みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の健全な人格を作る幸せホルモン「オキシトシン」って凄い!スキンシップで生まれる幸せホルモンと心理的効果

      2015/07/27

子供の人格形成
赤ちゃんから幼児期にかけて、その子の「人格」が形成されていくわけですが、その鍵を握っているのが「幸せホルモン」と呼ばれるものなのです。

この「幸せホルモン」がいっぱいになるにはどうしたらいいのでしょうか?

「幸せホルモン」の正体は「オキシトシン」というものです

人は、人に触れ合うと幸せな気持ちになったり、安らぎを感じたりしますよね。それは、大人でも、小さな赤ちゃんでも同じことです。このとき脳からは「オキシトシン」というホルモンが分泌されていて、気持ちを安定させたり、もっと愛情を深めたりする効果があるという研究結果があるそうです。

これは、スキンシップをすることがとても効果的で、「だ〜いすき!」とお子さんをぎゅっと抱きしめるとその分泌が盛んになることが分かっています。ですから、小さい頃からの子供との触れ合いって、とても大切なのですね。

お子さんの脳内だけではなく、このとき、パパママの脳内にもオキシトシンは分泌されます。お子さんと触れ合うことで、一緒に幸せな気分になれるということが、科学的にも証明されているというのは、びっくりですよね。

心理学からみた人格形成は0〜3歳なんだそう

人格形成は幼少期に経験したことや、感じたことなどが大きく関係しているのはご存知のとおりですが、心理学において重要な年齢というのが、0〜3歳で、さらに6歳までの親子関係も起因しているんだとか。
もしもこの頃に虐待を受けるなど、心に大きな傷を負ってしまうと、先ほどの「幸せホルモン」の分泌は十分になされませんよね。
そうすると、オキシトシンは社会性を高めたり、信頼感の形成にも効果をもたらすともいわれていますから、そうした部分が育たないまま、大人になってしまうのです。

スキンシップは「幸せホルモン」をいっぱいにする近道なんです

この「幸せホルモン」の凄さは分かっていただけたと思いますが、ではどうすれば、オキシトシンはいっぱい分泌されるようになるのでしょうか?それはとっても簡単なことです。お子さんとの「スキンシップ」なのです。

「おはよう!」の抱っこや「いってらっしゃい!」のチュッ、「おかえりなさい!」のむぎゅ〜まで、どれをとっても、オキシトシンが盛んに分泌されるためにはとても効果的なのです。実に簡単だと思いませんか?

仕事で疲れているときなどは、正直「面倒くさい…」ときもあるかも知れません。
だけど一瞬でいいのです。
「大好きだよ!」と言いながら抱っこをするだけです。
愛情表現の多さが子供の心を育てるのです。

これをするのとしないのでは、人格形成に大きな差を生んでしまう事になりますから、普段から習慣にしてしまいましょう。パパママの心の安定にとっても効果的なのですから、やらない方がもったいないですよ。

それに、とっても寂しいことですが、大きくなると抱っこもチュッもいずれさせてくれなくなりますよ!幼い今がチャンスです!
思う存分スキンシップして、幸せオーラ全開の子育て、楽しんでくださいね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ズボラさんにもピッタリ!?今度こそ「プチ貯金」を成功させよう!

何かとお金がかかる子育て世帯にとっては、「貯金をする」のは目標ではあっても、なか …

子供の為にしていたことが実はNG行動だった…ダメな子にしてしまう親の行動とは?

「いつも仲良しな親子ね」と周りからも言われて、子供は自分の言う事を何でも聞くし、 …

断捨離の効果で運気改善!断捨離ライフで子育ても楽しくなるその方法とは?

最近はもう聞き慣れたこの「断捨離」という言葉ですが、子育て中のママは育児に忙しく …

1歳のお祝い!一升餅のやり方と意味とは?

子どもが1歳になったら、自宅や飲食店などで家族が集まって一升餅のお祝いをします。 …

どこでも騒ぐマナー違反な子供になる原因は親の叱り方だった。ファミレスで騒ぐ子供にしない為のしつけとは?

小さい子供を連れてのお出かけは、いろいろな事に気を配らなくてはけないので大変です …

子供のお手伝いにお駄賃は必要?お金の管理能力はお小遣い制がおすすめ!

「お駄賃」の意味をご存じでしょうか。昔は頼まれ事などで足と時間、労力を使って動い …

子供のしつけに脅し言葉は絶対ダメな理由。恐怖は子供の積極性を奪います

いつまでも遊んでいて寝ない子供に「早く寝ないとお化けが出るよ〜!」など、つい脅か …

子供の努力を褒める
子供に必要なのは勉強よりも自己肯定感。テストの点数より努力の過程を褒めることが大切

0歳からの英才教育という言葉を聞いたことはありますか? 子供にとって将来を左右す …

グローバルな子供に育てたいなら、まずは「食事のマナー」から!世界中でも重要視されています

現代社会ではグローバル化が進み、これからを生きる子供たちはますます世界へと飛び出 …

子供が自発的に勉強する環境つくり
子供を「自分から勉強する子」にするには?子供の学習意欲を上げる方法

「早く勉強しなさい!」常に言われないと出来ない、言ってもなかなか取りかからない… …