みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

先回りし過ぎて子供の「表現力」を潰してしまっていませんか?豊かな表現力を身につける為にできる事とは?

   

illust2016世の中を見渡してみると、社会で成功していたり、家庭で幸せを築いている人たちって、とても「表現力」に秀でていると思いませんか?例えば面白い発想を思いついても、人の前だとモジモジしていたのではその発想や才能を伝える手段がありませんから、学校での評価もなかなか上がらない…ということも考えられます。子供の才能を伸ばしてあげたいと思うのが親心ですが、先回りし過ぎると子供の表現力を潰してしまうので注意が必要です。

子供の気持ちを読み取り過ぎて、先回りした行動をしていませんか?

子供の事を大好きで、子供の事なら何でも分かってしまうような子育てに一生懸命なパパママ、とても素敵だと思います。ただ、あまりにも子供の事を理解し過ぎているパパママは、「あれ?遊び疲れて喉が渇いているかも?」と思うと「はいジュース」と子供へ差し出し、「もしかしたらお絵描きして遊びたい?」と思えば「はいクレヨンとお絵描き帳」といった具合に、子供から何も言われていないし、要求されていないのにも関わらず、先回りして行動してはいないでしょうか?

これでは、子供自身が言葉にする機会を奪っていると思いませんか?「欲しい」と思っていたものが自動的に目の前にある…これでは自分の気持ちを誰かに伝える事がいつになっても出来ない状態を作り出してしまっているのです。

「喉が渇いているかも」と察知したとしても、子供が「ジュース飲みたい」と言ってくるまで待つ、ということも表現力を養う意味では必要だといえます。

「あそこに猫がいる!」「見て!花が咲いてるよ!」何でもパパママが子供に伝えていませんか?

公園にお出かけをした時、家の中では味わえないような自然に触れたりすると、子供もワクワクして楽しい時間を過ごせると思います。そんな時、パパママが「ねえ!あそこに猫ちゃんがいるよ!」「ほら!お花が咲いてる。きれいだね!」などと子供に声かけするでしょう。

もちろん、こうした声かけは子供の気持ちをワクワクさせますし、親子のコミュニケーションとなりますから大切なことです。しかし、パパママが見たもの全てを「ほら見て!」と子供に教えていたのでは、子供自身が何かに気付く、考える、その時感じた気持ちを伝える、という行動が出来ないままでは思考力さえも成長できなくなってしまいます。

時には、子供自身に周りの変化や面白いものに気付かせてあげる事で、その時の驚きや感激した気持ちを子供発信で体験させてあげましょう。「ねえ!ママあれ見て!ちょうちょさん!」など、子供が教えてきてくれた時は、「ほんとだね!可愛いね〜!」などパパママもワクワクした気持ちで聞いてあげるといいですね。

いかがでしたか?ついやってしまっている行動が、子供の表現力を奪ってしまうことにもなるのですね。子育ては「待つ」「気付かせる」「考えさせる」のもとても重要です。先回りし過ぎないように、お子さんとも触れ合いを大切にしていきましょう。

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ダメな所ばかり見ていませんか?夏休みだから子供の「得意」をグングン伸ばそう!

もう夏休みも後半戦が近づいてくると、自由研究や宿題も気になる所ですが、親としては …

「家庭内事故」に気をつけて!赤ちゃん乳幼児の事故で多いものって何?

「まだそんなに動くことはできないから大丈夫!」そう思って赤ちゃんを安全な場所へ寝 …

子供が片付けたくなる部屋作りをしてみませんか?親子で片付け上手を目指しましょう

「片付けられない女たち」など、ゴミ屋敷のような部屋に住む若い女性が度々テレビで取 …

子供への絵本
スキンシップは肌の触れ合いだけじゃない!絵本のすすめ

赤ちゃんはパパママとスキンシップをするのが大好きです。抱っこにミルクにおむつ替え …

夏休み
子供の学びは好奇心から始まる。将来につながる色んな経験をさせてあげよう

産まれてきた赤ちゃん。 か弱くて、無垢で100%守ってあげないとと思います。 そ …

母乳が出過ぎてつらい!赤ちゃんが飲みきれないときは、どうしたらいい?

赤ちゃんのお世話が始まって、「母乳がでない!」という悩みはよく聞くのですが… 反 …

子供を寝かしつける
子供を寝かしつける方法。眠るのを嫌がる子供には入眠儀式でスムーズな睡眠を促そう!

赤ちゃんでも幼児でも、「寝る時間」のリズムを作っていくことは、これからの生活を過 …

親に気を使う子供
親に気を使う「いい子」は問題児になる可能性がある?自分の意見を言えない子供の危険性とは

お利口さんでお行儀のいい子っていますよね。 もちろん、ご両親の育て方が素晴しいか …

男の子教育法
男の子に叱りすぎるスパルタ教育法はダメな子育ての代表例。プライドを傷つけないことが大事な男の子の育て方のコツ

「強くたくましく育って欲しい」と願うのは、男の子を育てているパパママには共通する …

「子育てでイライラ」はみんなある!気持ちを上手に切り替える方法

小さいお子さんのいるパパママならば、誰だって「イライラ」したことがあるでしょう。 …