みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

小さい子どもを連れて行く外食、どんなところが良い?

   

syokuji_baby_kirei

2歳以下の小さい子どもと一緒に外食をするとなると、様々なことが気になってしまって100%楽しむことが難しいですよね。

わたしも家族やママ友と外食するときには、「途中で飽きて騒ぎ出したらどうしよう…」とか

「子どもも食べられるものがちゃんとあるのかな?」とか…

結構気になるところが多かったです。

でも、小さい子どもを連れて外食するときには、どんなことを重点的に見てお店選びをすればいいのか、イマイチよくわからないですよね。

事前にネットで口コミなどをチェックするのですが…やはり実際にお店に行ってみないとわからないことも多くあります。

そこで今回は、小さい子どもと外食するときのお店選びのチェックポイントや、どんなお店を選んだら良いのかをご紹介します。

小さい子どもと外食するときのお店選びのチェックポイントとは?

まずは、小さい子どもと外食するときの心得から説明していきたいと思います。

チェックしていきたいポイントは、主に3つありますので順番に見ていきましょう。

・子ども用椅子があるかどうかをチェック!

子どもを連れて入ることが歓迎されているお店には、大抵子ども用椅子が置いてあります。

特に1歳近くになってきちんと座っていられるようになったら、子ども用椅子は必須です。

・離乳食の持ち込みは可能かチェック!

1歳前であれば、自作であったり市販のベビーフードであったり持ち込みをする機会も多いことでしょう。

そこで、そのお店が離乳食の持ち込みが可能かどうかを調べることが必要となります。

お店に入る際に店員さんに「離乳食の持ち込みをしても大丈夫ですか?」と一言質問してみると良いですよ。

わたしは実際に、店員さんにそのように聞いたら「当店は離乳食の持ち込みは遠慮いただいております」と謝られてしまったことがあります。

・子ども連れの割合が多いかどうかチェック!

多少子どもが騒いでしまっても、他にもたくさん子連れがいればあまり気になりません。

逆に、カップルばかりだったり大人しかいないようなお店は、子ども連れだと嫌がられてしまう傾向にあります。

このように、お店選びのチェックポイントはたくさんあります。

事前に調べたり、店員さんに聞くなどして子ども連れでも大丈夫かどうか確認すると良いですよ!

まずは王道、ファミレス!

子ども連れで一番行きやすいお店は、やっぱりファミレスですよね!

今はファミレスでもリーズナブルな価格帯のお店からちょっと高級なところまで幅広くあるので、子ども連れでもお店選びをしやすくなりました。

特にオススメなのが、ファミレスの中でもかなりリーズナブルでメニューも豊富にある「ガスト」です!

わたしは良くガストに行くことが多いのですが、お子様メニューも充実していますし、普通のメニューでも子どもが食べられるライトミールメニューも充実しています。

後は、夢庵も意外とオススメです。

和食だから落ち着いた雰囲気なのでは?と思われる人も多いと思いますが、実は子連れが多いんです!

しかもお座敷だと子どもでもみんなとテーブルを囲んで楽しめるので、かなりオススメです。

我が家の娘はうどんが好きなので、お子様うどんメニューをよく注文するのですが…

すかいらーく系のファミレスだとお子様メニューを注文すると、アンパンマンのグッズがもらえるんです!

月替わりですが、メモ帳だったりパズルだったり…

アンパンマン大好きな子どもは、もうメロメロです。

ご機嫌になるので、おとなしくご飯を食べてくれるのでとても良いですよ!

意外としゃぶしゃぶ食べ放題は使えます!

ファミレス以外に、大人もしっかりガッツリ食べたい!という場合には、やはり食べ放題に行きたいですよね。

しかし、食べ放題というと、子どもに食べられるものがあるのかどうか気になってしまいます。

実は、食べ放題でも子どもがたくさん食べられる種類があるんです!

それは「しゃぶしゃぶ食べ放題」です。

野菜も柔らかく煮て食べやすくなりますし、うどんやラーメンを入れて柔らかく煮込めば小さい子どもでも食べられます。

我が家はみんな良く食べるので、ファミレスよりもしゃぶしゃぶ食べ放題のお店に足を運ぶことが多いです。

子どもには野菜を中心に、うどんを食べさせていきます。

大人はお腹いっぱい食べることもできますし、子どもも大満足です!

ちょっとお値段は高くなってしまいますが、食べ放題は意外と子連れ外食の穴場です。

まとめ

2歳以下の小さな子どもを連れて外食に行くときのお店選びのチェックポイント、そしてオススメのお店についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

外食は、お母さんたちにとっても良い気分転換になります。

あまり気負いしないように過ごすためには、お店選びをしっかりおこなうことが必要です。

王道のファミレスや、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店にすれば、大人も子どもも楽しめること間違いなしですよ!

後は子どもも場数をこなすと、外食にも慣れてきますので積極的に外でおとなしく食べる、ということをこなしていきましょう。

家でおとなしく食べてくれない…というときの訓練にもなりますよ!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ママ友トラブルを避ける方法!ママ友と適度な距離を保つための秘訣とは?

ママ友とのトラブル、ドラマの題材になってしまうほど、身近なものになってしまってい …

子供のおんぶには子育てに必要な要素が詰まっています。おんぶのスキンシップ効果とは?

今の時代にはほとんど見かけなくなってしまった「おんぶ」の習慣。 30年ほど前には …

1歳のお祝い!一升餅のやり方と意味とは?

子どもが1歳になったら、自宅や飲食店などで家族が集まって一升餅のお祝いをします。 …

子供のとびひ
子供に肌のかゆみの症状が出たら「とびひ」を疑おう。とびひの予防法まとめ

これから迎える暑い夏。夏の子供達は髪の毛がシャワーを浴びたように汗びっしょり。 …

「五郎丸ポーズ」でラグビーが子供にも大人気!ラグビーを習うと得られる効果とは?

ラグビーの第8回ワールドカップイングランド大会で、初の1大会3勝を挙げた日本代表 …

男の子
人の話を聞かない子供はどう注意すれば直るの?男の子が学校のことを話さない理由

小さなころは「ただいま!あのね、先生がね…」と毎日話してくれたのに、大きくなるに …

そろそろ接種時期が来ます!インフルエンザワクチンについて

毎年冬に猛威を振るっているインフルエンザ。 一度かかったことのある人ならわかりま …

先生に意見をいう
保護者から担任の先生への苦情・意見の伝え方。角が立たないように主張する方法とは?

ここ数年で「モンスターペアレント」という言葉が定着し、その存在は学校の先生や周り …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …

子供の言葉を「横取り」しているママは要注意!?「話下手な子」になってしまう可能性がある?

「うちの子、なんで話をするのが苦手なんだろう…」人前に出てモジモジしてしまったり …