みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

みんなとは違う!ちょっと変わった習い事ベスト3!

   

rock_climbing

私が子供のころの習い事の定番といえば、

習字、そろばん、ピアノくらいでしたが、近頃は習い事も多種多様で「人とは違ったことを身につけさせたい」「わが子が輝ける習い事を」「大人になってもいかせる実用的なものを」と親御さんの考え方も色々です。

 

教育にかかわるのは主に母親の役割だと認識されていたころから時代が流れ、出産を経ても社会で働く女性が増え、各家庭における育児、教育は夫婦平等という考え方が一般的になりました。今までは育児、子育ての担い手が母親一人の手に任されていたのに、母+父になったことで子供に対して使える時間、お金も増え、男女それぞれの価値観にフィットする習い事も多く生まれました。

①義務教育化?!が話題のプログラミング!

大人のパソコン教室と同じくらい今では人気の習い事です。

パソコンでの仕事が当然の現代、わが子が社会人になって困らないようにと習得させる親御さんもみえるとか。

 

幼いころからスマートフォンやタブレット、PCに触れる環境が当たり前になってきています。わが子に自分のようになって欲しいと願うクリエイティブなパパさんや、人とは違う習い事で自分を磨き上げてほしいと願うママさんからも人気の習い事です。

 

教えてもらえる内容は、c語(コンピュータプログラミングを記述、編集するために用いる人口言語のこと)のほかに、定番言語。ここまでですでに私の頭の中はちんぷんかんぷんですが(笑)このほかに、簡単なアプリやシステムを開発するコースなどを設けているスクールもあるようです。

 

プログラミングの義務教育化も話題になったので、子供向けプログラミング教室はこれからも注目され続けるスクールではないでしょうか。

 

②幼いころから自分磨き?!キッズヨガ!

読んで字のごとく子供向けにアレンジされたヨガスクールのことです。

 

人気モデル、有名女性芸能人にも大変人気のあるヨガ。

SNSが流行している現代、憧れの有名人の私生活を垣間見ることもできちゃいますよね。そんな中、よく目にするのがヨガをしている生活です。やはり輝ける方たちは自分自身のメンテナンスにも大変気を使っています。朝一番にヨガをして体も心も目覚めさせる。素敵ですね。

 

ヨガには自律神経を整える効果があり、育児で疲れているときなどは瞑想しながら行うととても効果的です。リフレッシュするのにもってこいです。私自身、子供たちを学校に送り出してからヨガをしてスッキリしてから出勤するようにしています。

 

成長過程の子供たちにとっては、自分の身体の健康を保ち、心と身体に落ち着きをもたらすことができます。ストレスを感じやすいお子さんがママと一緒に通われるケースも少なくないようです。

 

③人気ママタレントも自宅につくった?!ボルダリング!

ここ数年老若男女問わず人気がある「ボルダリング」。

最近では、中高生から人気のあのママタレントさんも自宅リフォームの際に、わが子のために設置したり、女優としても人気の元グラビアアイドルのあのママタレントさんも家族でボルダリングに行く姿をinstagramにのせています。では、子供たちにとってどんな利点があるのでしょうか。

 

様々な色や形の「ホールド」をどのようにして、どんな順番で登りきるか。体力だけではなく、集中力、判断力ともに鍛えられるので人気があるようです。屋内で楽しめる競技ですが、高い壁を自分の手と足だけで登らなければいけません。高い=危険なのでそこには当然ルールがあります。「さわがない、はしらない、じゅんばんをまもる、うえからとびおりない、マットにのぼるのは3にんだけ」ただ楽しむだけではなく、「みんなで楽しむためにはルールもしっかり守らなければならない」と周囲の人との関わりも大切にしている点も人気の理由かもしれません。

 

④まとめ

習い事をさせたり、自ら習い事をしたいと思うのは当たり前の現代。

実際に習い事をしている子供の割合は2人に1人55.5%。二つ以上通わせている家庭は25.5%もあります。

 

本当にわが子に合っているものを見つけるのは大変ですが、選択肢が増えた現代だからこそ、選びたい放題という利点もありますよね。まずは無料体験へ申し込み、お子さんと気持ちを共有してみましょう。

 

習い事をサポートするのは親御さんなのですから、まずは自分たちも楽しまなくては損ですよ^^




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

お出かけ前のゲリラ豪雨対策。お天気チェックは前日からしっかりと

最近の気象状況はとても複雑で、突然のゲリラ豪雨に困らされた経験、きっとあると思い …

オムツが外れるまではダメ?赤ちゃんと温泉に入れる時期について

赤ちゃんのお世話をしていると、たまにはほっと一息つけるようなたいけんをしたくなり …

思春期になっても「パパが大好き」な子供を育てるためには?

「パパ嫌い」「パパはいなくてもいい」という子供たちの声をよく耳にします。時には、 …

子育てならぬ「孤育て」に悩むママが増えている…「孤育て」にならない為に出来る事を実践していきましょう

「何で私だけが子育てしなくちゃいけないの?」「子供と二人きりの毎日で社会から取り …

子供の為にしていたことが実はNG行動だった…ダメな子にしてしまう親の行動とは?

「いつも仲良しな親子ね」と周りからも言われて、子供は自分の言う事を何でも聞くし、 …

先回りし過ぎて子供の「表現力」を潰してしまっていませんか?豊かな表現力を身につける為にできる事とは?

世の中を見渡してみると、社会で成功していたり、家庭で幸せを築いている人たちって、 …

紫外線が子供に与える悪影響を知ろう!目を保湿して子供の視力を守る方法

人は常に紫外線にさらされて生活をしています。外で直射日光に当たるときだけでなく、 …

子供が3才までにお金を貯めたい!子供の貯金額…いくらが理想なのでしょうか?貯める方法は?

子供の教育費を考えた時、将来に渡って相当なお金が必要になる事は間違いありませんよ …

「睡眠」と「肥満」には関係があった!良い睡眠時間を確保して肥満や病気のリスクを減らしましょう

子供の生活環境も昔に比べると大きく様変わりしていて、夜遅くになっても小さな子供が …

「買って買って!」はチャンスかも!?お金の教育をするにはどうしたらいいの?

赤ちゃんの頃から不自由なく周りの人がお世話をしてくれ、自分の足で立って歩けるよう …