みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

先回りし過ぎて子供の「表現力」を潰してしまっていませんか?豊かな表現力を身につける為にできる事とは?

   

illust2016世の中を見渡してみると、社会で成功していたり、家庭で幸せを築いている人たちって、とても「表現力」に秀でていると思いませんか?例えば面白い発想を思いついても、人の前だとモジモジしていたのではその発想や才能を伝える手段がありませんから、学校での評価もなかなか上がらない…ということも考えられます。子供の才能を伸ばしてあげたいと思うのが親心ですが、先回りし過ぎると子供の表現力を潰してしまうので注意が必要です。

子供の気持ちを読み取り過ぎて、先回りした行動をしていませんか?

子供の事を大好きで、子供の事なら何でも分かってしまうような子育てに一生懸命なパパママ、とても素敵だと思います。ただ、あまりにも子供の事を理解し過ぎているパパママは、「あれ?遊び疲れて喉が渇いているかも?」と思うと「はいジュース」と子供へ差し出し、「もしかしたらお絵描きして遊びたい?」と思えば「はいクレヨンとお絵描き帳」といった具合に、子供から何も言われていないし、要求されていないのにも関わらず、先回りして行動してはいないでしょうか?

これでは、子供自身が言葉にする機会を奪っていると思いませんか?「欲しい」と思っていたものが自動的に目の前にある…これでは自分の気持ちを誰かに伝える事がいつになっても出来ない状態を作り出してしまっているのです。

「喉が渇いているかも」と察知したとしても、子供が「ジュース飲みたい」と言ってくるまで待つ、ということも表現力を養う意味では必要だといえます。

「あそこに猫がいる!」「見て!花が咲いてるよ!」何でもパパママが子供に伝えていませんか?

公園にお出かけをした時、家の中では味わえないような自然に触れたりすると、子供もワクワクして楽しい時間を過ごせると思います。そんな時、パパママが「ねえ!あそこに猫ちゃんがいるよ!」「ほら!お花が咲いてる。きれいだね!」などと子供に声かけするでしょう。

もちろん、こうした声かけは子供の気持ちをワクワクさせますし、親子のコミュニケーションとなりますから大切なことです。しかし、パパママが見たもの全てを「ほら見て!」と子供に教えていたのでは、子供自身が何かに気付く、考える、その時感じた気持ちを伝える、という行動が出来ないままでは思考力さえも成長できなくなってしまいます。

時には、子供自身に周りの変化や面白いものに気付かせてあげる事で、その時の驚きや感激した気持ちを子供発信で体験させてあげましょう。「ねえ!ママあれ見て!ちょうちょさん!」など、子供が教えてきてくれた時は、「ほんとだね!可愛いね〜!」などパパママもワクワクした気持ちで聞いてあげるといいですね。

いかがでしたか?ついやってしまっている行動が、子供の表現力を奪ってしまうことにもなるのですね。子育ては「待つ」「気付かせる」「考えさせる」のもとても重要です。先回りし過ぎないように、お子さんとも触れ合いを大切にしていきましょう。

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

食事で育脳!頭の良い子を育てる食事の仕方

子供の脳は勉強だけでは育ちません。勉強した内容を上手に取り入れるためには、勉強の …

実の母から昔の育児論を押し付けられる!うまくかわすための3つの秘策

  なかなか良い関係を築くのが難しい義理のお母さんならば、育児に対して …

子供のとびひ
子供に肌のかゆみの症状が出たら「とびひ」を疑おう。とびひの予防法まとめ

これから迎える暑い夏。夏の子供達は髪の毛がシャワーを浴びたように汗びっしょり。 …

子供の防犯
子供の防犯に死角は無い?見晴らしがよい道路でも危険な理由とは?

最近小学校では住んでいる地域の「ハザードマップ」などが作られて、子供の防犯の意識 …

ひらがな学習スタート年齢
子供に「ひらがな」を教えるのは何歳から?4歳からひらがな学習をする子が多い理由とは

小学校では本格的にお勉強が始まりますが、そのなかでも基本はやっぱり「ひらがな」で …

子供を甘やかす
子供を甘やかすのと甘えさせるの違いとは?子供の言いなりになるのは親としてダメな理由

「甘えん坊だなあ」「そんなに甘やかしちゃダメだよ」どちらも同じ「甘える」という言 …

「子育てでイライラ」はみんなある!気持ちを上手に切り替える方法

小さいお子さんのいるパパママならば、誰だって「イライラ」したことがあるでしょう。 …

子供のアレルギー対策
赤ちゃんのアレルギー対策。自治体主催のアレルギー予防教室で守る方法を学びましょう

アレルギーを持つ子供は年々増えていますよね。 原因はさまざまですが、なってしまっ …

子ども部屋
子供部屋の必要性。小さいうちから与えることのメリット・デメリット

子供には小学校入学をきっかけに1人の専用部屋を与えるご家庭が多いと思います。 し …

子供の視力とスマホ
子供がパソコンやスマホゲームに夢中。子供の視力は大丈夫?

時代の流れに伴って、最新機器はどの家庭においても気軽に使える便利なアイテムとして …