みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の健全な人格を作る幸せホルモン「オキシトシン」って凄い!スキンシップで生まれる幸せホルモンと心理的効果

      2015/07/27

子供の人格形成
赤ちゃんから幼児期にかけて、その子の「人格」が形成されていくわけですが、その鍵を握っているのが「幸せホルモン」と呼ばれるものなのです。

この「幸せホルモン」がいっぱいになるにはどうしたらいいのでしょうか?

「幸せホルモン」の正体は「オキシトシン」というものです

人は、人に触れ合うと幸せな気持ちになったり、安らぎを感じたりしますよね。それは、大人でも、小さな赤ちゃんでも同じことです。このとき脳からは「オキシトシン」というホルモンが分泌されていて、気持ちを安定させたり、もっと愛情を深めたりする効果があるという研究結果があるそうです。

これは、スキンシップをすることがとても効果的で、「だ〜いすき!」とお子さんをぎゅっと抱きしめるとその分泌が盛んになることが分かっています。ですから、小さい頃からの子供との触れ合いって、とても大切なのですね。

お子さんの脳内だけではなく、このとき、パパママの脳内にもオキシトシンは分泌されます。お子さんと触れ合うことで、一緒に幸せな気分になれるということが、科学的にも証明されているというのは、びっくりですよね。

心理学からみた人格形成は0〜3歳なんだそう

人格形成は幼少期に経験したことや、感じたことなどが大きく関係しているのはご存知のとおりですが、心理学において重要な年齢というのが、0〜3歳で、さらに6歳までの親子関係も起因しているんだとか。
もしもこの頃に虐待を受けるなど、心に大きな傷を負ってしまうと、先ほどの「幸せホルモン」の分泌は十分になされませんよね。
そうすると、オキシトシンは社会性を高めたり、信頼感の形成にも効果をもたらすともいわれていますから、そうした部分が育たないまま、大人になってしまうのです。

スキンシップは「幸せホルモン」をいっぱいにする近道なんです

この「幸せホルモン」の凄さは分かっていただけたと思いますが、ではどうすれば、オキシトシンはいっぱい分泌されるようになるのでしょうか?それはとっても簡単なことです。お子さんとの「スキンシップ」なのです。

「おはよう!」の抱っこや「いってらっしゃい!」のチュッ、「おかえりなさい!」のむぎゅ〜まで、どれをとっても、オキシトシンが盛んに分泌されるためにはとても効果的なのです。実に簡単だと思いませんか?

仕事で疲れているときなどは、正直「面倒くさい…」ときもあるかも知れません。
だけど一瞬でいいのです。
「大好きだよ!」と言いながら抱っこをするだけです。
愛情表現の多さが子供の心を育てるのです。

これをするのとしないのでは、人格形成に大きな差を生んでしまう事になりますから、普段から習慣にしてしまいましょう。パパママの心の安定にとっても効果的なのですから、やらない方がもったいないですよ。

それに、とっても寂しいことですが、大きくなると抱っこもチュッもいずれさせてくれなくなりますよ!幼い今がチャンスです!
思う存分スキンシップして、幸せオーラ全開の子育て、楽しんでくださいね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

赤ちゃんの「乳幼児揺さぶられ症候群」が増えている!?その「あやし方」…気をつけて!

産まれて間もない赤ちゃんは、言葉を発する代わりに「泣く」という行動で周りの人に自 …

中学生のニキビ治療
中学生の思春期ニキビ治療法&予防法。スキンケアで10代の肌荒れは防げます

早い子で小学校高学年になると、顔にニキビが出始めます。 中学生特有の思春期ニキビ …

赤ちゃん吐き戻し
離乳食の吐き戻しが多い時の対処法。赤ちゃんの嘔吐後の水分補給には経口補水液をあげよう

赤ちゃんは自分で食べる量をセーブできません。 食べたくない!いやいや!と言って拒 …

先輩ママの体験談<スイミング>幼少期の習い事のメリット・デメリット

人気の習い事ランキングで1位になることが多いスイミング。オリンピックなど世界で活 …

自分の意見をハッキリ言える意思の強い子供を育てる方法とは?

日本には「奥ゆかしい」「以心伝心」など、古来より独自の文化を育んできました。 こ …

子供に算数力を簡単に教える方法。日常生活で実践してみましょう!

子供の頃から将来にかけて、生活していく上で一生必要になってくる「算数力」。 文字 …

子供の食べ物の「好き嫌い」を克服するには?

お子さんが成長して大きくなるにつれて、食べ物の好き嫌いは、パパママにとっても悩み …

天才児
高いIQを持つ天才児を指す言葉「ギフテッド」。学校嫌いの子供で天才肌なら可能性あり

「IQ」が高い子供の中には「ギフテッド」と呼ばれる子がいます。これは知能の高い人 …

子供の靴のサイズ
間違った方法で子供の靴選びをしていませんか?サイズが合わないと足の指が曲がってしまう危険性あり

小さな子供に靴を買う時、「すぐに履けなくなってしまうから…」と大きめな靴を買って …

パパママ呼び方
子供をお手伝い上手にさせる心得。子供のやる気を伸ばすことが大切!

子供は毎日、何かしらのお手伝いをしていますか?子供が「お手伝いをしたい!」と言っ …