みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供を「自分から勉強する子」にするには?子供の学習意欲を上げる方法

      2015/07/27

子供が自発的に勉強する環境つくり
「早く勉強しなさい!」常に言われないと出来ない、言ってもなかなか取りかからない…
パパママにとって、子供に勉強をさせるのはひと苦労です。

だけど、ちょっとの工夫や環境づくりで、自分から「勉強する子」を育ててあげましょう。

「競争心」は子供のやる気の源です

近年、運動会などのかけっこで優劣をつける事が問題となり、中には「みんなが1等賞」などの風潮もありましたね。しかし、実際その環境で育ってしまっては、本当にがんばったのに「みんなと同じ」では、子供にとって張り合いがありません。「すご〜い!1等賞だね!」と1番になった喜びを味わったり、「○○ちゃんに勝てた!」という気持ちの芽生えは、勉強においても大切なのです。

「憧れの存在」がいることで目標ができます

昔は、近所や兄弟で「憧れのお兄さんお姉さん」のような存在がいましたよね。だけど時代も変わって、一人っ子が増えたり、近所の子供同士の関わりも減り、そうした「憧れ」を抱くこと自体も減ってしまったように思います。

だけど、身近な存在の中で「憧れ」を作ることは、勉強や運動などを「やる気」にさせる近道です。近所にコミュニティーがなくても、習い事など、子供が集まる場所に積極的に行かせてあげましょう。そこで「あんな風になりたい!」という存在が出来ると、不思議と子供は真似してみたり、頑張ろうという気持ちになるのです。

頑張ったら「褒めてあげる」とやる気倍増です

そうして頑張って結果が良かったときは「凄い!こんなに出来たんだ!」と大げさなくらい褒めてあげましょう。子供は褒められたことで嬉しい気持ちでいっぱいになり、「やった!褒められた!次も頑張ろう!」と、次への意欲につながっていくのです。

だけどパパママのなかには「それって天狗にさせるだけじゃないかしら…」と思う方もいるかも知れませんが、大丈夫。中学生くらいまでの子供でしたら、「自分は何だって出来ちゃうんだ!」くらいの自信をもっている方が、勉強でも運動でも一生懸命取り組むはずです。逆に「どうせ私なんか何やってもダメだもん…」という考えだと、何をするにもつまらなくて、やる気にさえなりませんよね。

ですから、頑張ったらたくさん褒めてあげることはとても大切なのです。

「読む、書く、計算」これは全ての基礎です

小学校に入学すると、この「読む、書く、計算」から習っていきますよね。これは今後の勉強全てにおいての「基礎」の部分です。これがきちんと出来ていないと、これから先に難しい勉強が出てきたときに、つまずく原因となるのです。

ですから、この「基礎」をきっちり身につけさせてあげましょう。ここをしっかりやっておけば、思考力や発想力につながって、自分自身で考え、行動できる子供へと育っていくのです。

いかがでしたか?
憧れの存在を作ってあげたり、基礎をしっかり身につけるなど、難しいことではありませんよね。なかでも「褒める」ことはいつでもどこでも出来ることです。
いっぱい褒めて、自分から「勉強する子」を育てていきましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「奴隷おじさん」が書類送検された事件…こうした事件から子供を守るにはどうしたらいいのでしょうか?

最近のニュースで「奴隷おじさん」と呼ばれる50代の男性が女性に声をかけ、書類送検 …

子育て中、片付かないお部屋にイライラしてませんか?気持ちがすっきりする「お片づけルール」をご紹介!

育児中は片づけても片づけても部屋が驚くほど汚れますよね。 ですが、それは我慢しま …

先輩ママの体験談<スイミング>幼少期の習い事のメリット・デメリット

人気の習い事ランキングで1位になることが多いスイミング。オリンピックなど世界で活 …

子供とふれあう時間が少ない共働きのママは『絵本の読み聞かせ』をしてみよう。心を豊かにする絵本の話

ママの一日は忙しい。朝からお弁当を作って(家庭によっては数個作る場合もあります) …

ミキハウスの服
子供服の選び方。おすすめの二大ブランド『ファミリア』『ミキハウス』の違いとは?

子供服コーナーへ足を運ぶと色とりどりのかわいい服や大人顔負けのおしゃれな服など目 …

義務化された小学校での英語授業。親御さんは子供の早期英語教育に賛成?反対?

「英語」が小学校教育で義務化されたことはご存知ですか? 今までのカリキュラムより …

実の母から昔の育児論を押し付けられる!うまくかわすための3つの秘策

  なかなか良い関係を築くのが難しい義理のお母さんならば、育児に対して …

子供が歯みがきを嫌がらないように低月齢の頃から歯磨きトレーニングしよう!

1歳半から2歳くらいで、だんだんと歯が生え揃ってきて、それと同時に虫歯になりやす …

子供の話を聞く事の重要性。子供との信頼関係は聞くことから始まる

子供にとって、親に話を聞いてもらうことはとても大切なことです。親子のコミュニケー …

フィンランドの教育
フィンランドに学ぶ北欧流子育て「長所を伸ばすのびのび教育」を見習いましょう

フィンランドでは子供の学力がとても高いということをご存知ですか? 先進国の中では …