みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

叱り方を間違えて「無気力な子供」になってしまう育て方していませんか?

      2015/07/28

imanges
子供は環境で育つと言われています。
どんなふうにパパやママと関わって来たのかは、その子の人格や性格にも大きく影響していきます。

近年「無気力な子」が増えていると懸念されることもありますが、それは育て方に関係しているのかもしれません。

「怒られてばかりいる子供の将来は危険だ」というのを聞いた事はありませんか?

大切なお子さんですから、些細なことにもパパママは敏感になってしまうのが親心ですよね。
「早く片付けなさい!」「ちゃんと勉強しろ!」子供の事を思えばこその言葉ですが、ちょっと心配なのは「怒りすぎていないか」ということです。

「怒られてばかりいる子供」の将来には危険が潜んでいるという話もよく聞きます。では、どうしたリスクがあるというのでしょうか?

子供は「嫌な気持ち」から解放されません

パパやママからいつも怒られているということは、子供はその度に「嫌な気持ち」になっていますよね。
「あれやれ!これやれ!」と怒られたとき、言う事を聞かなくてはまた怒られますから、ちゃんと言われたことはやるでしょう。

だけど、この時の子供の気持ちの中では、「また怒られるのが嫌だから言う事を聞いているだけ」で、自分の気持ちで行動しているのではないのです。

怒り続けると子供の「自主性」を妨げることになります

そうして常に怒られて育ってしまった子供は、自分の気持ちで行動しなくなります。
もっと言ってしまえば、「怒られなくては何もやらない子供」になってしまうのです。

これは、自分で考えて行動する力が乏しくなっていると言わざるをえない状況です。結果、怒られて育つ子供は「自主性」が育たなくなってしまうのです。

全ての行動の基準が「恐れ」になってしまうリスクがあるのです

子供って、興味を持ったことに対してまず行動してみますよね。「あれやりたい!これやりたい!」と、自由な発想で物事に取り組むのが、本来の子供の姿です。

しかし、怒られ続けて育った場合の子供はどうでしょうか?まずパパママに「怒られないかどうか」を判断基準にしてしまいますよね?「あれやりたいけど、怒られるかもしれない…」という「恐れ」の方が興味関心よりも勝ってしまうのです。これは子供にとっては本当につらいことです。

「怖いから何もできない」はいずれ「何もしたくない」に変わっていき、最終的には何もしない「無気力な子」になってしまうのです。

今まで怒り過ぎたかも…でもまだ間に合います!

これまでのお子さんとの関わりで「もしかすると怒り過ぎてきたかもしれない」と反省した方もいらっしゃるかもしれません。
だとするど、子供はずっと「否定」され続けたことになるので、まずは「その子自身を受け止める」ところからスタートして下さい。

子供の話を最後まで聞いてあげて「それでいいんだよ」と「肯定」してあげましょう。
そのことが子供の心をほぐす一番いい方法です。

子育てに遅すぎることはありません。その子を思いやる気持ちがあれば、きっと伝わるはずです。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「奴隷おじさん」が書類送検された事件…こうした事件から子供を守るにはどうしたらいいのでしょうか?

最近のニュースで「奴隷おじさん」と呼ばれる50代の男性が女性に声をかけ、書類送検 …

姉妹喧嘩の仲裁
小学生女子のおしゃれ、親はどこまで認めるべき?禁止する前に親として教えるべきこと

街を歩いていると、可愛い!というより、まるで大人のようにキレイに着飾った女の子た …

毎日のお掃除大変でもうイヤ!「段階的目標設定」で楽々キレイを手に入れよう!

洗濯、食事、お掃除…家事を毎日こなすことは、ママにとっては本当に重労働ですし、時 …

子供のスマホは危険がいっぱい!情報リテラシーの大切さを再度考えてみませんか?

今は幼い子供でもママもスマホを使いこなし、小学生では自分専用の携帯を持っている子 …

「音育」って知っていますか?脳の発達を促す音育で子供の感性を引き出していきましょう

音楽を使った子供の学習の取り組みは、昔から行なわれてきました。赤ちゃんはママのお …

小学生の子供に本を読ませる方法はお金で釣ること。邪道な教育法で頭のいい子が育つ

子供が勉強しない、ゲームばかりやっている、漫画ばかり読む、本を買ってきたのに読ん …

ダメな所ばかり見ていませんか?夏休みだから子供の「得意」をグングン伸ばそう!

もう夏休みも後半戦が近づいてくると、自由研究や宿題も気になる所ですが、親としては …

一人っ子の教育
一人っ子を甘やかすと自立心が育たず無気力になる。一人っ子の子育てで気をつけたいこととは?

核家族化が進む現代社会に伴い、「一人っ子」も増加傾向にあることは、みなさんご存知 …

子供のご褒美におもちゃがダメな理由とは?おねだりを許すとわがままになる

「これ買って〜!」と子供におもちゃをおねだりされて、つい買ってしまうことはありま …

ダラダラ叱るのは逆効果!?「一発」で子供に届く叱り方に切り替えよう!

子供を叱るのは、今後、同じ間違いをしないようにして欲しい…という親の気持ちを子供 …