みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

夫の『自分の時間が欲しい』を理解出来ないと夫婦喧嘩が絶えない家庭になる

      2015/07/26

夫の自分の時間
女性にとって最も理解し難い男性の習性として『自分の時間が欲しい』というものがあります。

グループ意識の強い女性にとって、一人で行動するよりも好きな人、夫と行動した方が楽しいと感じますし、同じ時間を共有することに喜びを見出します。男性も同じく、愛する人と時間を共有することを楽しみますが、男性には同じくらい自分の時間、つまり一人で何か作業をする時間が必要なのです。

同棲をしたことがある夫婦なら経験があると思いますが、突然、夫がイヤホンを耳にさして音楽に熱中したり、ゲームを始めたり、パソコンやスマホに集中して話しかけても生返事だったりして、喧嘩になったことはありませんか? 夫から「ウザい」「うっとうしい」「今忙しいからあっち行ってて」と言われてムカッとした事がある女性は多いはずです。

なぜ、男性は作業を邪魔されるとこんなに怒るのでしょうか?

男性は自分の時間でストレスを解消する

女性にとってのストレス解消といえば、友達に愚痴をこぼす、おしゃべりするといった『感情の共有』によってストレスを解消するのが基本です。しかし、男性は基本的に『一人で気晴らしに趣味に没頭する』『一人で考えごとをする』『一人でぼーっとする』といったように一人で行動することでストレスを解消します。

女性からすれば『一人で悩んでないで共有すればいいのに』と思うでしょうが、男性は女性とは脳の作りが違うため、自分の世界に没頭する、一人の時間を楽しむことが出来ます。

しかし、自分の世界に没頭することを邪魔されると、とても怒ります。例えるなら、寝ようとしているのにしつこくちょっかいを出されるようなもので、どんなに愛している女性が相手でも、自分の時間を奪われ続けると男性は病んでしまいます。

放っておくことが愛情だと理解しよう

妻が夫に構いすぎている、またはかまってほしいとせがむことが習慣になっていると、夫婦関係は上手くいきません。男性を放っておく時間を作る必要があります。

例えば、いつも夫に構うのではなく、定期的に女友達と遊びに行ったり、女友達と旅行に行ったりして夫を放っておくことも大事なのです。あえて夫と定期的に距離を置くことで、夫は自分の時間を十分にとれるため、息抜きが出来て夫婦でのいざこざも少なくなります。

「私と一緒にいると息が詰まるってこと?」

と怒る人もいますが、夫からすれば「そうだよ」としか言いようがありません。

冷たい人と思わないで下さい。例え誰が相手でも、四六時中、一緒にいると息が詰まってしまうのが男性という生き物です。男性は女性と違って無言を楽しみます。よく「男同士で何喋るの?」と聞く女性がいますが、男性は友達同士で喋っていなくても平気な生き物なのです。

もし、夫がイライラしがちで、夫婦関係が上手くいっていないと思ったら、一度、放置してみましょう。旅行にいったり、買い物にいったりして家をあけることで、男性はじっくりと自分の時間を確保することが出来ます。

決してやってはいけないのが、男性が自分の世界に入っている時にしつこく邪魔をすることです。夫婦になっても、適度な距離感を保つことが夫婦円満の秘訣なのです。




おすすめ記事


 - 夫婦関係お役立ちコラム

  関連記事

「もしかして妊娠?」妊婦生活でしても良い事、悪いこと、食生活などについて知っておくと安心です

赤ちゃんがお腹に宿ったと分かった時、喜びと同時に「これからの生活、どうなるのかな …

夫が子供の相談に乗ってくれない時の対処法。話を聞かない夫の心理とは?

夫婦関係がうまくいくコツ(3) 夫が全然相談に乗ってくれない時どうするか? 夫が …

旦那さんへの小さな不満が「離活」につながる!?奥さんを「イラッ」とさせてしまう旦那さんの行動とは?

今や離婚する夫婦は珍しくない時代となっていますが、お子さんが小さいご家庭では、そ …

夫婦関係改善
子育てが原因の夫婦喧嘩を防ぐ方法。パパとママの意見の違いを上手に利用しよう

パパもママも、子供を同じように可愛いと思っているはずなのに・・・ 子育てにおいて …

価値観が一緒だと夫婦円満って本当?価値観を近づける為にこうしよう!

結婚して子供が出来て家庭生活を過ごしていく中で、「何だか旦那と価値観が合わない気 …

家計の管理は奥様がしてる?それとも旦那さん?パターン別に見る家計の在り方

家計のやりくりというのは千差万別で、どの家庭を見ても全てやり方が違うものです。お …

妻の自分の時間「心のOFF」を尊重する。子育て中の妻はストレス解消の機会がない

今回は、心のON・OFFという点から、夫婦関係を良好に保つコツを考えてみます。最 …

子供に過干渉なママは旦那さんに冷たい傾向が?夫婦関係を修復して過干渉から抜け出しましょう

子育てをしていると、子供の思いがけない行動にヒヤヒヤしたり、着替えする様子を見て …

へそくりの正しい使い方って知ってる?へそくりは共有財産か特有財産かどっち

家計をやりくりする主婦にとって、密かなへそくりをコツコツ貯めることは楽しみのひと …

服飾品、レジャー、家族旅行…やりたい事はきりがない!浪費体質から脱出する方法とは?

「私って浪費家主婦かしら…」毎月の家計簿を見て赤字が多かったりすると、お金のやり …