みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

赤ちゃんのアレルギー対策。自治体主催のアレルギー予防教室で守る方法を学びましょう

      2015/07/28

子供のアレルギー対策
アレルギーを持つ子供は年々増えていますよね。
原因はさまざまですが、なってしまったら、その対策をきちんと知っておく必要があります。

「アレルギー予防教室」などを利用するのはいかがですか?

ハウスダストに食物や花粉…心配なんです

赤ちゃんを持つ親御さんにとって、アレルギーなどの症状はとても気になるものです。
ハウスダストや食物、花粉に至るまで、原因はいろいろありますよね。家族にアレルギー体質の人がいる場合などは特に、「もし赤ちゃんに症状が出てしまったら」…など考えると、やっぱり心配になりませんか?

そんな時に利用して欲しいのが「アレルギー予防教室」です。

知っていましたか?自治体で行われている「アレルギー予防教室」

増加の傾向にあるアレルギー体質の子供たちを考慮して、各自治体では「アレルギー予防教室」などを実施している市町村がたくさんあるんです。
ここでは、医師や専門家などによって、さまざまなアレルギーに対する生活指導や、栄養指導、スキンケア指導などがなされています。

自治体によって内容は変わるかもしれませんが、アレルギーが心配される赤ちゃんに対しては、離乳食の進め方なども教えていただけます。
専門医に相談するいい機会ですから、日頃心配に思っていることを聞くのは、不安が解消されるだけでなく、いざ症状が出てしまったときにも、慌てることなく対処できますよね。

「無料」で診てもらえる場合がほとんどなのです

国をあげて「子育て支援事業」が盛んに行われているのをご存知ですか?
こうした「アレルギー予防教室」もその一環として行われていることも多く、無料で参加できる場合がほとんどです。

ですから、こうした教室は積極的に利用したいですね。そこで同じ悩みを持つパパママにも会うことで悩みを共有したり、情報を貰ったりなど、交流を広げるきっかけにもなります。「アレルギー予防教室」では予約を必要とするところや実費が必要な所もありますので、お住まいの市町村に直接問い合わせて確認するのを忘れないでくださいね。

専門医による検診や血液検査が受けられることもあります

簡単な問診を受けて、さらに検査が必要になった場合など、検診、血液検査をそこでしてもらえることもあります。検査は医師が行うので、質問も受けてもらえますから、疑問に思ったことは遠慮しないで聞いてみましょう。
正しい知識をパパママが身につけることで、お子さんのアレルギー症状が改善することも期待できますし、うまくすれば治ってしまうこともあるのです。

ここは、お子さんのためにも、しっかりとレクチャーしてもらって、食事療法やスキンケアの方法など、積極的に聞いて覚えましょう。

いかがでしたか?
今回は「アレルギー予防教室」に焦点を当てましたが、子育てするパパママにとって、助成があったり援助があったりする自治体が増えています。
こうした機関を上手に利用して、不安に思うことをひとつでも減らしていけるといいですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

謙遜しすぎるのは考えもの!?「自分が好きだ!」と言える子供に育てよう!

「お利口さんなお子さんですね!」と誰かに褒められたとき、あなたはどんな返事を返し …

どこでも騒ぐマナー違反な子供になる原因は親の叱り方だった。ファミレスで騒ぐ子供にしない為のしつけとは?

小さい子供を連れてのお出かけは、いろいろな事に気を配らなくてはけないので大変です …

リビング勉強法
小学生の勉強場所はリビングが最適!リビング学習のススメ

子供が小学1年生になると、新しいピカピカのランドセルと一緒に新品の立派な学習机を …

「どうして勉強するの?」子供の質問に答えられますか?

子供に毎日「勉強をしなさい」「宿題をしなさい」とオウムのように毎日繰り返し言うこ …

叱り方を間違えて「無気力な子供」になってしまう育て方していませんか?

子供は環境で育つと言われています。 どんなふうにパパやママと関わって来たのかは、 …

PTAに参加しなくてもいい方法は?フルタイム勤務の保護者が学校で村八分にあわない方法

PTA活動は専業主婦の方を中心に動いている場合が多く、フルタイム勤務の保護者にと …

子育てならぬ「孤育て」に悩むママが増えている…「孤育て」にならない為に出来る事を実践していきましょう

「何で私だけが子育てしなくちゃいけないの?」「子供と二人きりの毎日で社会から取り …

気をつけて!「熱中症」は炎天下だけじゃない!室内でも起こるので注意しよう!

夏がやってくるとプールや海など楽しい遊びも盛りだくさんでワクワクしますが、小さい …

ママ友付き合いでのトラブル喧嘩防止方法。ママ友との上手な付き合い方のコツ

子供が生まれたら避けて通れないのが、ママ友との付き合い。子供同士が友達、家が近所 …

年収300万円でも貯蓄はできる!?ポジティブ思考でお金と前向きに付き合いましょう

「はあ…また今月も赤字だわ…」と毎月家計簿とにらめっこしているママさん!特に子育 …