なんで?」となる子供の気持ちも理解できますよね。そこで子供の中で「葛藤」が起こるのです。

出かける前のお約束「今日は買わないからね」と言い聞かせましょう

ここでとても重要なことは「事前に約束を交わしておく」ことです。
これは、お店について入る直前に言ったのでは効果がありません。
前もって、きちんと心の準備をさせてあげて欲しいのです。

できれば、お家を出る前に、子供の目を見て話をしましょう。そうすることでこども自身が「今日はガマン」という気持ちを持ち、欲しいオモチャやお菓子があっても、「約束したから…」という行動を思い出すはずです。

そして、本当に約束を守ることが出来て泣きわめくこともなくガマンできたのなら、いっぱい褒めてあげましょう。
そこには子供の「自律」が育っています。こうしたことを繰り返して、子供は「ルール」を覚えていくのです。

どうしてもダメなら子供の気持ちに「共感」してあげましょう

お店の中で泣きわめかれてしまうと、パパママとしてはいても立ってもいられない気持ちになってしまうと思います。
でも、そこで泣きじゃくる我が子を抱きかかえてそのまま外へ…というのは、子供の気持ちを無視していることになりかねません。その場できちんと話をしてあげると、子供も冷静になることが出来ます。

それでもダメなときは「そっか〜そんなに欲しいんだよね、これ可愛いもんね、ママも欲しいな」と子供の気持ちに寄り添ってあげてください。
「ママが気持ちを分かってくれた!」と思った子供は心が落ち着き、冷静を取り戻すことが出来るでしょう。

「泣きわめく」のも成長のひとつ。余裕を持って接することが大切です

最初にも書きましたが、「泣きわめく」という子供の行動は、自分自身との「葛藤」の真っ最中なのです。
そこで「欲しい」と「ガマン」を自分の中で戦わせているのです。泣きわめく子供はパパママにとっては大変だと思いますが、「頑張れ!」くらいのおおらかな気持ちで見守ってあげてくださいね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

実の母から昔の育児論を押し付けられる!うまくかわすための3つの秘策

  なかなか良い関係を築くのが難しい義理のお母さんならば、育児に対して …

子供が3才までにお金を貯めたい!子供の貯金額…いくらが理想なのでしょうか?貯める方法は?

子供の教育費を考えた時、将来に渡って相当なお金が必要になる事は間違いありませんよ …

「子育てでイライラ」はみんなある!気持ちを上手に切り替える方法

小さいお子さんのいるパパママならば、誰だって「イライラ」したことがあるでしょう。 …

子供を寝かしつける
子供を寝かしつける方法。眠るのを嫌がる子供には入眠儀式でスムーズな睡眠を促そう!

赤ちゃんでも幼児でも、「寝る時間」のリズムを作っていくことは、これからの生活を過 …

妻でも女!何気ないモテ行動で旦那さんを「ドキッ」とさせると子育ても上手くのです

結婚して子供を産んで、毎日バタバタと過ぎてゆく…。ママ業はとっても忙しいので、自 …

子供が歯みがきを嫌がらないように低月齢の頃から歯磨きトレーニングしよう!

1歳半から2歳くらいで、だんだんと歯が生え揃ってきて、それと同時に虫歯になりやす …

親の行動が子供の好奇心を奪ってしまうかも?「無意識過保護」に要注意!

自分でいろいろ出来るようになる2〜3才ごろは、親としては心配な時期でもあるし、成 …

嫌がる子供の「歯みがき」は毎日大変…ちょっとした工夫で楽しく磨こう!

子供の歯が生えてくると、虫歯にしないために毎日「歯みがき」をお子さんにしてあげて …

どうすればいいの?上手な「ママ友付き合い」をする方法とは?

幼稚園や保育園に入園すると、子供も心配ですが、「ママ同士」のお付き合いも気になっ …

ピアノ教室選び方
ピアノ教室の選び方。先生のレベルや月謝、子供の音楽レベルで選ぼう

子供の習い事の人気上位にランキングするピアノ。 習わせようと決めたらまずは教室選 …